こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

年収の差が激しい時の確定申告

自営業ですが、今までは下請け業者としてやってきたので
コンスタントに仕事が来ていて安定していました。
そして去年(2008年度)は年収1千万を超えたのですが
この場合、来年から税金やら国民健康保険やら全部上がると聞きました。
今年はどれも金額は変動せずなので助かってますが、来年の年収は
恐らく今までで最悪の予想をしています。

理由は、下請けをやめて本格的に自分でお客様を取る形に変えたからです。
まだ事業をはじめたばかりなので、経費で貯蓄も減った上に今年の収入はゼロです。
きっと2009年度の年収は500万にもならない。
下手すれば手取り200万もないくらいだと思います。
そんな中、来年の税金が、去年の年収1千万から計算されるらしいと聞き
とてもじゃないけど払えない・・
来年の確定申告や税金、保険などの支払いができなくなるかもしれません。
この場合、何か方法はあるのでしょうか。
税理士さんには7月か8月にお話しをさせていただくよう予約をしていますが
それまでが不安で仕方ありません。
何か簡単でいいので、少しでも負担が軽くなる方法があれば教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-05-25 14:03:39

QNo.4988862

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

予定納税の減額申請

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2040.htm
こんなリンクでよければ。実際に申請したことは無いので。

投稿日時 - 2009-05-25 20:06:31

ANo.5

住民税は「昨年の収入に対して」かかるものなので、減額措置はないと思います。収入が増えた時点で1割近くを貯金しておくべきでしたね(私はそうしてます)。昨年の課税対象額の1割です。普通納税なら4分割でくるので、その金額が払えないようなら(初回は6月)、分割を細かく、伸ばしてもらうことはできます。市役所に相談に行きましょう。ほっとくと遅延金がかかってしまいます。「期限までにはむずかしいがちゃんと払う意思はあります!」とアピールしておけば遅延金などなしで(もちろん分割手数料もなしですから)期限を延ばしてもらえるかもしれません。

国民健康保険ですが、これは交渉の余地があるかも。
去年の収入で、「今年の収入はこのくらいだろうなあ、だからこのくらい負担してもらおう」と推測して金額がきまるので(去年の収入にかかるわけではない)、今年の収入が少なくなるとわかった時点で早めに役所に相談に行きましょう。ほっといて保険額が確定してしまってから下げてもらうのは(過ぎた月の分は下げてもらうのは難しいです)難しいので、早めに今年の収入がわかるもの(推測されるもの、会社の売り上げの推移など)をもって相談に行きましょう。(失業した人で下げてもらった人いましたから)

まあ、とにかく、担当の役所に相談に行くのが一番です。
払えないからといって逃げたり無視してしまうと加算税だの差し押さえだの余計首を絞めることになりかねません。
消費税などの予定納税も中間申告すれば減ると思いますよ。個人事業主に中間申告があるのかどうなのかしらなくてごめんなさい。

投稿日時 - 2009-05-25 18:24:50

ANo.4

予定納税している個人事業主だと所得が年毎に大きく
変動すると納税準備の資金繰りに難儀するかも。

予定納税は前年と比較して所得が大きく減少する場合には
調整してもらう制度があったような…。

投稿日時 - 2009-05-25 16:53:45

補足

それです!多分ありましたよね、調整みたいなもの・・・。
記憶があいまいなので、一応検索してるんですがヒットしなくて困ってます。
わかる方いましたら引き続きよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-05-25 18:39:40

ANo.3

>2008年度の所得から計算され、来年から変わると言われたのですが・

これって、「来年度」ではないでしょうか。2009年度つまり2009年6月からということです。

投稿日時 - 2009-05-25 14:58:25

ANo.2

確定申告額が毎年微妙に違う者です。
お困りの所辛口で申し訳ないのですが、
税金のことを考え、ある程度残しておかなかったのはなぜですか?
税務署が勝手に決めたのではなく、ご自身で申告した額に応じた税金です。
仕事を辞めた人でも、前年度の収入に応じて税金を払いますから、
どうにかならないかと考えるのは、ちょっと見当違いな気がしてしまいます。

前年度が一千万ということは消費税は払われました?
(こちらも治める義務があります。)
収入に応じた税率がある以上、それを見越した行動をすべきであったと思います。

投稿日時 - 2009-05-25 14:38:30

補足

全くお金がないわけではないのですが
この状態で免除できる事があるならばしたいと思い相談いたしました。
私がどこかで聞いたのは、来年(2009年度)の確定申告までに何か届け?をすれば翌々年の消費税も含め、免除か何かがあるというような事だったと記憶しています。
違ったのかな?

あと、今回消費税を納める義務はありません。

投稿日時 - 2009-05-25 14:56:17

ANo.1

来年ではなく今年度分から変わります
国民健康保険・市民税の改訂時期は毎年6月です
3月に20年度の確定申告をしたと思いますが、そのデータが役所に行き6/1時点で確定して6月上旬にそれぞれ納付書が届くはずです
来年5月までの一年間(平成21年度)はその納付金額になります

確定申告で申告された所得金額を元に決定されますので、それだけの所得があれば充分負担できる金額に勘案されているはずですが・・・

投稿日時 - 2009-05-25 14:31:04

お礼

税金は2009年6月から変わるという事ですね。
国民健康保険は問い合わせたら2008年度の所得から計算され、来年から変わると言われたのですが・・どうなんでしょう。

投稿日時 - 2009-05-25 14:47:30

あなたにオススメの質問