こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

思考型中心のこの世界の構造を呪う。男性が権力を握るのは当然?

心理学のある学者が提唱している「思考型」と「感情型」という人間の性格について
「思考型」→物事を客観的に一歩引いて見る。行動の基準は他人の感情ではなく論理を重視して動き、分析好き。そのため、ビジネスや政治、司法など客観的な判断が必要とされる分野で力を発揮する。男性に多い。
「情緒型」→感受性、感情移入に優れる。行動の決定は自分や他人の感情を考慮して行われる。相手を害さないように「愛想のよいイイ人」である。
人を喜ばせたいため社会福祉的な仕事、教育関係、に多くみられる。女性に多い。
というもの。
ここからは私の意見。
「世界の主要な力ある地位に就くのは大抵思考型である」
この世は思考型(の男)中心に回っている。
たとえば世界を自分中心に回そうと思ったら権力の中枢にいることが必須である。
権力の座に上り詰めるにはまず受験で勝たねばならない。
ところでこの受験というものは論理的思考や分析力を測るものであるがこれは思考型が有利である。なぜ受験勉強では情緒型のウリである、感情を読み取る力や感受性、感情移入などの能力は測定されない?
それはこの制度、もっと言うなら社会の構造を形作っている者自身が思考型だからだろう。
思考型が得意とする論理能力が図られ、情緒型が得意とする感情能力が重視されないというこの受験制度を作った者自身が思考型なのだ。
思考型は情緒型のように人との心的交流・調和を大切にはせず勝ち負けを重視し競争好きである。そのため、世の中の競争を勝ち抜いていく。
また、他の人間の苦しみに頓着せず目的を達成しようとする。
たとえばこの世を動かす政治家なんか思考型集団そのもの。確かにあれは他の人の感情を考慮するような優しい情緒型の人間では務まらない。
アメリカの世界屈指の財閥であるロスチャイルドなどは策謀により政治家を買収し武器を輸出し巨万の利益を得ている。
また、タイタニック号は実は保険金を手に入れ経営難を乗り切るためJPモルガンという金融業界の財閥に沈められたという。
これでどれだけ思考型が自己の利益・目的のためならば人の痛みや苦しみに頓着しないかが分かるだろう。そう、思考型は行動の基準を感情におかないのだ。
また思考型は感情が未分化なため感情を読み取れない。そのため殺人犯は思考型つまり男が多い。いい例が女子高生コンクリート詰め事件、栃木リンチ事件。感情機能が分化していなければ、こんな残虐行為も平気でやる。
現に犯人はこう言っている。
「別に熱い(←熱湯を被害者に浴びせた)のは自分じゃないんで構わないと思った」
この発言から犯人は人の痛みを想像できないのだと分かる。これは感情が未分化だということ。そしてそれは思考型の特徴である。「犯罪者で異常だからだろ」「全部の思考型(男)がそうではない」という反論があるかもしれない。だがこれはすべての思考型の傾向であり、底流では同質のものだ。たとえばこの事件に対するスレッドを見ていると、男性による書き込みは感情を無視したものが多い。「ふるじゅん(女子高生コンクリート詰め事件の被害者の名)の墓でオナニーしようぜ」というのさえあった。男にこの手の書き込みは多い。よって思考型の感情機能の未分化さは犯罪者に限ったことではなく大方の男性、つまり思考型の基本的な傾向であるといえる。
一方情緒型は殺人には走りにくい。女の殺人鬼より男の殺人鬼の方が多いことは明白だろう。それは女は大半が情緒型だからだ。
情緒型はどうしても犠牲者へ感情移入してしまうため、思考型ほど過激な競争、攻勢には出られない。不快な対象には殺人といった外に向かって攻撃をするのではなく自分へと向かい「抑うつ」という形をとり、ただ自分ひとりで暗く落ち込み競争からはずれていくだけである。情緒型が世界の主要なポストに就けず、サポート的立場に終始しているのもこのへんにあると思う。情緒型が大半を占める女性が踏み台にされてきた歴史がそれを証明している。
結論。この世は思考型にとって生きやすく、情緒型は思考型に利用されるか食われるだけの世界である。世界の政治・経済の権力は、ほとんどすべて思考型に握られている。否、思考型は、競争心、客観性、論理性、分析力が優れているので(これは知能の高い場合だが)どんな分野でも情緒型より成功しやすいのだ。まさにこの世は思考型のためにあるようなもの。
男が支配し女が支配されてきた。男に思考型が多く女に情緒型が多いからだ。
女は脇役であり、補助的存在でしかないという現実。これは生物学的なものでありどうしようもないことだ。情緒型女である私としては男ばかりが中心になるこの世の構造が恨めしい。男は殺人など好き放題やらかし、財閥や政治権力、などを握り、自身の利益のためにタイタニック号を沈める。
皆さんはどう考えますか。

