こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

受験の合否と人間性の良し悪しは関係はありますか?

私は今高2です。現在大学入試に向けて勉強をしているところなのですが、ひとつ気になっていることがあります。それは、受験と人間性は関係するのかということです。私は、高校受験に失敗し、不本意ながら今の高校に通っています。今になってなぜ、受験に失敗したのかを考えてみると、もしかしたら私の性格に問題があったのではないかと思うようになりました。というのも、私は中学時代は毎日、通学するのが苦痛で、友人はたったひとりしかいなくて、内向的でいつも暗いせいかくで自分に自信がありませんでした。そのことが受験になにかしらマイナスの影響を与え、失敗した理由だと思うのです。(もちろん、そのことだけが原因ではないと思いますが、私は最後に受けた模試の結果は合格可能性90パーセントでした。)そして近い将来に、再び受験というものを向かえようとしているのですが、正直そのことが心配でしょうがないです。性格はあのころよりほんの少し前向きになった気もしますが、第一志望じゃない高校に通っているため若干ひねくれた性格になってしまいした・・・。友人と呼べる人もいません。それと、もうひとつ、よく学校休んで受験勉強ばっかりしてる人というのは努力したにもかかわらずいい結果が出ないという話を聞きます。やはり、そういう人は人間性がよくないからそうなってしまうのでしょうか。つまり、受験には社交性があり、人間性がいいひとがせいこうするのでしょうか?長文すみませんでした。

投稿日時 - 2009-05-30 20:55:00

QNo.5003526

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

人間性が関係するのか…難しい問題ですね。
テストが学力のみで判断される以上、人間性と受験の合否は関係ないと私は考えています。
「模試ではいい結果を出しているのに本番では力が出せない」という人は精神的な弱さがあるような気がします。テスト当日に体調を崩したとかでない限り。

ただし、人間性と勉強の効率については関係があると思います。
「効率のよい勉強」「個人にあった勉強」というものは誰にも存在しますが、本人がそれを心から信じて勉強にのめりこまなければ成績は伸びません。先生の言うことなどをまともに受け入れなければ本当の意味での学力はつかないのかもしれません。

>もうひとつ、よく学校休んで受験勉強ばっかりしてる人というのは努力したにもかかわらずいい結果が出ないという話を聞きます。
これは本当に不思議な話なのですが、勉強をするために他のもの(学校とかクラブとか友人関係とか)を捨てるとかえって成績が落ちるという現象がよくあります。
理由はよくわからないのですが、私の周りでクラブをやめたり、周りの人との関わりを断った人は全員成績が落ちています。
ただ、これが人間性に関係するのかどうかはよくわかりません。個人的な解釈としては「勉強のストレスを発散する場所を失うことでかえって勉強に身が入らなくなる」ということだと思っています。

意見がまとまらなくてすみません。参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-05-30 21:17:38

お礼

回答ありがとうございました。
精神的な弱さですか・・・そうかもしれません。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-02 19:36:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

門地・出身・性別・思想・信条などなどに一切関係しないところに存在しているのが、ほとんどの「大学入試」です。
この制度の出自は中国の「科挙」にあり、国がよい人材を集めようとする際に、それまでは、地方役人の推薦をもとに行っていましたが、不正が起きたり、真面目な役人でも、偏見や人の好き嫌いが影響をして、本当に優秀な人材を集めている、とは言い難い状況を生みました。
これ、当時の国にとってはとてもまずい状況で、支配側よりも支配される側の方が優秀な人材がいる可能性がある・・・優秀な人材を取りこぼしてしまう・・・ということは、その人が、反乱側についたら、支配側が負けてしまう可能性が出てくるわけですね。
科挙は、本人の「学力試験」(筆記と面接がありましたが)だけで採用を決めます。どんなに下層の出身でも、支配側になることができました。
この制度が確立してから、中国は内憂で国が倒れることはなく、外患(外の国から乗っ取られる)での王朝交替が中心になりました。
この辺は、いろいろと中国の逸話をいくつか読まれることをオススメします。「人間性」を欠く人が支配側に立つ例がいくつもあることが分かります。

高校入試は、内申書の存在が大きく、その意味だと「科挙」ではありません。大学入試(特に、推薦とかAOではなく、一般入試)では、ほとんどの大学で内申書に当たる調査書は、高校卒業見込みであることを確認するだけで、学力は試験当日の一発勝負です。
その中に、「人間性を測る」仕組みはありません。

