こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱との闘い…職場に勤務できていないのがバレた

長文ですみません。ありがちな質問かもしれませんが、相談に乗っていただけると嬉しいです。

アルバイト先A社の友人からの紹介で、同じ様な職種のB社に3ヶ月だけ登録社員という形で勤務する事になりました。
しかし実際はB社で働くわけではなく、その関連のC社に出向している状態です。
幸い大きな問題もおこさず、3ヶ月の契約も気付けばもうすぐ1年がたとうとしています。

しかし、A社での友人関係や仕事の楽しさが忘れられず、A社に戻りたいのが本音なのです。
休日に時々A社の業務に入っては、仲間たちとバカを言いながら楽しく仕事をしていますが、翌日のC社の業務になると気持ちが落ち込み、「昨日は幸せだったのに、どうして今日はこんなに不幸なんだろう」と思うようになり、さらにC社で酷く馬の合わない上司と(周りからも避けられている)毎日関わっているうちに、鬱状態になってしまいました。

C社を辞めてA社に戻る事は簡単ですが、今はA社の時のお給料とは比べ物にならないくらいの収入がありますし、純粋に業務内容だけを見ても、どう考えてもC社の方が都合が良い気がして辞めるに辞められません。

現在は精神科に通っており、安定剤を服用しています。
その影響もあってか早朝に起きられない事が多々あり、遅刻もしばしば…。
C社は「仕事に支障が無ければ、勤怠はある程度自己管理でOK」といった空気なので、タイムカードも無いし、1日くらい休んでもお給料に影響は出ません。
周りに迷惑をかけてからでは遅いので、信頼できそうな先輩1人だけに事情を話してみました。
恐らくその人からウワサとして広まった様で余計に問題視されず、「あの人とずっと組まされていたんだもん、仕方ないよ。ゆっくり治していこうね」と言っていただけました。

幸か不幸か、今月から苦手な上司がいなくなり、単独で仕事ができるようになりました。
せっかく環境が変わって立ち直れるかもしれないので、様子を見ながらゆっくり仕事をしていきたいのです。

しかし、B社にはそうもいきません。
B社とは時間や給料などを契約して所属していますし、さらにB社にとってC社はクライアントであり、私がそんな事を理由に休養を取る事は許されないのです。
今までB社に騙し騙し報告メールを送り、「問題なく頑張っています」面をしてきました。
それがついに?B社の社長にバレてしまい、「C社の方々が最近体調不良で遅刻が目立つと心配していたけど、そこんとこどうなの?」とメールしてきました。
B社での私のキャラクターが「明るく前向きな人」といったもので、そのイメージを崩す事はしたくありません。

あれも嫌、これも嫌と、酷いワガママを言っているのは自分でもわかっています。
でも、できればB社にもC社にも悪い印象を与えずに、かつ給与が下がる結果にもなりたくないのです。
ズルイ考えだと、不快に思わせてしまったらすみません。
そんな自分自身も嫌なのですが、立場を崩さないまま「時間」が欲しいのです。

社長にどの様に返信をすればいいでしょうか…。
厳しいご意見でも構いません。
アドバイスよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-05-11 14:35:27

QNo.4949820

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

初めまして。

外部の人にはわからない部分もあると思います。
その先輩にこの内容を相談してみてはいかがですか?
質問者様に同情的だったということは、仕事である程度貢献してきたからこそだと思いますよ。
なので、何らかのアイデアをくれるかもしれません。

私がこちらの文を読んだだけでお答えできそうな事は、
問題の上司がいなくなれば、質問者様の精神的負担が減るならば、体調も徐々によくなって行くから薬の量も減らせて、遅刻したりお休みしたりすることもなくなると想定して、
「ご報告が遅くなって申し訳ありません。ここのところ、体調不良でしたがもう大丈夫です。ご迷惑、ご心配おかけして申し訳ありませんでした。」
的なご挨拶をして、しれっとしているって感じでしょうか。
B社の社長さんがどんな感じの人かがわかりませんので、これで済むかどうかはわかりません。
参考程度にしてください。

