こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建資格 素人ですが私にはメリットがありますか?

こんにちは。宅建の資格を取ろうかなと思っておりますが、果たして今の私にはメリットはあるのでしょうか。
結婚して、現在主人の仕事を手伝っております。
現在私の仕事は飲食店(経営)業務全般及び仕入れ等ですが、
そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
現在空きが多いのが頭の痛いところです。

ところで、この不動産を所有していることに関して、単に私が宅建の資格を所有していれば何かメリットがあるのかな?と思っての質問です。
私が何もわかっていないど素人ですが、わかりやすく教えていただけると嬉しいです。

(1)身内(主人もしくは主人の実家又は主人の店舗名義の不動産)の所有している不動産に関して、身内の嫁である私が宅建の資格を所有することで手続きなどの上で何かしら経費の削減などはできるのでしょうか。
資格の仕事の中に重要事項の説明や書面の作成交付・契約書の記名があると書かれていました。これには身内の不動産に関してはかかわれないのでしょうか。
(2)資格を有することで、その不動産を埋めたい(空きテナントの削減)という上で、不動産会社に私が営業をする際、何かメリットがありますか?
(3)私が資格を有することで、心理的な作用(不動産会社や誘致したい企業や店舗に信頼感や反対に甘く見られないなど)は得られますか?
(4) (1)の質問ですでにアウトならこの質問もおかしなことになりますが、実務経験??がないにしろ、何か開業ができるようになるのでしょうか。
ちんぷんかんぷんな質問ですみません(恥)
もし上記で意味があるのであれば、主人や主人の両親に内緒で勉強したいと思っております。
試験まで5ヶ月をきっているようなので焦ってきました!
宜しくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2009-05-27 09:55:43

QNo.4993961

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)重要事項の説明や書面の交付・記名・押印等について
   宅建主任者の独占業務です。
   取引に関わる事は、後述の【免許】を受ければ可能です。

   あなたが取引を手伝えば、手数料を節約できるでしょう。
   もちろん身内でも構いません。
   ただし、あなたが関わった契約には相応の責任が発生します。
   売買なら、何千万・何億円もの取引に関わる事にもなります。

(2)皆さん答えてくれている通りです。
   あなた自身で取引すれば、もちろん賃貸とは言え、
   責任が発生します。
   敷金・原状回復トラブルや賃貸物件の管理トラブルなど
   の対応も求められる事があります。

(3)中小企業では、宅建をもってない営業も多いです。
   そういった者にとって、不動産の前提知識があるので
   「契約・重要事項の説明がスムーズに行く」位は思う
   のではないでしょうか?お互い、話しやすい部分も
   あるでしょう。
   ちなみに財閥系などの大手は、あって当たり前の資格です。
  
(4)開業自体は可能です。
   未経験でも宅建試験合格後【指定の講習】を受ける事で
   実務経験が免除されます。
   ただし、不動産業(正式には宅地建物取引業)を営業するには
   別途【都道府県知事または国土交通大臣の免許】を受ける必要
   があります。

■ 宅建試験ですが、シロウトでもまじめに半年も勉強すれば
市販の教材で十分合格できます。
勉強しないで何年も落ち続けている業界の方々が
たくさん計上されているので、合格率も実際はもっと高いでしょう。

◇ 宅建は法律系の入門資格と言われておりますので
それなりの知識が得られる事がメリットでしょうか。
自己啓発でもよいと思いますし、興味があれば
不動産業に実際に関わったり、その上の資格を
目指してみてもよいと思います。

まずは入門書やテキストを買ってきて
どんな内容かじっくり読まれてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-30 03:20:03

お礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
資格を有してそれを行使することは責任が発生するということを
改めて認識させていただきました。
資格の上だけではないいろいろな問題に自らかかわることで
責任が伴うということがよくわかりました。

私の環境下で、不必要にはならない資格ということが
わかりましたので、がんばってみたいと思います!

もともと金融畑を歩んできたので、法律や規則などかなり
学んできたつもりですが、不動産とは全然違うので
自分の知識を広げる上でも役に立ちそうですので
今からがんばってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-30 17:32:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

宅地建物取引主任者の試験は結構難しくて合格率は2割から3割程度です。資格を保有できれば自分で宅地建物取引業を開業して不動産の売買・斡旋・代理と賃貸の代理・仲介を業務として行えてお金がジヤブジヤブ儲かります。僕は自己店舗閉店までに3000万円貯金して止めました。秋の試験まで時間が少ないから内緒にしないで猛勉強する価値あります。

投稿日時 - 2009-05-29 12:03:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
合格率が結構低いようですが、その分価値がありそうですね!
回答者様のように上手に資格を使いこなせる自信はありませんが、
がんばってみようと思います。
あまり勉強に興味のない家庭ぽいので(笑)
やはりこっそりがんばってみます。
落ちたら余計に何言われるかわからないので!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-30 17:26:08

ANo.2

宅建の資格を持っていますが、不動産の売買・賃貸とは関係ない会社で働いている者です。

> そのうちに、帳簿つけ??なども入ってくるかと思われます。
簿記の資格を取る事も必要では?

> それ以外にテナントやアパート(不動産??)を所有しております。
> 現在空きが多いのが頭の痛いところです。
1番様が回答なされているように、「自ら賃貸」には宅建業者も宅建資格者も不要です。

> 試験まで5ヶ月をきっているようなので焦ってきました!
土日に集中的に勉強して2~3箇月で合格した方もおりますよ。
まだ5箇月もあるのだから、焦らずに勉強を始めてください。

A1
費用の削減は無いと考えます。
手続きに関与する事は可能ですが、アドバイスをする程度しかできないと思います。

A2
相手(不動産会社)の話しに出てくる単語の意味がある程度理解できるので、こちらの意見をその場で言う事ができると思います。

A4
具体的に仕事名を挙げる事は難しいですが、知識と営業力に自信が有れば、その知識を使った仕事を起こす事は可能ではないでしょうか?
又、ファイナンシャルプランナーやマンション管理士などの資格は、宅建で勉強した知識を使いますので、ダブルライセンス・トリプルライセンスによるサービスの拡充等が可能です。

投稿日時 - 2009-05-27 11:24:54

お礼

わかりやすくご回答いただきましてありがとうございます。
私には土日もなければ月3日しか休みがないので(!)
日々少しづつするしかなさそうです。
もしダメでも来年もあるしと思うので、がんばってみようかと思います。
丁寧に教えていただきましてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-30 17:22:51

ANo.1

宅建の資格は宅建業者が素人と取引する際に、重要事項説明をするための資格ですから、知識が得られるとかいうことを除いて、メリットはないと思います。

自己所有の不動産の賃貸は宅建業者でなくても出来ますからね。

でも、勉強されるのはいいとおもいますよ。今からコツコツやれば今年の試験には十分間に合います。

投稿日時 - 2009-05-27 10:21:23

お礼

すぐのご回答ありがとうございました。
メリットは知識が得られることということですが、
知識が自分を助けてくれることもあるかと思いますので
やっぱりがんばってみようかと思います。
コツコツ・・・がんばってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-30 17:20:39

あなたにオススメの質問