こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母親との関係について。アダルトチルドレン??苦しんでいます。

結婚し子供は居ない30代前半(女)です。
私は昔から家族と喜怒哀楽など精神的な関わりを深くしてこなかったと思います。どちらかというと感情は秘める家庭で、学業などに厳しかったです。
例えば、私が学生の頃。あまり良くない仲間と付き合い家にずっと帰らなかったり、摂食障害(拒食・過食嘔吐)になり異常にやせ細った私を毎日見ていても深く関わろうとはせず、
ひたすら放置されていた記憶が強く残っており、苦しい時や間違った時にも助けてくれなかった・関わりたくないのでは(また、私の事はどうでもいい)という感情が何かあると今でも出てしまうのです。
そして今思い返すと、私は自分自身を大事にしてこなかったと思います。これも家族との関係なのかとも思ったりします。
表面的な話をしている分には、仲も良い方で食事も二人で出かけたり家の行き来もしますし色々やってくれていると思います。兄弟ともでどちらかというと表面的な付き合いのような感じです。
調べると、摂食障害をはじめ色々な精神的疾患は母親との関係が深く関係するようで、中でもアダルトチルドレンのような症状は、私にとても当てはまっています。
ただ、違うのは、覚えている限り虐待などを受けていたり特別に荒れた家庭環境だったという事もないです。

私は、今でも他者との関係をうまく築けなくて、学生~社会人いつもどんなステージでも大変生きづらく、苦しい思いをする事が多いです。
大人になってから聞いたことには、母自身も、私が小さい頃などにうつ状態のような時があって、仲の良い友人に救われたそうです。育児ノイローゼの手前だったのかもしれません。
先日、あるドラマの内容(小学生の子供が殺人犯になる)の話をしていたときに、母から「(自分の)子供の好きなものを知らなかったからって何だっていうの」という言葉を聞いてまた傷つきました。
私が薄々心の底に思っていたことが決定的になったように感じました。大人になっても、こんな感情が出る事自体おかしいですよね。
不器用でも、母なりに一生懸命やってきてくれた事に目を向けようと、ずっと努力しているのですが、何かのきっかけでマイナスの感情が出てしまうことがとても嫌です。
これは、色々な自分のこと(神経質で過敏な性格、人間関係を築けないなど)を母のせいにしていたり、考え過ぎなだけでしょうか。どのようにしたら克服出来るでしょう・・

とりとめがなく申し訳ございませんが、どんな事でも良いですのでご意見を戴ければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-05-10 11:04:20

QNo.4946418

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

読み終えて
「不器用でも、母なりに一生懸命やってきてくれた事に目を向けようと、ずっと努力しているのですが、何かのきっかけでマイナスの感情が出てしまうことがとても嫌です」

ここがネックかと思いました。

「何かのきっかけでマイナスの感情が出る《自分自身》が
嫌なんですよね?

これを「嫌」と思わないで「マイナス感情出るのは、人間関係では
当たり前」と切り替えたらどうでしょうか?

母と子と言えども《自分以外の他の人》です。

人生観とか価値観、好み、神経に触る部分が違うのは当たり前。
あなたの母からあなたを見たら、それも同じこと。

「分かってほしい」と人は言いますが、そこに無理がある。
もしもわかってくれたと思っても、それ錯覚です。

自分さえわからないのに、他人を理解なんて出来る訳ない。

それにもうあなたは母親から精神的に完璧に離れるべき。
自分と関係しないで、母親を一人の《他人》として観察することが
あなたの為になると思う。

マイナス作用する人間の事を妄想しても
何の意味も持たないからです。

違うプラス方向の人間とたくさんつきあって
心を母親からぽんと手放す必要ありじゃないですか?

昨日、同じような話を友達としてて、彼女と母との関係もいろいろ
問題アリで、彼女は今では1年に1回ぐらいしか会わないようにしてるとのこと。

会ってると、母と子って依存しちゃうし、彼女が嫌な思いをするそうです。

嫌な思いする人とは、なるべく会わないことです。

投稿日時 - 2009-05-10 13:25:07

お礼

早速のご回答、誠に有難う御座いました。
客観的なご意見をいただけて大変参考になります。
なるほど確かに、家は離れて新しい家庭があり世間的には独立しているようでも、
精神的に親離れがうまく出来てないのかもしれません。
自然に仲良くしたいと思うのですが、その為にも他者と認める事が必要なようですね。
こう考えると、義親とは上手くいっているのですが、
完全に他者という認識のもと、お互いに適度な精神的距離を保てるからなのかなと思いました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-10 14:54:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