投稿日時 - 2009-05-11 20:22:18

お礼

初めまして。ご回答ありがとうございます。

先輩に相談…そうですね、徐々にできていけたらいいなとは思います。
先輩は自身の過去にも同じような経験があるそうで、遅刻に関しては比較的大らかに受け止めてくれました。
でも筋の通っていない事は嫌いそうなので、時間もお金も欲しいといった私のズルい考えを理解してくれるとは思えませんし、それで私の印象が悪くなるのは避けたいところです…。
言葉は悪いですが、私にとって都合の良いところだけ味方に着いてくれるように、うまく相談していきたいと思っています。
…嫌なヤツですね、私。

rin63さんにアドバイスを頂いた感じで、社長に返信をしてみました。
迷惑をかけて申し訳なく思っている事。
自分でも気付かないうちに人間関係で精神的ダメージを受け、それが原因で専門医にかかっている事。
今月から環境が変わり、回復に向かうであろう事。
業務自体は、特に問題無く今もこなしている事。
何より、今後も一生懸命頑張るという意志。

そうしたら、アッサリと「引き続きよろしくお願いします」と返ってきました。
「任せっきりでフォローできず、申し訳ない」とすら言ってくださいました。
社長ですらC社の上司を良く思っていなかった節があり、「あの人相手なら仕方ない」みたいに考えてくれたのかもしれません。

「ご報告が遅くなって申し訳ありません」という切り込み方は大変参考になりました。

投稿日時 - 2009-05-12 13:57:47

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ちょっと問題が多いようですね。B社に関しては関係修復するのは難しいと私は思います。虚偽の報告をされていたんですから、不審に思われてもおかしくはないですよね。変に弁解するよりも正直に報告するべきです。
あと、A社に出入りしてるのはよくないですよ。雇用契約にアルバイト禁止の文言が入っているとアルバイトしていると間違われて、余計にあなたにとって不利な方向に行きますよ。
最悪な例としては、B社からの解雇通告が来ることです。間違いなく、契約不履行ということで懲戒解雇という形になります。こうなると、再就職すら危ういことになりますので、甘いことを言ってられませんよ。A社やC社であれば、今までの関係があるので受け入れてくれる可能性はありますが、他の会社はそうはいきません。
厳しいことを言っていますが、一般的にはそうなっちゃいます。

あなたの体調のことを考えますと、B社との関係は諦めたほうがいいと思います。また、A社への出入りはせずに社外で関係を保ったほうがよいと思います。
今、あなたがやっておいたほうがいいのはC社との関係の維持です。新たにC社と直接雇用契約を結べるようにしておけば、あなたの問題は小さくなると思います。
うつに関してですが、どうも軽視しすぎているように思われてならないのですが、簡単には直りませんよ。普通の病気ではないので。長く付き合うことになる病気だと思いますので、しっかりと医師の指導どおりに薬の服用をお願いいたします。
うつは直りにくく、悪化しやすいので今欲張ることをするとあなた自身が壊れます。人生を棒に振ることになりますので、問題を一本化してください。あなたの言うとおり「時間」が必要です。時間は他人が与えてくれるものではなく、自分で作り出すものですので、それを肝に銘じていただければ幸いです。

投稿日時 - 2009-05-11 22:43:00

お礼

ご回答ありがとうございます。

事後報告になってしまってすみません。
他の回答者様へのお礼欄に書かせていただきましたが、謝罪と、これからも頑張りたいという意思を書き、何とか社長にメールを返信する事ができました。
返信内容は真実ですが(人間関係に関してや、通院の辺り)自分から遅刻していた事実には触れませんでした。
もしもそれで給与に影響が出ても甘んじて受ける覚悟でしたが、社長は寛大に受け止めてくれたようです。

