こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ワード・エクセル資格について

最近よく、「ワード・エクセルの資格があれば転職・再就職に有利」と聞きますが、ワードエクセル資格にも色々あって、具体的にどれを持っていれば転職に有利なのかが分からなくて困っています。

例えば英語であれば実用英語検定、秘書資格であれば秘書検定、など、世間一般で有利といわれている「ワード・エクセル資格」の具体的名称を教えてください。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-05-15 03:41:51

QNo.4959897

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

企業の面接官の立場でいえば
MOSの知名度が高いと思います。

職場で一目置かれますからね^^
http://barairolife.net/go/word-excel

投稿日時 - 2009-05-25 09:32:12

ANo.5

高校の商業科が何れの検定試験をメインにしているかを
調べれば分かるのではないでしょうか。

企業の採用する側を錯覚させる方法はある。
日商簿記3級と併せて、
日商PC検定(ワード・エクセル共)3級に合格しておく。

投稿日時 - 2009-05-16 21:17:53

ANo.4

■転職・再就職に有利なワード・エクセルの資格は何か?

■企業の認知度が圧倒的に高いのは、
 MOS(Microsoft office specialist)資格です。

■なぜなら、天下のマイクロソフトが行っている試験ですから。
 そして、履歴書にMOSを記載すれば、習熟度の信用保証にもなります。

■ただし、他の方も書いているように、転職には充分条件ではなく
 必要条件であることも事実です。

■従って、MOSは短期間で効率よく高得点を取得する方が賢明です。

投稿日時 - 2009-05-16 08:29:28

日本で仕事をするのに、漢検二級と、日本語検定三級、どちらのほうが有利でしょうか。に似た質問ですね。習うほどでもなければ、できて当然のことですし、しいて仕事ができてなんぼでしょう、という答えしか帰ってこないと思います。

ですので、ワードエクセルも似たようなもので、社会人初心者を騙すのに格好の悪徳資格商法であり、まずは仕事ができなければ。
私、日本語検定一級(博士並みに相当すごい)取りましたと言ったところで誰にも相手されません。日検のどの協会か、どの組織かかかわらず・・・

投稿日時 - 2009-05-15 17:42:36

ANo.2

■世間一般的に「パソコンの資格と言えば?」というのはどれにあたるのか?

ワード・エクセルに関連する資格だけでも6~7種類くらいあります。
MOS(Microsoft office specialist)、パソコン検定、日商PC検定etc

■企業が求める「パソコンが出来る人」とは?
求人票を見ると、ワード・エクセルが出来る人=MOSの資格を保有する人が一般的のようです。

ただ、持っているからといって、会社にとっての即戦力になるかというと、必ずしもそうならなかったりするのがこのMOSの落とし穴だったりします。

■それぞれの資格の利点と欠点
MOSの利点:
勉強する期間が短い
比較的取得しやすい資格
世界共通の資格であり、企業の認知度が高い

MOSの欠点:
受験料が高額(ワード・エクセル共各10,000円以上、上級ともなると各12,000円くらいかかります。)
試験対策だけしかやっていないと、それ以外の応用力が効かない。

パソコン検定の利点:
ワード・エクセルだけではなく、多角的な面からパソコンのことを知ることが出来る。
受験料が安い(3級で5,000円くらい)

パソコン検定の欠点:
勉強期間が長い(頑張ろうと思えば1カ月でも取得は可能ですが、範囲がかなり広いので相当の努力は必要)
文章問題中心のため、ある程度パソコンを理解していないと解けない。

日商PC検定の利点:
パソコン検定とほぼ同じです。

日商PC検定の欠点:
企業からの認知度が低い
ワードとエクセルと別個に試験を受ける必要がある。(3級で各5,000円)
試験対策本が少ない

他にもパソコン関連の資格はありますが、知名度がかなり低かったり、企業の人が知らなかったりする資格がほとんどなので割愛します。

ポイントは資格取得後でしょうかね、取得できたとしても応用力が効かなかったりすること人が大半だったりしますので、勉強は怠らないことでしょう。

投稿日時 - 2009-05-15 06:49:29

ANo.1

求人している会社も「ワード、エクセルができること」と求人票に書いてはいても、それぞれの資格の名称など詳しくは知らないことが多いかもしれませんよ。

一般的には、「転職・再就職に有利」というよりも、最低限の必要条件ってことだと思います。逆にエクセルやワードの講師ができるほどの高レベルな資格を持っていても、「当社はそこまでのレベルは不要」ってことで、特別には評価されないケースもあると思えます。

企業でエクセルは、幅広く使われています。が、ワードはあまり利用頻度は少ない会社もあります。
また、近年は、J-SOX法の関係もあって、「仕事上の重要となることで、難しい計算や関数をエクセルで処理するのは、社内統制上、問題がある」という見方もある気もします。

なので、通常は、エクセルで見積書や請求書とか、図や絵入りのチラシが作れれば、資格を持っていなくてもOKだと思います。ワードも、それなりに使えればOKというケースも多いと思えます。

逆に、「なんでエクセルやワードの取得が難しい資格を持っているのに、当社なんかに応募したの?本当は、うちとは違う系統の企業が本命じゃない?」って聞かれるかもしれません。

投稿日時 - 2009-05-15 06:24:01

あなたにオススメの質問