こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

教員になりたい、大学短大について..

初めまして、現在高校3年生になる女子です。

進路についてなのですが、現在中高の国語科の教員になりたいと考えています。(小学校教員にも興味あり)
今志望の学校は四年制の教育学部の教育学科です。
しかし母親に四年制の学費は出さない、反対すると言われています。 母親は資格(医療事務など)が取れる専門(二年制の短期大学)に行ってほしいようです。
毎日のように言い争いになっています;
そこで質問です。
①同じ大学で短期大学部に教育学科があるのですがやはり2年も違いますし正直二年制を卒業して教員になれるのか不安です。実際にどうなのでしょうか?

②現在中高の国語科教員の就職率、教員採用試験はどのようなものなのか?(難易度など)

③小学校教員になりますが、体育が苦手です(マット運動など特に)逆に音楽は10年以上ピアノを習っているので得意です。
やはり小学校教員は難しいでしょうか?


母親の望んでいる事務仕事などは、どうしても自分に不向きだと思いますし教員になる夢を捨てられません。
現在、指定校推薦で行ける状態なのですが反対されているままなので諦め、一般試験で良い成績を出すと学費免除になるので、それをして狙って勉強しています。(それでも学費は足りないかもしれないです...)

以上になります。答えられる範囲でいいので何か分かる事や意見がありましたらどうかよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-05-09 22:35:34

QNo.4945352

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

30代、教員の妻です。
1.オープンキャンパスなどの機会に、短大の担当者に聞くのがよいかと思います。
教員免許を取っても実際に教職に就いている人は少ないと思います(4年制大学でも)。
2.他の方も回答していますが、公立学校の教員試験であればインターネットで最近のデータが分かります。在籍している高校の先生に聞くとどうやって調べたらいいか、もっと具体的に教えてもらえると思います。私立学校については独自の採用なので、調べるのは難しいかもしれませんが。
3.これも実際に小学校の教員になった人に聞いてみるのが一番かと思います(小学校、中学校の恩師などには聞けませんか?)。
具体的に25メートル泳げなくてはいけない、などはっきりするはずなので、それに向けて、練習すればよいかと思います。

小学校の教員を希望するのであれば、教育学部に行った方がいいのは間違いないです。中高であっても、教育学部であれば、学校の勉強が教員免状を取るのに直結していますので、無駄がないと言えます。うまくいけば、複数の免状(幼稚園、小学校、中高)を取れるらしいです。
それに対して、教育学部ではない学部だと、時間割的にもかなりきつくなってきてしまいます。
やはり、実の親子なのですから、もう少しお母様と話し合われた方がよいと思います。たしかに、教員の給料は決して高くはないし、仕事も大変ですが、やりがいのある仕事には違いありません。もしかしたら、もっと深い理由で反対されているかもしれないので、それを聞いてみる必要もあると思います。今後、どのような道を選んでも、経済的に頼ることがなくなっても、なんらかの形で親に頼ることが出てくることもあろうかと思います。受験勉強もしなくてはいけないのでつらいかもしれませんが、お母様の考えも聞いてみてください。

一つ、回り道になるかもしれませんが、昨今は教員の採用年齢も上がってきているので、それを計算に入れ、ひとまずは教職と関係ない分野の勉強をして、就職し、数年後教職に就くべく、大学に入りなおすという手もあります。大学で、短大での単位が認められることもありますし、一回社会に出た教員というのも、それはそれで価値のある存在だと思います。

投稿日時 - 2009-05-20 00:56:56

ANo.4

教員を目指して4年制大学に進学を目指すべきだと思います。

既に書かれているように、医療事務は「取得しなければその業務につけない」資格ではないです。また、短大卒程度の事務職を正職員で採用する企業は近年減っていますので、進学する際の目的としては今の時代適当とは思われません。

短大で教員として就職できるかは、その短大に直接質問した方がいいと思います。ただ、四大卒(または修士取得)以外の教員に教わったことないです、実際。また、教員になれないとしても、その後の選択の幅が広いのは大卒です。ご両親が学資を出すのがきついなら、奨学金を借りるなり、自宅から通える国公立を目指すなりしても、今の時代大学を卒業した方がいいです。

投稿日時 - 2009-05-11 00:29:17

ANo.3

過去の自分と重なるところがあったので、回答します。
社会人として学費を貯めて、大学院に行った経験があります。
また、学部時代には中・高の免許(英語ですが)を取得しています。


>(1)同じ大学で短期大学部に教育学科があるのですがやはり2年も
>違いますし正直二年制を卒業して教員になれるのか不安です。
>実際にどうなのでしょうか?