投稿日時 - 2009-05-11 12:42:42

QNo.4949586

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#4です。

>例えば刑務官や法務教官の採用案なんか見ていると男性の採用人数の方が女性よりも数倍多いですから。
面白いことを仰りますね。不勉強なものでよく存じませんが、刑務官や法務教官というと、刑務所や少年院の保安や収容者の矯正が業務ですよね?収容者の中には暴れてラチの明かない輩もいるでしょう。そういった万が一の事態のためにも「一般的に」力の強い男性が多い方が有利なのだと、私は思いますがいかがでしょう?

それから、#2(#7)さんに売ってらっしゃる「ケンカ」について少しだけ口を挟ませてください。
先程、個人的に今回問題となっているテスト(MBTIですよね?)についていくらかネット上で調べました(不勉強なもので、詳しくは存じておりませんでした)。日本MBTI協会という団体のHPを見つけましたのでそちらを参照しましたが、そのページによれば、確かに、質問者様の仰るように「思考-情緒」はいずれかに判定される仕組みのようですね(http://www.mbti.or.jp/what/what1.php)。
ただし、男性が思考型、女性が情緒型であるなどの「性差」については残念ながら記述がありませんでした。何か論拠となる文献がありましたら、ご紹介をお願い致します(今回の議論が意味を持つのは、少なくともそれからです)。
いや、もしかすると、K.C.BriggsとI.B.Myersの元々の論理に男女差が組み込まれていたのでしょうか?(そもそもそんな「論理的」テストを2人の女性が作ったという時点でその論理はおおかた破綻していますが)

なお、質問紙などによる性格検査などの調査は、人の作ったものですので、確実で絶対的な性格を示すものではありません。
端的に言えば、どこかに「欠陥」があります。そのため、性格検査では今回のMBTIの他にも、ビッグファイブであるとかMPIなどもありますし、日本ではY-G性格検査なども作られています。これは、測定したいものが違うということもありますが、それ以上に文化差や社会通念の変化、理論の進歩などによって修正の必要性が出てくるためです。
また、そもそもそのような「性格」は常に少なからず変化する可能性を持つものだというのは、想像に難くないでしょう。

もう少しわかりやすく言いましょう。
まず、MBTIの作られた1960年初めまでですと、アメリカでは未だ「男女平等」はそこまでなされていなかったと思われます(参考:http://aboutusa.japan.usembassy.gov/j/jusaj-ushist13.html内、「女性解放運動」の項あたりに、50~60年代の運動について描かれています:1964年に性差別禁止が盛り込まれたとあります)。
ということは、MBTIが作られた時代には、法的にも男女平等は認められていなかった。
とすれば、当時の女性の労働水準、教育水準は、現在の男性よりも低かったものと想定されます。
ところで、「世界が論理型中心で回っている」という質問者様の考えが事実だとすれば、当時から教育内容は「論理型」に鍛えるためのものであったことが考えられます。
つまり、教育を充分に受けられた男性は、当時の女性に比べ「論理型」に育っていた可能性が高いわけです。

さて、そのような状況下で作製されたMBTI、及びBriggs&Myersの論理(更に言えばそれに基づく研究)に、これらの要因が反映されていないと、どうして言えるでしょうか?つまり、MBTIで測定されるものは"1960年代当時"の"アメリカ"での(更に言えば、最終的にはたった2人の学者の分析による)「論理型」「情緒型」であるということです。そんな風に行われた分類が、2000年代の日本においてどれほどの信頼性があるか、私には判りかねますが、恐らく「参考程度」というのが関の山でしょう。

