こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

キャラクターデザイナーやグラフィックデザイナー(ゲームの)になるには?

はじめまして。
私は今年東京の大学(美術系でない)に入学したものです。

小学生高学年ころからぼんやりと、いのまたむつみさん等に影響されて、こんな風に絵が描けたらいいなと思い始め、その後いろいろな方の絵を見るうちに、高2の途中くらいからキャラクターデザイナーやグラフィックデザイナーになりたいな、と本格的に考え出したのですが、(→言い訳でしかありませんが・・・)高校が進学校でその雰囲気に呑まれたことや、親の奨めもあり、美大や専門学校ではなく普通の4年制の大学に進学しました。(←あと、自分でも普通の大学にいって見聞を広げることもデザイナーには無駄ではないだろう、と思っていました)

大学に入るまでは、入ってから専門学校にダブルスクールすればなんとか技術を身につけることができるんじゃないか、と思っていたんですが、ネットで調べると、美大にいっていても希望の業種につける人はあまりいないとわかり、正直今まで落書きしかしたことのない自分はこれでは間に合わないのではないか、と焦りました・・・。
 そこで、質問1:ゲーム会社の(絵描きとしての)就職試験ではデッサン力が問われる、と聞いたのですが、デッサンの仕方もわからない0の状態で大学に行きつつ専門や、美大の予備校(こっちのほうがデッサン力がつくと聞いたので)に行ったのではそれをパスするほどのデッサン力を身につけるのは不可能でしょうか?(美大に行くべきでしょうか?)

また、掲示板などの情報を見ると、「専門学校ではデッサン力を十分身につけることは難しい」とか、「美大にいっているほうが就職には有利だ」という意見がある一方で、「美大は広く浅い技術と知識しか教えてくれないが、専門は実際に役に立つ技術を教えてくれる」という、意見も耳にします。
 そこで、質問2:ゲーム会社に就職するためにはどちらが向いているんでしょうか?また、今行っている大学と平行して行くならば、専門と美大予備校ならばどちらがいいでしょうか?

長文になってしまいすみません。
アドバイスをお願いいたします。<(_ _)>

投稿日時 - 2009-05-12 05:09:36

QNo.4951809

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

グラフィック系の専門学校(2年)に行ったことがあるので、専門学校についてです。
私の通う専門学校のクラスから大手のゲーム会社のデザイン職にどんぴしゃで就職した子がいました。
ただしその子は入学当初からクラスの中でも抜きん出て絵がうまい子(恐らくデッサンの基礎もしっかりしていました)で、就職活動に持って行く作品集(ゲーム会社への就活では、おそらく一番重要なモノです。課題というか、募集のホームページで例えば背景画を何枚送って欲しいとか指定があったりしますが、入社試験はありませんでした)とかも、素晴らしい質と量だったと記憶しています。
専門学校ではやはりみんなの年齢が若いせいか遊んでしまう人の割合が多く、課題提出率がとても低かったり、そもそも出席しない子とかも出現します。その中でモチベーションを保つのもなかなか難しいかと思います。
グラフィックデザインやキャラクターデザイン志望では競争率も高く、そもそも就職した人がいたこと自体奇跡だと当時感じました。

美大は体験した事ないので比較は出来ませんが、専門学校に行ったところでゲーム会社の希望職種に入れる確率は「何もしないで」よりは僅かにマシ程度かと思います。専門学校ではパソコンやソフトの操作、デッサンやデザインの授業は行うので、技術力の向上は当然あります。
しかしこう言ってはなんですが、専門学校を入った事によって才能が開花したとかは特に見当たらなく、最初から才能がある人とない人がそのまま2年維持された状態だったと思います。
あくまで私個人の体験談ですので、一概には言えませんが専門学校からの質問者さまがおっしゃる希望職種への就職は難しいかと思います。

それともう一つ、新卒を逃してもゲーム会社には入れます。年齢はこの業界ではあまり関係なく、あくまで実力の世界かと思います。どれだけのものを持って会社の門を叩けるのがポイントなので、あまり焦る事はありません。知り合いで30才近い人がゲーム会社に転職した例もありますので…ご参考までに。

投稿日時 - 2009-05-13 15:30:06

お礼

datemakiさん、ありがとうございます。

実際に行かれた経験のある方の体験談、とても参考になりました。
専門学校へ行ってもかなり厳しいようですね・・・ いきなり専門学校にすべてをかける(大学を辞めて専門に行く)のは無謀に思えたので、その選択は考えないことにしました。

入社試験(試験現場に行って描くような)はたいていの場合課されるのかと思っていましたが、そうでもないんですね。作品集を重視するんですね。あと、人物や静物のデッサン等を問われると思っていたので、背景画のことは頭にありませんでした(^.^;)。背景画もかけるように練習したいと思います。これを知らずにやってたらとても痛い目を見ることになるところでした・・。教えていただいてありがとうございます。m(_ _)m