心配してくださったA社への出入りですが、私のA社愛が凄い事を知っての上で(笑)引き抜いてくださったのもあり、社長から「たまには気分転換にA社でも仕事したら?」と言ってくるくらいです。
契約面でも特にそういった縛りは無いので、問題ありません。
逆に精神科の先生にはA社に行くなと言われており(A社に戻れないのに戻りたいと思ってしまうから)clumnさんからご指摘頂いたのにはドキッとしました。

鬱を軽視はしていませんよ。
怪我や発熱のように見た目にわからない分理解を得にくいのに、ちゃんと?体調も崩しますし、簡単な言語が理解できなくなる恐怖を何度も味わっていますから。
軽視をしているのはC社の社員さんなんです。
C社の別の部署の社員Dさん(仮)が鬱で休職したという噂話をみんなでしていた事があったのですが、その間Dさんは趣味の旅行に明け暮れていたそうなんです。
休職中もお給料が出る事が気に入らなかったのか、Dさんはただサボりたかっただけだ、ズルイ、私もそうしようかしら…なんて意見しか出ませんでした。
それがDさんの精一杯のリハビリだとも知らずに。

心が痛くて一言も発言しませんでしたが、そんな人達の考えにペースを合わせているフリをしないといけなのです。
…話が逸れましたね、ごめんなさい。

>時間は他人が与えてくれるものではなく、自分で作り出すものですので、
おっしゃる通りですね。
気の休まる瞬間を、時間をかけて探していきたいと思います。
いろいろ心配してくださってありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-12 14:40:54

ANo.1

それは、アナタさまとアナタさまがこれまでに育んできた人間関係が
決めることですので、アナタさまにしか書けない内容ですね。

立場を入れ換えて、
社長さんの立場に立って考えて、書いてみましょう。
逆の立場で考えて、そのような人を歓迎できますか。

Le bugie hanno le gambe corte(=嘘はじきにばれる)

La honestidad es la politica mejor(=Honesty is the best policy).
〔 Miguel de Cervantes Saavedra 〕


いくら粉飾したところで、自分の生地は誤魔化し切れない。
正直こそが、処世の一番安全な道。  〔 松下幸之助 〕

いま、簡単に人を欺けてしまう人が増幅してますね。
欺きの飛去来(=Boomerang)が還ってくるのを容認、
歓迎できるのであれば、そうしたスタンスもいいでしょう。

《あの人のためなら》と大勢の皆さんから思われるような
雰囲気の人間関係を構築するほうが
いいような気がしますけど。

投稿日時 - 2009-05-11 14:57:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

>それは、アナタさまとアナタさまがこれまでに育んできた
>人間関係が決めることですので、
社長との人間関係…という事でしょうか。
私自身も正直よくわかりません…。
人望が厚く人当たりの良い社長さんですが、私はC社に出向する事を前提にB社に紹介されたので、B社で人間関係を築く時間はほぼありませんでした。
なので、社長はどの程度まで聞いてしまったのか=C社の社員さんが喋ってしまったのか、どういう空気で話されたのか…本当に心配しての事なのか、お叱りなのか、見当も付きません。
疑心暗鬼で潰れそうです。

雰囲気の良い人間関係が築ければ万々歳ですが、B社でもC社でも難しいです。
最初は前向きに振舞っていましたが、私の得意とする会社や人のカラーがあまりに違いすぎて、もう誰も信用できない…したくないのです。
オフィスから席を立てばその人の悪口が始まり、本人が帰ってきたら普段通りニコニコ接する…。
そんな世界で誰と良い関係を築けば良いのでしょう?

>欺きの飛去来(=Boomerang)が還ってくるのを容認、
>歓迎できるのであれば、そうしたスタンスもいいでしょう。
元々そんなに長期所属する予定ではなかった職場です。
真実が全て良いわけではなく、その場が適当にうまくまとまれば良いと思っています。
嘘も方便です。ズルイ考えで本当にごめんなさい。

投稿日時 - 2009-05-11 15:30:48

あなたにオススメの質問