最後に。
しばらく前に放送されていた「男性と女性の脳」の特集(NHKでしたか?)では、男児と女児では力を発揮できる場面が違うということを言っていました。そこでは、男児は競争的場面(どちらが先に問題を解けるか?など)でこそ力を発揮し、女児は協業的場面(ペアで1つの課題に取り組む、など)で力を発揮するとされていました。
それがどこまで信頼できるデータかはわかりませんが、確かに男性や女性には、何かしら先天的に違いがあるのかもしれません。ですが、他者の持っているものを羨むよりもまず、自分に有利なことを活かしてみてもいいのではないでしょうか?
日本MBTI協会によれば、MBTIも、「結果だけでなくそれをきっかけに自分の理解を深めていくプロセスがあってはじめて有益になる」ものだそうです。研究の一部分を拾って、それを根拠に他者を羨んだり排斥するのでなく、研究やテストの目的を理解して、自分にプラスになるよう持っていけると、本当の意味でその研究が役に立ったと言えるようになるのではないでしょうか。
少しだけと言いつつ、だいぶ長くなってしまい、脇道にもそれてしまいましたが、ご参考までに。

投稿日時 - 2009-05-28 02:54:51

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

>別に自分が正しいとは思ってないのですが。これは正しいとか正しくないとかの次元で主張してるんじゃなくて、事実に基づいて考えたらこう言う結論に達した

考え・結論というのは、本質的に「正しい」という価値判断と不可分一体です。
自分の正しさを支えきれなくなりそうになったら、「本当はどうでもよかった」ことにして身をかわそうとするのは、典型的なパターンです。それをいくら繰り返しても、ラチがあきません。
 
まあ、指摘せずともわかっていて、わかっていても自分をまだ制御できないんだと思います。刻み込んだ思考の癖というのは、なかなか抜けません。

これがあなたへの、何かしらの助けになれば。

【小松原織香「承認欲求の牢獄から抜け出すために」】
http://www.parc-jp.org/alter/2008/alter_2008_11-12_femme.html

投稿日時 - 2009-05-25 23:46:49

ANo.7

#2です。

>いきなり喧嘩を売ってきて
ですか…
相手の立場に立てる質問者さま(以降、“オタク”と言わせてもらいます)#2の一行目で言わんとしていることが伝わらなくて残念です。
オタクの言葉を借りるなら
『オタクと同類以外の人たちにケンカを売ってるの?』
と言いたかったのです。

オタクの質問文の「男」と「女」を読み替えれば、ケンカを売っていることはご理解されると思ったのですが…

さて、「思考」と「情緒」ですが、キャサリン・ブリッグズさんとイザベル・ブリッグズさんの性格分析において、「思考」と「情緒」は相反するパラメータでは扱われていません。
ですから「思考力」を問う問いと、「情緒力」を問う問いに分かれています。
あくまで「どちらか寄っているか」を表す指標に過ぎません。
「思考力」+「情緒力」=(一定)つまり、情緒に長ければ、思考力が欠ける、またその逆が成立しないのは、思考力も情緒力も欠ける僕が(オタクによって)証明してますよね。
(オタクの理論が正しいとすると、オタクのように思考力と情緒力の長ける人間と、僕のように思考力も情緒力に欠ける人間が同じ中庸のフィールドに存在してしまう)

>ここではとくに「思考」と「感情」の働きについて取り上げてるだけです。
特に2つの独立したパラメータを取り上げる場合は、ヨハリ(ジョハリ)の窓のように4象限が必要です。
(これ以上は#2とかぶるので割愛)

勝手に二つの要素を取り上げて持論を展開しているのはオタクです。
キャサリン・ブリッグズさんとイザベル・ブリッグズさんの「思考型」と「情緒型」はパーツに過ぎず(結論はそこじゃない。)、オタクの理論にそのまま適用できるものではありません。

