こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

朝日新聞は偏っているのか?

朝日新聞ですが、おととし、ジャーナリストの櫻井
ようこさんが、朝日新聞は中国庶民の姿をまもとに
伝えていないっていうのを雑誌で読みました。今年
になって私が気付いたのは、朝日は特殊な病気の人
をやたら持ち上げるんですね。(英雄みたいに)
最近知ったのは、朝日は左よりだって事でした。
朝日新聞についてどう思いますか?戦前の朝日は除き
ます。というか1970年代以降の朝日新聞についてです。
~未成年者が被害者になった事件があると、朝日は必ず
 といっていいほど、何とかさんは物凄い善人でイイ人
 で可哀そう…的記事を書きたがる。それは昔から気に
 なってました。(他紙と比較した事はないのですが…)

投稿日時 - 2009-06-03 21:33:06

QNo.5014564

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

朝日新聞というのは太平洋戦争の頃はびっくりするような右寄りの新聞だったんです。昭和16年12月17日の新聞を読んだら驚きます。戦争遂行の御用新聞だったんです。
もちろん天下の朝日ですからインテリはたくさんいました。戦争に反対していた記者も実は少なからずいた。でも彼らは大人しくしていました。戦後、自由に物が言えるようになり、深く反省しました。もう絶対に戦争はさせないぞってね。それで反権力の新聞になりました。日教組も同じです。反省し「もう絶対に生徒を戦場に送らないぞ」と誓いました。それで何が起こったかというと、
戦争につながるあらゆることの拒否です。国歌、国旗への忠誠心の拒否。軍隊の拒否。人権の擁護。国家権力の拒否。たとえば警察官が拳銃を使用すると必ず噛み付きます。迷惑をかけた中国に対する賛美。これには我々日本国民はかなり騙されました。文革なんてただの内乱だったのに朝日はこれを讃えていました。しかし、ご安心ください。朝日もだんだん普通の新聞になりつつあります。あと30年くらい経てばほとんど普通の新聞になるでしょう。人権擁護の姿勢は変わらないでしょうが、まあそれは悪いことではありません。

投稿日時 - 2009-06-04 05:51:43

お礼

回答有難うございます。
人権…。これが又、難しいんです。言葉狩りが下手すると
起きる。日本人は言い換えが好きです。本日、古い【中央
公論】を見てましたら、故人が書いた再録らしいページで
終わりに雑誌社から【現在から見たら好ましくない表現
が使われていますが…】どこがだろうと思いました。それ
は関東大震災の被害について述べたものだったのですが、
もしかして【朝鮮人】っていうのがタブー?わかりません
ね…。(朝鮮人が随分殺されたって述べたものだったの
ですが)

投稿日時 - 2009-06-04 21:04:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

#6です。補足質問をいただきありがとうございます。

 ご質問の趣旨が、左偏向を指しておられることは、私も承知しております。しかし、右も左も同じことです。報道には偏向が避けられませんが、新聞というメディアには、新聞ならではの特性があります。《事実》を報道しなければならないのですが、それが事実(捏造もありましたが)だとしても、取り上げ方で印象が大きく変わり、世論誘導が可能となります。

 これには、受け手がメディアリテラシーをもって対応し、極端な偏向報道には、異を唱えなければなりません。戦時中に朝日新聞は、大本営発表をわれ先にと、報じたことを忘れてはなりません。右偏向が問題視されていないのは、現在の日本には、極右の大手メディアが存在しないだけのことです。

 しかし、朝日新聞は、日本の新聞では、最も取材力があり、記事が正確なことでも知られています。要は、妙なレトリックを用いずに、各紙の立脚点を明らかにすることが、読者からも望まれ始めているのでしょう。

投稿日時 - 2009-06-06 21:28:26

お礼

回答有難うございます。
(私は世代的に、戦時中の新聞は見た事
がありません。せいぜい、卒論製作で憲法
関係のものだけでした~縮小版です)

投稿日時 - 2009-06-06 21:56:08

ANo.8

あなたは朝日が嫌いなんでしょ。嫌いなら読まなきゃいいでしょ。それだけの話です。
公平中立なマスコミなんて存在するはずありません。読売は?産経は?
読売は実質的に自由民主党機関紙です、産経は反中親米新聞で、偏向してますよ。朝日は親ソ、親中、反米なんて言われた時代も何十年前にあったようですが、今はそんなことないですよ。私は家で朝日、会社で読売、会社の帰りに図書館で産経を読んでます。
産経は経営が苦しいようで夕刊を廃止しました。民主党(日本の)の批判を繰り返し、財界などの歓心を買おうとしているのは哀れでもあります。

投稿日時 - 2009-06-06 18:54:34

補足

好き嫌いで言っているのではありませんよ。
そんなに色々な新聞にお詳しいならお聞きしますが、
何十年前っていつですか?あなたの言う【今】って
いつから今なんでしょうか?各紙の品評をお聞きして
いる訳ではありませんので。(あなたの新聞ライフ・
スタイルが問題なのではありません)

