こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生活保護 VS 保護を切り障害年金とバイト収入

すみません、前回質問したんですが、再度質問です。
(1)生活保護だけ受給(障害年金は受けてるので不足分は保護費減額)

(2)生活保護を切り、障害年金と週三日くらいアルバイトをする

(1)と(2)だと調べたら(1)の方が優遇されてますよね?
(2)だと国民年金は法廷免除だとしても、国民健康保険料は払わないといけないし、通院医療費も必要。 年末一時金のもち代もない。

正直者が馬鹿を見るのでしょうか・・・

前回質問URL http://okwave.jp/qa5018066.html

正社員になれないのなら生活保護の方がフリーターより優遇されてる現実です。 日本とアメリカなどでは非正規雇用の考え方が違うのでしょうか。。。

投稿日時 - 2009-06-05 06:31:06

QNo.5018088

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 アルバイトするにしても、生活保護が切られない範囲ですればどうですか。
 本当は、正社員になれるほどの人は、知的障害による障害年金なんておりません。
 知的障害+精神障害で通ったのではないのですか?
 
 前の質問見ましたけれども。
 時給700円として。
 700(円)×6(時間)×3(日)×4(週)=50400円
 障害基礎年金の2級は66000円だから。
 50400+66000=11万くらい
 で、
 一人暮らしの、生活保護費は
 http://www.seiho110.org/seido/frame3.htm
 家賃(4万として)+40,410+43,910=12万円くらい
 それに、障害基礎年金2級だと、障害者加算が+18,090円
  
 何も、男に体を売ってまで、稼げとは、生活保護法は言っていません。
 「働ける人は働いて下さい」です。
 障害基礎年金2級をもらう人が、「普通に正社員並に働ける人」とは、国は想定してないので。(一部?の身体障害を除く)あなたが生活保護をもらうのは、正当な権利だと思います。

投稿日時 - 2009-06-08 17:01:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

お金の問題だけではないのではないでしょうか?

自分なら迷わず
(2)生活保護を切り、障害年金と週三日くらいアルバイトをする
です。

投稿日時 - 2009-06-06 21:30:02

ANo.1

生活保護は、憲法で保証されている最低限の生活を保護する事を目的としています。
私の知り合いは、家族3人で生活保護を受給していて、就労は1人しています。就労している方は、会社での社会保険に加入しており、家族全員を扶養家族にしています。
きちんと申告し、医療の方も社会保険3割と生活保護で病院にも通っています。

投稿日時 - 2009-06-05 07:23:10

あなたにオススメの質問