こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本で働いているアメリカ人駐在員

現在、国際結婚をしてアメリカ在住です。
将来、アメリカ人の夫と共に、日本に帰国希望ですが、理想の形としては、
アメリカの会社から日本に駐在員として派遣してもらうというものです。
駐在員なので、いつかまたアメリカに帰国命令がでると思いますが、
今の所、日本で働くなら、日本で日本の企業に就職するよりは、アメリカで就職した会社に日本に派遣してもらうのが、金銭的にも一番ベストに思われます。

周りに、日本人の駐在ファミリーが何人かいるのですが、みなさん、引越し費用、家賃、車、などほとんどが、会社から全額支払われていて、見ていてうらやましい限りです。

夫の職種は、IT関連ですが、夫曰く、アメリカの会社で、日本に駐在員を派遣している会社がなかなかない、などと言っています。私も調べてみましたが、調べ方が間違っているのか、そういう企業情報を見つけることが出来ませんでした。金融関係はあるようですが、、。

もし、お近くにアメリカ人の駐在の方がいらっしゃいましたら、どんな職種で日本へ派遣されているのか、また駐在員を派遣しているアメリカ、カナダの会社をご存知でしたら是非教えて下さい。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-05-30 23:52:01

QNo.5004022

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本の外資系に勤務しています。

アメリカだけで事業展開している会社では、多分日本には最早用はないと思うんですよね。
用がなければ、当然駐在のニーズもないのは当然だと思うのですが…

そうなると、トヨタとか松下、ソニーといった日本企業のアメリカ現地法人か、
グローバルで事業展開しているIBMだのといった企業に入って
日本での駐在を希望するというのが話が早いのではないかと。
ただ、奥さんが日本人だから=ご主人に日本に行ってもらおう、と上手くいくとも思えません。
また、日本からアメリカに駐在している方というのは、お勤め先でもおそらく昇進コースを歩んでおられる方でしょうから、
その程度のケアは当然とも言えますし、彼らとて、全員が好きでアメリカに来ている訳でもないのでは。
ですので、状況が異なるご質問者様のご主人と、彼ら日本からの駐在グループとを一緒に見るには
無理があるかと思います。

昔なら、日本は成長が著しい市場でもあったので、どの企業も日本市場への参入という部分で、
多くの駐在員を派遣させていたと思うのですが、この経済危機で、状況はかなり変わりました。
今は、駐在させるコストがもったいないということで、日本に置いていた社員をどんどん帰国させているようです。
プレジデントクラスや、特化された技術を持っている人材でもない限り、わざわざ駐在しなくてもいい時代ですから。
今はメールや電話で24時間リポートできますし…

外人のニーズがある市場となると、やっぱり語学学校の教師とかになっちゃうのでしょうね。
ご主人の能力が日本でどうワークするか、ということを最初に考えて、
そこから職探しなり能力開発なりすべきかと思います。

投稿日時 - 2009-05-31 14:49:27

お礼

お返事ありがとうございます。

周りの駐在の方たちが、この世界同時不況の中、旅行やら、ショッピングやら、はたまた会社が出してくれるお金で日本に一時帰国したりと、とても優雅に駐在生活を楽しんでいるので、ついつい愚痴ってしまいました。確かに、彼らとて、好きでアメリカに来ているのではないのかもしれませんしね。
それにしても、日本の会社ってここまで手厚く社員の面倒をみてくれるのか~、というのが正直な気持ちです。

主人と全く状況が違うので、比べるのは無理がありますね!
将来、日本に住もうと思っているので、やはり日本で就職先があって帰る、というのがベストかな、と思ったので、そのためにはどういう方法があるのか、探っているところです。