さてさて男の悪事を挙げてきたオタクですが、中でも一番ひどいのがタイタニックの保険金。
それって
『 仮 説 で す よ ね 』
証明されてもいないことをいかにも「男の悪事」と言い切るところ、スゴイです!
たぶん、オタクの都合のいい仮説は全部真実になってしまうのでしょうね。

でも、証拠と確信があるなら発表したほうがいいですよ。
(事実に基づいているんですよね?)
そしたらあなたもそこらへんの男性をはるかにしのぐ名誉が得られるでしょうね。

女性の悪事としては僕も実は#4様の事件を挙げようと思っていました。
しかし、ひとつの事件、また犯罪傾向の性差で「男が、女が悪」なんて決められません。

パチンコ屋の駐車場に子どもを放置して、熱射病にするのは大体母親のせいです。
しかし、それは女性が悪いわけではありません。
その母親個人が悪いのです。
なぜなら、駐車場に子どもを放置する状況は女性のほうが圧倒的に多いからです。
(男はパチンコ屋に子どもを連れて行かずに、家で放置でしょう)

利益のためにタイタニックを沈めると糾弾しましたが、女性もまた保険金殺人をします。
規模が違うと言いたいでしょけど、金のために船を沈められる人は人を殺せるでしょうし、金のために人を殺せるのなら船だって沈めるでしょう。(たまたま女性が船を沈める立場にいることが少ないだけ)
むしろ会社の利益のためではなく、個人の利益のために人を殺すほうが悪人だともいえるかもれません(個人の価値観ですけど)

昔は確かに勉学や勤労に関して、また参政権を始めとする諸権利に関して、法律でもバッチリ明文化されるほどの差別はありました。

もし女性が
>競争心、客観性、論理性、分析力
を得たら最強ですよね。
それを得ようとしている女性…オタクの周りにはどれほどいます?
(もちろんこの文章、男の場合に読み替えても同じことが言えますが)

>これは生物学的なものでありどうしようもないことだ。
これも事実ですか?
男も見習うべき(オタクの言う)男性的能力を持っている人、いますよ。
性差で諦めることではないと思います。

長々と回答をしましたが、これ以上回答を付けると論争になり、スタッフさんに消されそうですので、本回答を最後にします。

投稿日時 - 2009-05-25 22:01:44

思考型は、不調和世界の代表です。他方情緒型は、調和世界の代表です。だから思考と情緒は対立しています。脳が思考してる時は、人と自然の情緒との交流を、脳が遮断するので、心がストレスになります。脳が休むと、人と情緒が交流するので、心が癒されます。だから男性がダメになるのは、脳の思考に依存するからです。人の心を育てるのは、自然の情緒です。また子育ても、自然の情緒です。脳の思考はストレスになるばかりで何も育てません。2012年から情緒型の女性の時代になるので、男性も情緒型になる事が必要です。今までは思考型の男性の時代でした。理由はこの世界の目的は、思考型つまり不調和なものを調和に変換する事です。だから不調和なものが主役でした。だから戦争が、いつでも世界のどこかで起きていました。しかし2012年から調和の時代、女性の時代になります。

投稿日時 - 2009-05-13 13:01:58

ANo.5

如何に知略をめぐらせても、結局、全て女房と娘に吸い取られています。(ToT) エンエン
生物学的に圧倒的に女性中心、社会的には今は男性中心。
いずれ男なんてその不完全性から消失する運命だそうです、ご心配なく。

投稿日時 - 2009-05-12 12:51:07

ANo.4

今回のご質問、実に興味深く読ませていただきました。

まず回答の前にNo.2の方と似たことを申しますが、貴方は「別に殺人鬼扱いする相手は女性じゃないんで構わないと思った」(←ご質問中の引用を参考にしました)から今回ご質問なさったのでしょうか?

