こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築条件付と言われたのに・・・

仲介業者の営業マンより建築条件付土地という説明があったので、
先日土地売買契約を締結し、間取りが決まり次第建築請負契約を
することになりました。
しかし当方の事情により解約をしようと考えているのですが、
改めて土地売買契約書を見たところ、どこにも建築条件付という
明記がありません。(条項にも期間内に指定された建築業者と
建築請負契約を締結する条件についての記載はありませんでした)
私たちが勉強不足だったこともありますが、契約締結時・重要事項説明書の
読み合わせ時にも記載がないことに気がつくことができませんでした。

建築条件付土地ということであれば建築請負契約を結んでいなければ
契約は白紙撤回でき手付金も返還されるそうですが、その土地の広告が
手元にないため私たちの記憶以外証拠がなにもありません。
そういう場合でも、建築条件付であったことを主張して白紙撤回に
できるのでしょうか。
それとも下手に出て手付金や仲介手数料を下げてもらったほうが
賢明でしょうか。

もしくは全額払うよう言われたら、その仲介業者に他の土地を
紹介してもらう(購入した土地について親からの反対があった為、
他の土地を探したいので)ことで、手数料等を新しい土地の方に
当ててもらうことは可能でしょうか。

何かよいアドバイスをよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-05-13 22:00:01

QNo.4956511

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

言った  言わない の水かけ論になると思います。

それは“なんちゃって建築条件付き”ですね。←※私が勝手にそう呼んでいるだけですが
たぶん勉強されたと思いますが、建築条件付きとは、抱き合わせ商法の一種になり、独占禁止法に抵触します。
それをお上がkkaattooさんの言われるように、3か月以内に建物の請負契約に至らなかったら土地の契約まで遡って白紙撤回できる
という条件が付いて認めている訳です。

実は私も同じ目に遭わされました。
とある建築会社が「建築条件付きになりますけど」と、
ある不動産情報を提供してきました。
どうしてもその土地が欲しかったので、不勉強なまま土地の契約を済ませ、その建築会社と「初期設計契約」とかいう名目の契約にサインし、
100万を振り込みましたが、どうしてもその会社が気に入らず、100万を放棄して他社にしました。
最初にもっと勉強していれば、土地の紹介だけ受けて、のらりくらりと建物の契約をしなければ良かったのですが・・・
100万を払う事すら必要なかったのに・・・

全ては勉強不足が招いた事ではありますが、ただ、その土地を紹介した建築会社は「アコギなやり方」をしている訳です。
愛知県K市のY建設ですけどね
このやり口で、ずいぶん稼いでいるみたいです。
近所の不動産屋から流れている情報を施主に教えるだけで「建築条件付きになりますけどよろしいですか?」
と言って、土地契約が終わると(終わる前でも)「初期設計契約書」なる、土地契約とは何ら関係ない契約にサインさせる。
あ~思い出すだけでも腹が立つ!!


法律的な事は素人ですので良く分かりませんのでアドバスイできませんが、「建築条件付きと言われた」と強く主張して戦うしかないでしょうね。
弁護士では費用がかかり過ぎますので、まずは行政書士などに相談してみてはいかがでしょうか?
法律家の名前が出るだけで事態が好転する可能性もあるかもしれませんので、何でもやってみるべきです!

無責任な回答で申し訳ありませんが、頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2009-05-13 22:40:08

お礼

アドバイスありがとうございます!

morio0417さんも大変だったんですね。
その業者を信用して家を建てるという大きな買い物を決めたのに
本当に悲しくなりますよね。
ひどいやり方をする業者は結構あるんですね!
うちの場合は不勉強&自己都合での解約ですが、
それなりに調べていたとしてもプロじゃないんだから、
からくりのある契約だと詳しいことまでわからないと思うんですが。。

morio0417さんのおっしゃるように行政書士に相談してみてから、
仲介業者との交渉をがんばってきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-14 22:14:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

余計なお世話ですが

行政書士に限らず、法律家は業務内容が多岐に渡ります。
つまり、得意不得意がある訳です。

正式に依頼する時は、失礼を承知ですが・・・と、本件が先生の得意分野かどうか聞いてから依頼するといいですよ。

それから、きっと正式に争っても100%の勝利は難しいです。
裁判をしない、双方が納得できる着地点を目指すように頑張ってくださいね。
我が家の時も、大手ハウスメーカーと話をしていた時に、そのメーカーの顧問弁護士に100万を取り返せないか聞いてもらいましたが、
契約としては有効である為、最終的に弁護士費用などをさっ引くと、20万~多くて30万くらいしか返ってこないと言われました。

そこで我が家は、100万を家の方で取り返すつもりで色々勉強しました。
工務店の選定や施主支給など。もちろん値引きの交渉も。

調べれば調べるだけ、自分で苦労した分必ず安く買えます!
申請手続きなんかも、結構自分でやれちゃったりする手続きもあります。
100万くらい取り戻すのはそんなに難しい事じゃないですよ!
もちろん大変は大変です。
でも、頑張る価値は絶対にあります。
一生の問題ですから、仕事を2~3日休んで走り回る事も必要です。
実際やりました(^o^)
一生の問題と思えば、2~3日仕事をサボるなんて些細な問題ですワ(笑)

あ  それから、大手ハウスメーカーだけは絶対に止めた方がいいです。
絶対に高いですから。
大手だからいい家なんてのは、ただの幻想です。
営業マンがどれだけいい人でも、営業マンがトンカチ持って釘を打つ訳じゃありません。
家造りの本質、いい家という物はどんな家か、工法やデザインも重要ですが、もっと本質的な部分に目を向けて家造りに向かってくださいね。

我が家も最初はダイ○とかセキスイ○イムとかで話を進めていましたが、地元の評判のいい工務店で、無垢の家を作ってもらいました。

今ではどれだけ立派な外観の家でも、大手が作った家は一歩中に入ると、その辺の賃貸マンションや建売の家と同じに見えてしまいます。

余計な話をダラダラと失礼しました。

投稿日時 - 2009-05-15 00:00:13

お礼

いろいろとアドバイスありがとうございました!
本当に知らないことばかりだったので今回のことで私たちも
かなり勉強になっています。

自分たち次第で安くできるところはたくさんあるんですね。
手続きとかも仲介業者に任せっきりだったので、これからきちんと
調べてみようと思います。
仲介業者との交渉も家造りの勉強もがんばります!

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-16 11:45:53

ANo.2

 仮定の話では何ともいえません。

 今更支払った手付けは取り返せません。

 仲介手数料については、その不動産屋で別の物件をお願いするのであれば、今回の分はその時で勘弁してくれるかもしれません。

 キャンセル前提で契約するものではありません。建築条件付きだから気楽に契約したのであれば、契約時に良く確認はすべきだったでしょう。

 このような所に質問するよりも、一刻でも早く仲介業者と連絡をとられることをお薦めします。

投稿日時 - 2009-05-14 00:50:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

私たちは決してキャンセル前提で契約していたわけではなく、
解約せざるを得ない状況になった為、契約について調べていたら
‘建築条件付土地’の契約だと白紙撤回できるということを
知ったので自分たちがそれに該当するのではと思ったのです。
自己都合での解約とはいえ百数十万を払うのと払わないのとでは
私たちにとってはかなり大きいことなので、不勉強なまま仲介業者と
話してに丸め込まれてしまうことは避けたかったのでここで質問を
したり、公的機関に相談をしました。

不勉強だった自分がとても恥ずかしいですが、粘り強く仲介業者と
交渉したいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-14 21:29:20

あなたにオススメの質問