年齢はあまり関係ないとのことで少し(ほんの少し・・・)安心しました。でも油断はせずに努力は続けたいと思います。

投稿日時 - 2009-05-14 00:13:56

質問1:基礎力としてのデッサン力は大切ですが、デッサンが多少下手でもそれを上回る才能や情熱を示せれば大丈夫。とはいえ、デッサン力は大切です。
いまから美大にいけるなら行ったらいいと思います。1・2年浪人してデッサン力を身につけて入学できますか?
独学だけでは難しいでしょうけど、とにかく毎日描き続ければ力はつきますよ。

質問2:大学と専門学校のダブルスクールは可能ですか?夜間の専門学校ってあるんでしょうか?各種学校ならありそうですけど。
学校にもよるし、あなたの取り組み方しだいとしか言えませんね。

キャラクターデザイナーとグラフィックデザイナーはまったく違う仕事です。
ゲーム会社といっても、内部の仕事は色々あります。
最初は思うような仕事はやらせてもらえず、何年も働くうちに思うような仕事を獲得することになるでしょう。
いのまたむつみさんは、元々はアニメ会社の人で、その後イラストレーターとして活躍されていますね。
その経験を生かして、ゲームのキャラクターデザインもすることはありますが、その仕事がメインというわけではありません。

とにかく就職活動用に絵を描きためることです。
デッサン、キャラクター、カラー、モノクロ、背景、ゲームのメニュー画面、老若男女、喜怒哀楽、ガラス金属布など質感描き分け、
こういう力が高いレベルで示せるようなサンプルを大量につくります。
就職活動の際にゲーム何本分ものキャラクターデザイン画を見せれるように。

美大を出ても入れる人が少ないのは事実ですが、美大出でなくとも就職する人は居ます。(私の知り合いでも、美術系以外の大学出身でゲーム会社に入った人が居ます)
大手ゲーム会社は、美大出を重要視するようです。大手美大なら基礎力が出来ているのは確かなので、そういう人はやはり他の部分も勝っている人が多いようです。

投稿日時 - 2009-05-12 09:55:37

お礼

kouun-takamuraさん、ありがとうございます。

すみません、僕の見ていたのは各種学校の方でした。

ゲーム会社では何年も下積みがあり、特に大手では希望の仕事に就くのも困難だ、という話は聞いたことがありましたが、本当なんですね・・・

僕なりにkouun-takamuraさんのご意見を解釈するに、やり方しだいでは大学にいきながらでもできないことはないが、美大に入った方が良い、ということでしょうか。

しかし、「美大ではデッサンはできて当たり前だから教えてはくれない」、とか、(以下他の質問への回答の引用です)
>私の行っていた美大では様々なジャンルの絵を描く学生が集まっていましたが、1年の後半ぐらいから遊びだします。遊ぶのは勝手ですが、4年もあるということで誘われたりするので、集中力がきれます。教授も油絵、肖像画、山水画、DTPデザインなどで、キャラクターデザインどころではありませんでした。ゲームやアニメといった知識は得ることは出来ましたが実技がなく、教授と個人的に話す機会がほとんどありません。できたとしてもその教授の得意分野以外の話は語り合うことはなく、短いです。

といった話を聞いて、美大に行くことに不安を感じてしまいました。
kouun-takamuraさんは経験者の方ということなので、美大や専門学校などに行かれたことがおありでしたら、ぜひどのようなところかや、良い点、悪い点等の感想をお聞かせ願いたいです。

あと、実際の入社試験の際にどのような課題が課されたのか、も教えていただける範囲で教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-12 15:31:48

ANo.1

とりあえず、実践あるのみ。

自分が現役だった十数年前は、それなりの作品を持っていけば、わりと簡単に潜りこめました。

身の回りの絵描きで、特別な勉強をした人っていなかったですね。
せいぜい、代アニ中退→アニメーターとか。

大学を卒業してからの就職を考えているのなら(個人的には、それがいいと思います)、在学中に色々な賞を取って、実績を作っておいた方がいいですね。
これもまた昔の話ですが、ゲーム雑誌の投稿の常連からプロになったというケースもあります。

参考URL:http://asciimw.jp/award/taisyo/oubo_2.php

投稿日時 - 2009-05-12 09:39:30

お礼

maimai_sanさんありがとうございます。

なるほど、雑誌への投稿や、実績作りですか~。そういう方法は思いつきませんでした。参考になります。ただ、正直今の僕には賞を獲れるような力はありませんが・・・
とにかく、そういう方法もあるということを頭に置きつつ、少しづつでも実力つけたいと思います。

投稿日時 - 2009-05-12 14:16:19

あなたにオススメの質問