こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産の仮差押と処分禁止の仮処分の費用の違い

債務者の不動産に抵当権を設定する契約書を交わしたのですが、実行してくれません。そこで、「処分禁止の仮処分」を申請して抵当権を設定するか、「仮差押」を申請(並行して支払い督促を予定)するか迷っています。
「仮差押」の場合は、差押さえ、競売によって、供託金は返ってきますが、「仮処分」の供託金は返ってこないようなので(この理解で正しいですか)。詳しい方、この費用の違いについてご教示ください。

投稿日時 - 2009-05-22 02:42:13

QNo.4979647

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

誤り
抵当権設定登記請求訴訟を起こし、勝訴すれば、担保の事由が消滅したので、担保取り消しの申し立てをし、供託金を取り戻すことができる。
民事保全法4-2
民事訴訟法79-1

投稿日時 - 2009-05-22 16:55:59

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-22 22:36:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問