もし中高で教員を目指されるのであれば、まず四年制大学に行った方がよいでしょう。
私自身の身の回りでも、教員として採用になった人は全員が四年制大学です。
また、(仮に教員以外の道を選んだとしても)大学卒とそうでない場合とでは
進路選択の幅が大きく異なってきます。


>(2)現在中高の国語科教員の就職率、教員採用試験はどのようなもの
>なのか?(難易度など)


採用試験の倍率については、各自治体教育委員会などのリンクから
辿っていくことができます。また、募集要項を試しに取り寄せてみると、
大抵の場合、過去の採用倍率が掲載されています。

ちなみに東京都の例では↓こんな感じで、概ね3~10倍の範囲内みたいです。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr081017.htm

過去問も書店にありますので、今のうちから見ておくのも良いかもしれませんね。

>(3)小学校教員になりますが、体育が苦手です(マット運動など特に)
>逆に音楽は10年以上ピアノを習っているので得意です。

友人で小学校の教員になった人が数人いますが、共通するところは
まず子供を好きでいられること、それから活発という印象を
相手に与えられること(必ずしも実際に活発である必要は
ないと思います)かな、と思います。

なので、そのあたりを面接や実技試験で印象付けられれば、
採用試験でも良い所までは行くと思いますよ。
勿論、音楽が得意であることを伝えるのも良いと思います。


ところで、学費についてですが、国立大学には授業料免除という制度があります。
あくまでも半年ごとに申請して許可が下りれば、の話なのですが
その世帯の年収が低い場合は、授業料が全額または半額免除になります。
(「国立大学 授業料免除」などの単語で検索すると色々と該当ページが表示されます。)

また、民間団体が奨学金を募集していることもあります(給付・貸与と分かれますが
給付系のものだと数万円/月です)。このあたりは大学の福利厚生掲示板に張り出されることが
多いので、一度大学に問い合わせてみるのも良いかもしれませんね。
勿論、自宅に近い私立大学で特待生であることを条件に入学する、ということも、
選択肢としてはありうると思います。


私自身かなり苦労した方なのですが、若い頃の努力(特に学歴に関することは)、
後々になって影響してきます。
あの時こうしていれば良かった!と思うことのないよう、色々なことを調べて
自分自身納得のいく道を目指してみてくださいね。

投稿日時 - 2009-05-10 16:05:14

ANo.2

>母親は資格(医療事務など)が取れる専門(二年制の短期大学)に行ってほしいようです。

医療事務は、「資格がないと出来ない」
・・・という仕事ではありません。

ですから、無資格の事務員として働きながら、
ユーキャンなどの通信講座で半年ほど勉強して、
医療事務の資格を、取得することも出来ます。

短大や専門学校へ2年も通って取得しないといけない資格ではありません。
そんな理由で、わざわざ学校に通うのは、学費も時間も非常にもったいないです。

>現在中高の国語科の教員になりたいと考えています。(小学校教員にも興味あり)

短大でも、中学免許や小学校免許は取得出来ます。

しかし、高校免許は、
教育職員免許法の規定により、
短大では取得不可能であり、
大学へ進学しないと取得出来ません。

ですから、高校教師という選択肢も、お考えなのなら、
迷わず大学へ進学されることをオススメします。

>同じ大学で短期大学部に教育学科があるのですがやはり2年も違いますし正直二年制を卒業して教員になれるのか不安です。実際にどうなのでしょうか?

教員採用試験の合否は、
筆記試験の成績+面接の内容
で、判定されます。

卒業した学校の名前は、関係ありません。

短大を卒業し、2種免許を取得。
その後、教員採用試験に合格して、教員として働いている方もいますので、
100%不可能というわけではありません。

また、教師として働きながら、
通信制大学で、必要な科目を勉強し、
1種免許を追加取得する
ということも出来ます。

投稿日時 - 2009-05-10 09:14:56

ANo.1

まず,四大卒と短大卒では取得できる免許が違います。
四大卒では一種免許,短大卒では二種免許が取得でき,採用試験では一種免許か専修免許(大学院卒)を取得していることを求められます。一種免許取得者で定員以上の受験者が集まる中で二種免許しかなければ大きく不利になります。受験こそ出来ても合格は難しいでしょう。私立学校はまず受験できません。
倍率は都道府県によって異なりますが,国語の教員であれば10倍を越すことは容易に想像できます。かなりの狭き門で,10年以上試験を受け続けている人もざらです。最も倍率の低い小学校でも3倍前後です。やはり数年は正採用されないことを覚悟しなければなりません。

教員になりたいのであれば四大に行かれる事をおすすめします。

結果的に夢をかなえられてもかなえられなくてもあなたの人生です。あなたの好きなようにすべきです。
しつこく反対されるなら,「私の人生はお母さんのもの?」と強く言ってみましょう。他に,あなたの味方になる人(父親や兄弟姉妹,祖父母,親戚など)はいませんか?周りから説得してもらうことも考えてはどうでしょう。
お金云々と言うなら,入学金などの初年度経費だけ出してもらって,残りは奨学金を借りるということもできます。

投稿日時 - 2009-05-09 23:22:34

あなたにオススメの質問