こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうしてマンションの壁は傷つきやすい柔らかい素材なのでしょう?

現在分譲マンションに住んでいます。
それ以前、1人暮らし~結婚後(マンション購入前)に数軒の賃貸アパートに住んでましたが
どの部屋も壁はあの白い、柔らかい素材のものでした。
(↑わかっていただけるでしょうか?)

今の分譲マンションもその柔らかい白い壁紙です。
唯一浴室というか、脱衣所だけはもっとしっかりした布っぽい?感じの壁紙になっています。
あの白い壁紙って、ほんとにちょっとしたことですぐ傷ついたり
酷いとべろっと小さくですが破れたりしますよね。
どうしてわざわざそういう壁紙を使っていることが多いのでしょうか?

賃貸物件だったら、入居者の入れ替わりと同時に壁紙を張り替えたりすることも多いから
張替えしやすい壁紙があの柔いやつなのかなあ?とか思うんですけど
他に違う理由がなにかあるのでしょうか。

我が家の壁もいくつか傷があって、いずれもっとたくさんの傷が付いてしまったら
その時はもっと丈夫な傷つきにくい素材に張り替えたいと思ってるんですが
あの柔い壁紙を使うことのメリットは何かあるのでしょうか?
単に単価が安いからなんでしょうか。
分譲マンションだったらもうちょっとしっかりした壁紙を使って欲しいのにな~、
とか入居してから思いました^^;
そしたらその分価格も上がるのでしょうけど…

投稿日時 - 2009-05-28 15:38:43

QNo.4997509

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大家してます

安いから使っています...

>そしたらその分価格も上がるのでしょうけど…

で、誰もその価値に見合う家賃で入ってくれません...(笑)。

1部屋だけ実験的に豪華仕様にしてみましたが家賃が2000円高いだけで誰も入ってくれませんでした
その部屋は1年間未入居のままです...(悲)。

単身者の望むこと...1番目は「家賃の安い事」

所詮は「仮住まい」との考え方なのでしょうね

最近は思いっきり安い壁紙使ってその代わり「退去時修繕義務免除」で経営しています...好評ですが...

投稿日時 - 2009-05-28 16:27:50

お礼

回答ありがとうございます。
個人的に賃貸なら壁紙の素材はあまり気にならないし、何より家賃が安いほうがいいですよね。
特に家賃の違いが壁紙の違いだけだったら、なおさらそうかもしれません。
(もし傷が付いてしまっても、いずれ退去するのだしどちらにしても費用がかかるので…)
分譲だと傷が気になってしまうんですよね。
気をつけてても、どうしても角の部分とか荷物で擦ってしまったりすることもあるので^^;
やっぱり1番の理由は価格ということなんですね。
いずれ張替えするときは価格と相談しつつですが、もう少し傷つきにくい素材にしたいです。

投稿日時 - 2009-05-31 12:07:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

壁紙というより、壁の材質でしょう。石膏ボード。
安いからというより、防火・耐火・遮音材としてよい結果が得られるからです。特に火については、法的な義務を負う部分もあります。

で、壁紙は、浴室は吸水性がないものを使うから、硬いように見えるだけでしょう。実際はビニールの安物です。居室もそんなてかてかのものだったら、落ち着けません。

そもそも、ピン打ちとか以外なら、そんなに傷付けたりすることも少ないと思いますが、どんな使い方されてるんでしょうか・・・・

投稿日時 - 2009-05-30 22:20:28

お礼

質問が正しく伝わらなかったようで。
内装の壁紙という意味で、石膏ボードの上に張ってるクロスのことをお聞きしたかったのですが。
石膏ボードはいくらなんでも普通に使って傷ついたりしませんよ…
しかも浴室じゃなくて脱衣所の話です。

投稿日時 - 2009-05-31 12:02:10

ANo.2

傷つきにくい、硬い壁紙、
極端に言うと、壁を、木か金属にしたら傷は付きにくいです。
コンクリート打ちっぱなしとかもありです。

しかし、硬いものは、音を吸収しません。
音が、わんわん反響して、気が狂います。
適度の、吸音が心地よい環境です。

投稿日時 - 2009-05-28 16:10:10

お礼

回答ありがとうございます。
質問が上手くできていなかったみたいで、正しく伝わらなかったようです。
内装の壁紙という意味で、石膏ボードの上に張ってるクロスのことをお聞きしたかったのですが…

投稿日時 - 2009-05-31 11:59:06

ANo.1

通常の家屋の壁はツーバイフォーではない限り構造部材ではないため強度は不必要であり、特に内壁は保温、防音を考え、且つ経済的な見地で材料を選びます。そすると石膏ボードが有力になって来るのです。風呂場では耐水性に問題のある石膏ボートを避けるということになります。

投稿日時 - 2009-05-28 16:04:05

お礼

回答ありがとうございます。
質問が上手くできていなかったみたいで、正しく伝わらなかったようです。
内装の壁紙という意味で、石膏ボードの上に張ってるクロスのことをお聞きしたかったのですが…

投稿日時 - 2009-05-31 11:58:46

あなたにオススメの質問