では、本題に。
>男は殺人など好き放題やらかし、財閥や政治権力、などを握り、自身の利益のためにタイタニック号を沈める。
>皆さんはどう考えますか。
全くもって恐ろしいことですね。仮に世界の全人口(60億人?)の半分が男性としたら、実に30億人がそんな悪魔のような存在なのですね。あるいは知能の高い者に限定すべきでしょうか?とすれば、その内1%ほどでしょうか。それでも3000万人!世界にはそれほど、殺人を犯したり、私欲のために客船を沈めかねないような男がいるのですか。そうだとしたら、今頃人類などという種は滅んでいるかもしれませんね。

それとも、「男性中心社会」について、どう考えているかということでしょうか?では、受験の話をなさっていたので、そちらから意見を申しましょう。
まず、男性ばかりが思考型が強く、女性は情緒型が強いから不利だと仮定します。次に、思考型の強い者の方が、受験に有利だと仮定します。すると、全国のいわゆる"人気"大学の生徒はほとんどが男性ということになりますね。
でも実際はどうでしょう?理系のような男子の多い学部を除けば、大差ないか、女子の多い学部もあるのではないでしょうか?

とすれば、「そもそも男女が均等な人数大学にいるのがおかしい。大学はある程度男女均等に入学させているのかもしれない」と今度は思われるかもしれません。なるほど、確かに、可能性として考えてみるのもいいでしょう。
しかし、そう考えた場合、女子が不利という発想はなおのこと誤りです。その仮定に立つと、男子と女子は別枠で入学していることになり、両者が競争することは決してありませんので。

さて、もう1つ、少し別のことについて。
>たとえばこの事件に対するスレッドを見ていると、男性による書き込みは感情を無視したものが多い。
>よって思考型の感情機能の未分化さは犯罪者に限ったことではなく大方の男性、つまり思考型の基本的な傾向であるといえる。
>女の殺人鬼より男の殺人鬼の方が多いことは明白だろう。
それだけ男性を貶めるからには、それなりの根拠が必要に思われます。まず「多い」というからには、数量的なデータをまとめてみては如何でしょうか。

最後に参考のURLですが、つい先日、若い女性が「おもしろかったから」と自分の子どもを熱湯につけたニュースについてです。もちろん、この事件を希有なケースとして看過なさった上でのご投稿とは思いますが、ご参考まで。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000557-san-soci

投稿日時 - 2009-05-12 00:41:09

お礼

丁寧な回答有り難うございます。

>それだけ男性を貶めるからには、それなりの根拠が必要に思われます。まず「多い」というからには、数量的なデータをまとめてみては如何でしょうか

まあ、刑務所の数でしょうか。
例えば刑務官や法務教官の採用案なんか見ていると男性の採用人数の方が女性よりも数倍多いですから。

また、男性を貶めているわけではありませんので。
羨ましいだけ。

投稿日時 - 2009-05-21 14:38:33

人類の歴史は、思考型の男性が支配し、情緒型の女性は脇役でした。男尊女卑という言葉もあります。しかし人格的には、女性が優秀です。ダメ人間は男性です。男性は論理的思考と暴力で、自分の欠点を隠してるようです。戦争の時代は、男性の欠点は隠れているけど、平和な時代は、男性のダメ人間の正体がばれて、粗大ゴミになってるようです。女性が社会を支配したら、平和で調和的な社会になると思います。宇宙的な観点からも女性が優秀です。だから2012年からの、世界の次元上昇による、宇宙時代に女性は適応できますが、男性の場合は落ちこぼれがでると思います。ここであなたの疑問にお答えします。それはこの地球は仏教では、仮の世界と言われます。この世界の地球の目的は、不完全不調和を調和に変換する事です。だから不調和世界と調和世界が混じりあっています。だから不調和なもの、ダメなもの、破壊的なもの、ネガティブなものの存在が必要なのです。だから戦争、病気、災難など不調和なものが存在します。仏の世界、神の世界は、完全調和の世界ですから災難はありません。予言では、2012年に地球が次元上昇して、完全調和の世界になると言われています。

投稿日時 - 2009-05-12 00:20:50

ANo.2

この質問、「思考型の女性」や「情緒型の男性」が見たらどう思うでしょうね?

