こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「なかよし」の少女漫画

良く集英社「りぼん」の少女漫画(「GALS!」「こどものおもちゃ」「ベイビィ★LOVE」など)は文庫で出ていますが、講談社「なかよし」の少女漫画は何故文庫化しないのでしょうか?
私が幼稚園から小学生の頃に読んでいた「ミラクルガールズ」「きんぎょ注意報!」「あずきちゃん」「ようこそ!微笑み寮へ」「夢幻伝説タカマガハラ」「くるみと七人のこびとたち」など、もう一度読み返したい漫画が沢山あるのですが、書店で文庫本を見かける事がありません。
「なかよし」の少女漫画は「セーラームーン」など一部のコミックスを除き、全部絶版になっているそうです。
単行本は古本屋でも買えますがやはり新品が欲しいとも思いまして…。
集英社は5~10年で文庫になるのに何で講談社は文庫にはならないのかな?と不思議に思いました。
「なかよし」で連載していた、ふくやまけいこさんの「まぼろし谷のねんねこ姫」「星の島のるるちゃん」などは講談社のコミックスが絶版になった後に早川書房から文庫が出ていますが…。
講談社は文庫を出さないのかな?と調べてみたら「Be・Love」で連載されていて比較的最近(2004~2007年頃)単行本を出したばかりの「紅匂う」は文庫化されていました。
と言う事は「なかよし」作品だけ文庫を出さない主義(?)なんでしょうか。
出版社に訊いてみなくては解らない事かもしれませんが、何で出ないのか気になってしまったので…(^^А)
何か情報をご存じの方教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-05-28 20:07:41

QNo.4998166

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

『売れない』と踏んだからでしょう。

この出版不況の中、今やどの雑誌も売り上げが減り休刊、廃刊ラッシュです。余程人気の有った作品なら絶版にもならず販売されるのでしょうが『雑誌そのものの売り上げが悪かった』場合はその掲載作品もさほど売れるとは思えませんので重版や文庫化しないのもまあ極普通の経営判断だとは思いますが。だから『ちょっとは売れるかな?』程度の作品は小回りの効く(逆に言えば大掛かりな事をするだけの余裕の無い)別の中小零細出版社が版権を手に入れて自社で小部数発行する訳です。大手ならその程度の部数では出版、重版しません。

投稿日時 - 2009-05-29 01:39:52

お礼

やはり売れないからですよね…。
とても参考になりました。
ご回答有難うございました!

投稿日時 - 2009-05-29 12:45:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

個人的な憶測に過ぎませんが、「なかよし」や「ちゃお」は完全なる少女漫画の為、読者層がかなり低年齢に限られていると思います。

文庫版はわりと大人に向けて発刊されているものなので、低年齢向けの内容の漫画を出しても、売れないのではないでしょうか。

私の好きな「ちゃお」の漫画も文庫版はほとんど出ませんけど、「ちゃお」のお姉さん誌の「少コミ」なら結構出てます。

投稿日時 - 2009-05-29 02:20:50

お礼

そう言えば「ちゃお」も文庫になってませんね。
やはり子供向けだから売れないんですね…。
ご回答有難うございました!

投稿日時 - 2009-05-29 12:41:48

あなたにオススメの質問