ご意見ありがとうございました

投稿日時 - 2009-06-01 09:49:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちわ

(1)逆のケースですが、会社へのリクエストを続けて転勤した人です。

勤務地:日本→アメリカ
IT関連管理職。英語、日本語スピーカー。
国際結婚をして日本に住んでいた友達の旦那様(アメリカ人)は日本留学後、アメリカ企業の日本法人の社員として就職。
「いつかアメリカに帰りたい」と思うようになってからは、本社に行くたび、本社から偉い人が来るたび、そのほかことあるごとにアメリカ勤務の希望を出し続けたそうです。
アメリカでのポストがあいて希望が叶ったのはリクエストを始めてから7年目。
社内でのキャリアもポストもかなり上位。
費用は全額会社負担でアメリカに転勤(帰国)して行きました。


(2)実力行使で希望をかなえた人です。

勤務地:日本→香港
IT関連管理職。英語、日本語、広東語スピーカー。
国際結婚をして日本に住んでいた友達の旦那様(イギリス人)は
子供の頃住んだ香港に移住したいがためにエージェントに登録。
エージェントの紹介で香港支社を持つイギリス企業に転職し香港へ引越していきました。
(引越し費用は採用面接時に交渉して、半分以上負担してもらったそうです。)
ちなみにこの方、当時日本で勤務していた会社(アメリカ企業の日本支社)にも香港支社への移動をリクエストし、OKをもらっていたとのことです。


ご参考まで。

投稿日時 - 2009-06-03 21:25:11

お礼

お返事ありがとうございます。

やっぱり人それぞれですね。タイミングや運も、もちろんあるでしょうが、長期的に慎重に計画を立ててみたいと思います。

投稿日時 - 2009-06-04 06:44:34

ANo.3

お礼拝読いたしました。

>周りの駐在の方たちが、この世界同時不況の中、旅行やら、ショッピングやら、はたまた会社が出してくれるお金で日本に一時帰国したりと、とても優雅に駐在生活を楽しんでいるので、ついつい愚痴ってしまいました。

多分、駐在妻だけ見ていると、このような意見も出てくるかと思います。
ただ、駐在妻は仕事ができません(ビザの関係で)。
私の上司が元駐在妻だったのですが、
話を聞く限りでは、駐在妻は、とにかくする事がないので
旦那のカネを使いまくって、旅行や買い物するしかないようです。

あとは、学校に通う・ボランティアをする…という感じでしょうか。
私の義妹は、夫の駐在中、学校で英語や文学を学ぶといった
有意義な時間の使い方をしたようですが、
中には、遊びまくって終わってしまう人も多いようですね。

私の知る範囲ですと、エンジニアで、日立グループの在米企業で働いていて、
日本に派遣された外国人というのがいます(飲み友達ですが)
やっぱり、日本に何らか関わっていったほうがいいかと…
そのチャンスは、逆に質問者様がご主人に与えてあげるべきかもしれないです、

投稿日時 - 2009-06-01 22:38:23

お礼

ありがとうございます。

駐在妻のみなさんも、すごく良い方ばかりなのですが、こと金銭面に関しては、やっぱり感覚が違うのかしら、と思うことが多いです。

生活レベルが違うので、私のやっかみなんですけど、住んでいる場所がニューヨークなので、雑誌に載ってたレストランがうんぬん、とかショップがどうの、とかそんなのばかりで、、、結局本音を一言で言えば、うらやましい!!です。お恥ずかしい。

仕事のことは、これからもっと現実的に調べてゆきたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-02 03:03:55

ANo.1

こんにちは。
>アメリカの会社から日本に駐在員として派遣してもらうというものです。
その為だけに転職されるということでしょうか。
なんとももったいないと思いますが。
旦那さんもそのような考えなのですか。
今の仕事に見切りをつけたいということなら事情も理解できますが。

投稿日時 - 2009-05-31 14:06:32

お礼

お返事ありがとうございます。
確かに、そのためだけに転職という事はありえないです。

私達も、将来は日本へ、、、と思っているので、数年後の希望ですが、どんな方法が一番いいかな、と模索し始めたところなのです。
またいろいろ考えてみます。

投稿日時 - 2009-06-01 09:43:32

あなたにオススメの質問