こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

F-1のタイヤ

前から不思議に思っていたのですが教えてください。

スポーツカーのタイヤってすごい扁平タイヤですよね。扁平率30%とか。
レーシングカーでもルマンなんかで走る車は扁平タイヤだと思うんですが、モータースポーツの最高峰であるF1のタイヤはそれほど扁平タイヤに見えないんです。

そんなタイヤが必要ないと言うことですか?それともレギュレーションで決まってるのですか?だとしたらその理由は?

考えてもわかりません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-03-18 22:24:23

QNo.501559

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

もう一つ。
タイヤの径が大きくなるとそれだけ遠心力が大きくなってタイヤの開店時の変形率が大きくなってしまいます。

投稿日時 - 2003-03-19 03:11:30

ANo.4

>あのホイールって15インチ位ですか?なぜ18インチや20インチがダメなのでしょう。

13インチです。

タイヤの径が小さい方が空気抵抗や乱流を防げますので大きければいいと言うことはありません。

それともう一つ重要なことを核のを忘れていました。
扁平率が低いのにはもう一つ理由があって、扁平率を上げるには空気圧に耐えるだけのゴムの厚みなどが必要となりますがこれが車全体の重量を増すことになるので軽くするという意味もあります。

投稿日時 - 2003-03-19 00:22:52

ANo.3

#2のことに関して補足します。

F1のタイヤの中のエアは熱膨張率の低い窒素などを使用しています。

投稿日時 - 2003-03-18 22:51:11

ANo.2

昔、整備関係の仕事をしていた時にブリヂストンの人から聞きましたが、『ひとえに高速回転することでの発熱と膨張によることでタイヤのサイドウォールの強度が持たないから』だそうです。

だからあんなにポコポコのタイヤになるそうです。

余談ですがF1タイヤの空気圧は1キロ前後だそうです。
それ以上入れるとバーストの原因になるそうです。

投稿日時 - 2003-03-18 22:41:12

お礼

回答ありがとうございます。
『ひとえに高速回転することでの発熱と膨張によることでタイヤのサイドウォールの強度が持たないから』ということはツーリングカー等の大径ホイールの扁平タイヤではF1のスピードでは持たないって言うことですか?

投稿日時 - 2003-03-18 23:03:12

ANo.1

レギュレーションで決められているのはホイール外径と幅だったと思います。

実際にみるとアスペクトレシオ(扁平率)が低く見えるのは止まっている状態やゆっくり動いている状態の場合かと思います。
実際には熱膨張や遠心力などによってタイヤは変形しますのでそれを考慮した上での形になっています。
ですから決して実際に走っているときの扁平率は低いわけではないです。

投稿日時 - 2003-03-18 22:33:01

お礼

回答ありがとうございます。
レギュレーションでホイールの径が決まっているのですか。それでタイヤの外形を稼ぐために扁平タイヤが使えない?
あのホイールって15インチ位ですか?なぜ18インチや20インチがダメなのでしょう。

投稿日時 - 2003-03-18 22:59:02

あなたにオススメの質問