こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

判示になるのでしょうか?

税法を勉強しています。LEX/DBからとりよせたTKC法律情報データベースより事件の判示をとりよせてレポートを作成しています。たまたま私が題材にした事件では、第一審では原告の主張、被告の主張が書かれているのに対し、控訴審では判決内容しか書かれておらず、原告、被告の主張が書かれていなかったのですが、これはなぜでしょうか?
また判示とは裁判所の判決のことをいうのでしょうか?原告、被告の主張は何と呼ぶのでしょうか?
レポートに原告、被告の主張を引用しているのですが、「○○より引用」と書きたいのですが、○○の部分を何と書けばよいか困っています。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-10 19:24:23

QNo.4947699

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

民事の控訴審では、どちらの言い分が正しいかではなく、1審判決が正しいかどうかからアプローチすることになります。
ですので、原則として控訴審判決において各当事者の言い分を改めて明示することはほとんどありません。


判示(事項)は、おっしゃるとおり裁判所が判決で示した部分をいいます。
また、原告・被告の主張は、「主張」「抗弁」などと言われます。

投稿日時 - 2009-05-10 21:15:10

お礼

ありがとうございました。
何となくわからなかくてもやもやしていましたがこれですっきりしました。

投稿日時 - 2009-05-11 00:10:04

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

誤りという指摘を受けて補足しますが、
質問者さんは『判決文』の流れを質問されています。
決して、続審主義どうこうの次元の話ではありません。

あくまで、当事者の主張が従前どおりであることは、判決文を入手されておられるため明らかだと思われます。

そうした前提でかみ砕いた回答ですので悪しからず。

投稿日時 - 2009-05-11 14:31:50

ANo.3

○第一審では原告の主張、被告の主張が書かれているのに対し、控訴審では判決内容しか書かれておらず、原告、被告の主張が書かれていなかったのですが、これはなぜでしょうか?

その事件では、控訴審で新たな争点が出ずに、第一審と同じ議論がなされたために、原告・被告の主張を改めて書くことはしなかったということが考えられます。控訴審で追加の主張があれば、書くはずです。

あと、#2の回答にある、「民事の控訴審では、どちらの言い分が正しいかではなく、1審判決が正しいかどうかからアプローチすることになります。」というコメントは、誤りです。日本の民事訴訟では続審制(又は続審主義)がとられていますので、当事者は新たな主張を出すことも出来ますし、裁判所は一審判決が正しいかどうかという判断を行なうのではありません。一審・二審の両方ででた証拠をもとに、当事者の主張が正しいかという点から判断します。「1審判決が正しいかどうか」という判断をするのは刑事裁判です。事後審制(事後審主義)と呼びます。

判示とは裁判所が判決で示した裁判所の判断のことをいいます。原告、被告の主張は、判決における見出しとしてはそのまま「原告の主張」「被告の主張」とだけ書いている場合が多いように思います。内容は主張、抗弁、再抗弁、再々抗弁・・・というようになっていきます。

○レポートに原告、被告の主張を引用しているのですが、「○○より引用」と書きたいのですが、○○の部分を何と書けばよいか困っています。

これは「○○裁判所平成○年○月○日判決より引用」でいいのではないでしょうか。これより更に詳しく特定する必要がある場合は少ないように思います。

投稿日時 - 2009-05-11 13:52:22

ANo.1

定評のある本という意味では以下のものがあります。

http://www.amazon.co.jp/法律論文のè?ƒãˆæ–¹ãƒ»æ›¸ãæ–¹-有斐閣選書R-広中-俊雄/dp/464102331X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1241953969&sr=8-1

まあ、他にもこのサイトから探してみてください。研究者の初歩として指導教官から引用の仕方なども教えてもらえるものですが、まだ年度も初めでしょうからね。

ともかく、こうした書籍や他の方の論文を渉猟してみてください。

投稿日時 - 2009-05-10 20:17:57

お礼

ありがとうございました。
昼間は会社、夜は大学院とかなりハードな生活を送っていますが、なんとか耐えていこうと思います。

投稿日時 - 2009-05-11 00:11:55

あなたにオススメの質問