こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺族年金

遺族年金について教えてください。
現在、遺族年金を受給しています。43歳、扶養1人。
妻に子どもの分を乗算されたかたちで受給していますが、子供が18歳になったら子供の分は減額となります。以降、60歳か65歳まで受給できると思いましたが、定かではありません。遺族年金は、私が何歳まで、どれくらい受給できるものでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-12 08:24:06

QNo.4951932

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問者様は遺族年金を受給されている妻自身でしょうか?
そうだと仮定して話をします。
一般に遺族年金と呼ばれている物には2種類あります。
生前夫が加入していた年金制度によって異なります。

国民年金加入者だった場合。(自営業)
遺族基礎年金と呼ばれるもものが、子が18歳になる年度の末日まで支給されます。

厚生年金加入者だった場合。(会社員)
遺族厚生年金と呼ばれるものが、永久的に支給されます。
ただし、65歳になると妻自身に受給権が発生するため次の取り扱いになります。

遺族厚生年金の受給対象者が、自分の老齢厚生年金の受給もできる場合は、2の老齢厚生年金を受給するが、1や3よりも低額となる場合は差額を遺族厚生年金として受給できる。

1.遺族厚生年金
2.老齢厚生年金
3.遺族厚生年金×2/3+老齢厚生年金×1/2

投稿日時 - 2009-05-12 09:27:33

補足

ご回答ありがとうございます。
私は、内縁の妻で生計を一にすることが証明できたので受給することができました。
 夫は厚生年金でした。
 私が、65歳になった時は自分自身の老齢厚生年金と夫の分の老齢厚生年金が受けられると言う事でしょうか?また差額とは、現在受給している遺族年金額-(自分の老齢厚生年金額+夫の老齢厚生年金額)?
 

投稿日時 - 2009-05-12 20:00:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問