ご質問の意図とが外れる回答になりますが、本番の大学入試では、ご質問のような内容は、一切考慮されません。点数がすべてであり、どんなことをしても結果を出した人が合格します。

なお、変人はせめて学歴が高くないと生きていけない。と、下のマンガにありますが、少し真理を突いている気がします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%AE%E5%A7%89%E6%A7%98

投稿日時 - 2009-05-31 21:05:10

お礼

参考になりました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-02 19:51:06

ANo.5

友人と呼べる人もいません

若干じゃないような気もしますが。。



学力は「才能」「努力」「環境」次第。と、京大医学部の友人が言ってました。

投稿日時 - 2009-05-31 02:39:24

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-02 19:47:40

ANo.4

こんばんは

私は高校中退ということもあって、予備校には通わずひとりで勉強していましたから、人間性には相当問題があったと思いますが、それでも受験で苦労したことはありませんでした(志望したところのレベルが高くないということはありますが)。
友人も大学で作ればいいのですし、気にすることはないと思いますが、勉強は、友達とやったり質問できる先生がいるほうがやりやすいということはあります。

受験で重要なのは、学力試験で点を取ることですから、人間性は気にすることはないでしょう。
情報収集さえきちんとやれば、あとは日々の勉強をがんばるだけですから、そういうことはあまり考えずに、目の前の問題に集中してください

投稿日時 - 2009-05-31 00:44:59

お礼

そうですね。今後はあまり、神経質になり過ぎないように気をつけたいと思います。回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-02 19:46:49

ANo.3

>>受験の合否と人間性の良し悪しは関係はありますか?
私は高校教師ですが、ハッキリ言って、無いでしょう。

よく、面接などで「人間性を見る」などといいますが、
実質は「言葉遣い」や「不良かどうか」を見るくらいです。
「性格が暗そう」だの「友人が少なそう」だの、
そんなことは全く関係ありません。

学校は教育機関であり、教育とはそもそも、未熟な相手に行うものです。
だから、人間的に未熟だから落とすというのは、理屈として変です。
(1)学校に実害をもたらす
 (暴力をふるう、素行が悪くて学校の評判を落とす、など)
(2)能力がなさすぎて、教育を受けるレベルに至っていない
 (学力テストでふるい落とします)
私の知る限り、入学をお断りする理由は上の二つしかありません。

また、友人の有無については、我々は口を出しません。
なぜってそれは、基本的に本人が自由に決めることだからです。
友人が少ないことがイジメにつながらないか、とか
その子は寂しがっていないか、などの心配はしますが、
特に不満もなく生活しているのなら、教員もそれ以上気にしません。
もちろん、そんなことでマイナス評価もしません。
「誰々と仲良くしろ!」と言われてできるものでもないですし。

想像ですが、質問者さまは繊細すぎて、本番に弱いタイプでは?
そのせいで、テストでミスをしでかしたとか。
いえ、本当にそれくらいしか思いつかないのです。

勉強方法については、先の回答者さまが仰るとおりでしょう。
適度に息抜きをして、いろんなことに興味を持つ生徒ほど、
勉強の定着もよいのは、この業界では常識です。
これは単純に、効率の問題です。
人間性ではありません。絶対にありません。

投稿日時 - 2009-05-31 00:13:00

お礼

二つの関係性はないと、はっきりと断言してくださり、安心しました
。忙しい中、回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-02 19:44:11

ANo.2

高3のものです。人間性は別に関係ないと思います。(大学にいる人間全員が社交的というわけでもないでしょうし)ただ受験において友達というのはけっこう重要だと思います。僕は高校受験のときに、塾で同じクラスだった連中はクラス全員仲がよく、模試の偏差値を競ったり、負けじと一生懸命勉強したりして、お互い良い影響を与え合っていました。今年受験生になりましたが、学校のクラスでも競える良い仲間もいます。なので切磋琢磨する仲間がいるのは重要だと思います。
また「よく学校休んで受験勉強ばっかりしてる人」が成功しないというのは僕もよく聞いたことがあります。おそらく、うまくいく人間というのは「学校の勉強も塾の受験に向けた勉強も両立して行えるほど余裕のある人」だと思います。なので人間性というより、余裕があるか、ないかの違いかと思います。

投稿日時 - 2009-05-30 21:35:30

お礼

受験勉強で忙しい中回答ありがとうございました。
余裕をもつことが大事なのですね。
参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-02 19:41:05

あなたにオススメの質問