はじめまして、
dhsiajkさんの場合、アダルトチルドレンというよりインナーチャイルドに近いかと思います。
また、過去のフラッシュバックも軽度のようですね。

私は、アダルトチルドレンでしたが、
4年をかけて脱出しました。
最初は病院に通って、薬などを服用していましたが、
仕事にならないので一大決心をして、
病院にはいかずにそれまでの先生の話を基本に
自力で這い上がりました。

まず、気持ちが落ち着くまで、
お母さんとの接触は最低限にしてください。
十代のころ、反抗期があまり無かったのではありませんか?
本来、反抗期の時に親に反抗する言葉を発することによって
成長の段階を踏むのですが、
それができなかったのではないですか?
これから、お母さんの嫌な部分を
ノートに箇条書きにしてみましょう。
憎しみでも、悲しみでもいいです。

”こんな親にはならない私は反面教師にしていく!”

心にゴミ箱を作ってください。
そして、そのゴミ箱に向かって、言いやすい言葉でもかまいません。
(私は、)”ポイポイ”といいながら捨てるイメージを描きましょう。
上記の繰り返しで、現在ではフラッシュバックを起こすのは年に2回ほどになりました。

心の切り替えの訓練です。
時間がかかるかもしれませんが、
過去を過去として忘れるというのは言葉が悪いかもしれませんが、
捨て去る時も必要です。

また、カウンセリングを受ける事も大切だと思いますよ。

無理せず焦らずにゆっくり向かい合ってみてください。

投稿日時 - 2009-05-10 15:31:26

お礼

ご回答いただきまして有難う御座いました。
ご経験からのアドバイスを伺えて参考になります。
成績面などで親の期待に応えようと優秀でいようとしてきた半面で、思春期以降はかなり反抗的・攻撃的な態度をしていたと思います。
心のゴミ箱を作って、気持ちの切り替えをしていく事、是非すぐに実行していきたいです。今後のいろいろな場面で生かせそうです。
これまでは、親子関係以外の事に関しても、過去の失敗のイメージなど何年経っても後々まで気にするところがあったので・・。
こちらでお話を聞いて頂き、色々とご回答戴けて既にカウンセリングを受けているような気持ちです。
心より感謝いたします。

投稿日時 - 2009-05-10 20:19:16

ANo.1

森瑤子さんの『女ざかりの痛み』を読んでみませんか。
参考になり、もしかしたら救いになるような[考えるヒント]が
みつかるかもしれません。図書館で。(古書店で105円くらい)

なにかしらアナタさまの売り(=特技・才能)で
完全燃焼しつづけてみてください。その関係で人脈が広がって
ステキな交友関係が生じるでしょう。

【研究】
※お母さまのことが気になるのであれば、それぞれ、
[お母さんの好きなところ]と[お母さんの嫌いなところ]を、すべて、
書き出してみましょう。
で、1週間くらい過ぎてから、
[なぜ]そうなのか、極限思考で理由を考えて
書き加えてみましょう。更に日をおいて、
それぞれの理由に関して、多様な視覚・視点から、なぜ
そのように考えたのか根拠を考えて、違った色のペンで
書き加えてみましょう。

そうした作業をつづけていけば、
思い込みによる決めつけによる
ネガティヴな感情が次第に消滅するでしょう。

マナー検定の上級~指導者クラス
常識力検定の1級クラス
をクリアすれば自信になり、良好な人間関係を構築できるでしょう。

なお、AC・摂食障害etc.は
ドクターの診察をうけてみることでしょう。
(Genetic Effects や世代連鎖が存在するとしても
それに翻弄されないように
知恵を出し、創意工夫することが大切です)

※[喜怒哀楽]を気にされておられますが……[無事]であることは
1つの幸せなパターンですので、無理に
<怒哀>や<喜楽>を求めなくても宜しいのでは
ないでしょうか。それよりも
他の人の悲しみを共に悲しみ、
喜びを喜べる生き方ができれば
その方が価値がありそうです。

投稿日時 - 2009-05-10 12:15:47

お礼

早速のご回答、誠にありがとう御座いました。ご意見戴けて嬉しいです。
皆、喜怒哀楽に乏しかった・・というよりは、それらを家族と共有していると実感出来る体験や、
自分の考えを語ったりそれについて意見されたりという場面があまりなかったように思います。
おっしゃるように平穏である事はきっといい事なんですよね。
一応、拒食・過食嘔吐は5~6年続いたのち治ってから8年位経ちまして、体重もその時より増えました。
(ちょっと、食べ物・体型・カロリーなどに関し執着しすぎる所は残っているのですが・・)
マナー検定とは全く思い付きませんでした。興味を持ちましたのでこれから更に調べてみます。
色々な観点からアドバイス頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-10 15:27:58

あなたにオススメの質問