あなたが「思考型」タイプでないのは質問文から明白です。
ただし、あなたはあなたの言うところの「情緒型」でもありません。
情緒型の特徴として「犠牲者へ感情移入」を挙げていますが、あなたがあなたの質問文による犠牲者に感情移入しているとはとても思えません。

あなたはどちらのパターンに入るのでしょう?
そうそう、あと「カッ」となって犯罪をする人もいますが、これは…思考型の行動ですか?
(相手の立場にも立たず、後先を考えないからこそできることだと思うのですが…)

もうお気づきだとは思いますが、「思考」と「情緒」は対義語ではありません。
相反しない2つのパラメータで分類する場合は、4タイプに分かれます。
すなわち…
1.思考力も情緒力も長けている
2.思考力は長けているが、情緒力には欠ける
3.情緒力は長けているが、思考力には欠ける
4.思考力も情緒力も欠けている
です。
(「情緒力」という単語は便宜的に使わせてもらいました)
質問者さまがどのタイプに属するのでしょうね。

そして、
>皆さんはどう考えますか
ですが、世界を悪者にした壮大な責任転嫁だと思います。

ちなみに「思考型」と「情緒型」といえば、キャサリン・ブリッグズさんととイザベル・ブリッグズさんの性格分析だと思いますが、そのひとつの要素だけでは、何の意味もなしませんよ。

投稿日時 - 2009-05-11 14:46:00

お礼

>ちなみに「思考型」と「情緒型」といえば、キャサリン・ブリッグズさんととイザベル・ブリッグズさんの性格分析だと思いますが、そのひとつの要素だけでは、何の意味もなしませんよ

他に「直感」と「感覚」
  「内向」と「外向」
  「柔軟」と「決断」
の指標があることは知っています。

ここではとくに「思考」と「感情」の働きについて取り上げてるだけです。
大体投稿するにも字数制限があるのに、全ての項目について「十分に」述べられるわけないでしょう。
そういう相手の状況も考慮にいれずに、人のことを「不十分」だとして、
非難できるのは思考が浅はかだからなのでしょうね。
そんなに自分が優位にたちたいんですか?
見苦しい(笑)

>もうお気づきだとは思いますが、「思考」と「情緒」は対義語ではありません。
相反しない2つのパラメータで分類する場合は、4タイプに分かれます

そんなモデル初めて聞きましたが。どっから出てきたんでしょうね。どうせ何の資料にも基づかない自分の思い込みでしょう。
まだ、私の思考型と情緒型のモデルと特徴を用いた(これは学者が提案したものだから)考えのほうが根拠があります。
根拠を示そうとせずに自分の主張が正しいと堂々と述べることほど恥ずかしいことはないと思います。


ちなみに何の根拠もない以下の考えですが
>1.思考力も情緒力も長けている
2.思考力は長けているが、情緒力には欠ける
3.情緒力は長けているが、思考力には欠ける
4.思考力も情緒力も欠けている
です。
(「情緒力」という単語は便宜的に使わせてもらいました)
質問者さまがどのタイプに属するのでしょうね。

オタクはどうなんでしょうね。
言わずと知れた4でしょうね。
いきなり喧嘩を売ってきて(こちらはそれに応えただけ)根拠も示さず自説をただ押し付け、相手を叩きのめそうとするのは感情的以外のなにものでもないでしょう。

投稿日時 - 2009-05-22 11:50:29

ANo.1

>皆さんはどう考えますか。

あなたは、自分を認めてもらえない理由を、自分の外に求め続けたあげく、この世界自体に原因があるかのように思いこんでいるものと考えます。
  
【自分が正しい - Google 検索】
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1B3GGGL_ja___JP322&q=%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8C%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84&as_qdr=y15&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
 
思考型とか情緒型とか、そんな理屈はただの飾りですから、いくら追求しても幸せにはなれませんよ。

投稿日時 - 2009-05-11 13:31:52

お礼

回答有り難うございます。

参考のURLの記事で、正しいという観念こそが平和を乱す元凶であるという考えは新鮮でした。

ですがやはり、思考型が有利である(課題を達成する面では)
という考えを変えるには至りませんでした。

別に自分が正しいとは思ってないのですが。これは正しいとか正しくないとかの次元で主張してるんじゃなくて、事実に基づいて考えたらこう言う結論に達した、ということなので。

投稿日時 - 2009-05-22 11:33:34

あなたにオススメの質問