投稿日時 - 2009-06-06 21:49:45

ANo.7

>朝日新聞は偏っているのか?
そりゃそうでしょう。
マスコミはそれぞれ偏ってなかったら存在意義がない。

>朝日新聞についてどう思いますか?
文章が下手になったと思います。
日本の文筆家全体もそうですが。
ネットの悪影響でしょう。

投稿日時 - 2009-06-05 15:20:08

補足

マスコミ=偏向というのはとは違うと思います。
田舎新聞ではなくて、三大新聞のひとつの朝日
新聞。その朝日新聞の、左翼寄り故の偏向に
ついて、です。

投稿日時 - 2009-06-05 19:45:41

ANo.6

言うまでもなく、「朝日新聞」は偏っています。しかし、偏っていない新聞などは存在しません。《不偏不党》、《公正中立》は、空疎な永遠の努力目標にすぎず、信じる者がバカを見ます。

投稿日時 - 2009-06-04 21:42:43

補足

全くの公正なものは人間がやる事ですから
存在しないと私も思います。この場合、
左寄り故の偏りを書いています。

投稿日時 - 2009-06-05 01:24:00

ANo.5

新聞の記事は「公平な正論」ばかりではありません。

戦前の編集は、政府軍部に検閲され100%握られてしていました。
戦後、新聞は「商品」ですので、消費者である読者の「興味・関心」におもねます。

経営上、広告収入にも依存し、広告主、スポンサーに神経を使います。
大きな団体、宗教団体などの不買運動も恐怖です。
そのほか、教団の機関紙の印刷を請負い、収益を依存しています。

新聞・マスコミの偏向はそういった事情があります。
「西松偽装献金事件」における小沢バッシングは政府筋の「マスコミ工
作」が噂されました。

「民主主義の灯台!」新聞も悩んでいるようです。








戦後は消費者である読者の興味・関心におもねています。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2009-06-04 09:42:06

お礼

回答有難うございます。

投稿日時 - 2009-06-06 22:27:57

ANo.3

毎度毎度の朝日新聞ですが、
下の回答者の人も触れている朝日新聞の「台湾核武装地図」。問題化してますよ。

朝日新聞が最近の北朝鮮の瀬戸際作戦(核実験・ミサイルなど)に関連して、世界の核保有国地図なる物を出したんですわ。
その中で台湾が「核兵器保有国」として塗りつぶされてた。

これに対し、駐日台湾政府機関が朝日新聞に正式申し入れ。
「台湾は核兵器保有国でもないし、中国の一部でもない」と。

これは日本人の一般通念でもあります。台湾は中国の一部でもないし、核保有国でも無い。(大昔に核武装計画じみたものがあっただけ。)
朝日新聞は、台湾が核武装国でないのは理解しているはず。ならば朝日新聞の意図は「台湾は中国の一部である」との見解なんでしょね。

中国の一部なら、中国が台湾侵略を目論んで対岸にミサイルいっぱい並べてたり、戦闘機ガンガン配備してたりするのはなぜ?
なぜ米軍が中国侵略に備えた台湾防衛計画を持ってるのか? なぜ米国国内法に台湾防衛が義務ずけられているのか?

台湾は、その位置と政治的状況により、日本と友好的でなければならない。日本との親密度が台湾独立維持の大きな安全保障上の手段となる。
台湾人は台湾が中国支配下に入っているとは、思っていない。
たとえ国連に参加できずとも、台湾の政権は中国支配下にあるのではない。
沖縄米軍は同時に台湾防衛軍でもある。

こういう台湾の切実な状況を、朝日新聞は冒涜している。
毎度毎度の朝日新聞だが、やはり戦前の軍国主義御用新聞であった頃と、そっくり、ですね。

戦前は妄想軍国主義の権化であり、戦後は妄想左翼思想の権化。
これは同じ体質なのです。
つまり、どちらも現実逃避した願望と妄想が優先される、馬鹿新聞。

投稿日時 - 2009-06-03 22:59:10

お礼

ご回答有難うございます。
左翼と右翼。戦前、左翼運動していたの本で
左翼やっていたくせに、右翼に転向する連中
ってさほど珍しくなかったって言うんですね。
どこか共通点が実はあるというか。
朝日新聞の中国視点、気を付けてみようと
思います。

投稿日時 - 2009-06-04 01:01:01

ANo.2

去年でしたか朝日のエッセイ?みたいな処に地元のことを侮辱した酷い言葉を使った記事がありました。
それに気づいた私は、すぐに朝日新聞社にご意見メールで「何月何日の何ページの誰々が書いている記事の上から何段目の何処そこ」というように詳しく書いて投稿しました。
ですが紙面に謝罪文はおろか返信メールすら届きませんでした。
ただ、その記事を書いていた担当作家は1ヶ月ほど休載し、文体もかなり改まったものになっていました。

投稿日時 - 2009-06-03 21:55:52

お礼

ご回答有難うございます。
そうでしたか、でも行動してよかった
ですね。(謝罪してくれたらもっと良かった
けど)

投稿日時 - 2009-06-03 22:06:04

ANo.1

朝日新聞が台湾が核武装してるみたいなことを記事にして
台湾から文句がでています
もしかすると記者の質が低下しているのかもしれません

投稿日時 - 2009-06-03 21:39:48

お礼

ご回答有難うございます。
【台湾が核武装…】確認取って
書いたんですかね、朝日は?

投稿日時 - 2009-06-03 22:07:20

あなたにオススメの質問