こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オカメインコの巣引きについて

はじめまして、オカメインコの巣引きについて
悩んでいるのでどなたかアドバイスをお願いします。

我が家には2匹のオカメインコがいます。
♀は3歳、♂は2歳半になります。
去年の春、秋、今年の春と巣引きに挑戦したのですが
毎回5個ほど産卵するものの、全ての卵が無精卵でした。

私としてはどうしても可愛い孫達を迎えたいと思って
ヒナ用の用具も揃え、いつでも準備万端の状態でいるのですが
どうしても有精卵が産まれません。

どうすれば有精卵が産まれるようになるのでしょうか。
どうかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2009-06-06 08:52:44

QNo.5020946

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

雌が止まり木から落ちるというか、降りるのであれば、振り落としだと思います。うちのジジババペア(10歳)はお年なのでそろそろやめていただきたいので交尾を始めると私が声かけします。すると、ババは止まり木から降りてジジを背中から振り落とします。鳥の交尾は不安定ですから、雌の協力がないと絶対に成立しません。

しかし雄が積極的にアプローチしているのであれば可能性はあると思いますよ。

そのかわり雌には触らない・構わない・声かけしないでください。特に雌が一番お気に入りの人はほとんど見ることも出来ない方がいいです。
背中に乗せるぐらいまで行くのであれば、自分の意中の人間がいなくなれば、雄を受け入れる可能性が高いと思います。

今年の夏は広いケージに2羽だけで過ごさせ、秋頃にケージに巣箱を設置してあげてください。今まで繁殖にチャレンジしていたと言うことは、巣箱には入るんですよね?巣箱は巣材にワラジとか入れて、卵が真ん中に集まるようにしてあげてくださいね。(抱卵下手で中止卵になるケースも多いです。)
そして繁殖中もできるだけ構わずに2羽だけにしておきます。

それでヒナが孵れば良いのですが、手乗りオカメの場合、ヒナが孵化してからもまだ心配事は続きます。初めてのヒナをみたときに「むちゃくちゃびびって巣箱から逃げる」また「どーやって餌をやるかわからない」といった反応をするケースが稀にあり、餌をやれずに死なせしまう場合があるんですね。これをどうしても防ぎたい場合は孵化をチェックして孵化直後から人工育雛をやるしかなるなくのですが、飼い主のスキルと根性も必要となってきますので、初回は自然に任せてあきらめるという判断もあります。(私はじじばばペアの初回時は初めてだったので死なせてしまいましたが、娘・婿ペアでは孵化直後から給餌して育て上げました。)

一度孵化させることが出来れば、次回に成功させる確率は上がります。sakuramoのオカメちゃんは達はまだ3歳と2歳で若いので、当鳥達にやる気があるのであれば5.6歳ぐらいまではチャレンジできると思います。

うちは血統で世代ごとにしかいないせいか1度ヒナを孵化させて2羽で育雛したペアは、片割れが亡くなるまでそのままずっとペアのままです。(浮気はない。)そして、雄のさえずりが減って割と静かになります。

sakuramoのオカメちゃんは達は繁殖するには丁度良い年頃ですから、是非上手く繁殖して欲しいですね。卵からみている自家繁殖の子は本当にかわいいですよ。
成功を心よりお祈りしております。

投稿日時 - 2009-06-07 14:28:45

お礼

kumatumiさん、本当にありがとうございます。
経験上の詳しいアドバイスを本当にありがたくおもいます。

この内容はブックマークしておいてこの次の巣引きの参考に
させていただこうと思います!!

本当にありがとうございました、感謝しています^^

投稿日時 - 2009-06-09 08:33:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

オカメ達は手乗りでしょうか?そして、きちんとペアになっているでしょうか?
手乗りオカメの場合、雄が飼い主によく懐いている場合、飼い主をペア相手と見なしていて、雌とちゃんと交尾をしていないケースが多々あります。また、反対に雌が飼い主をペア相手と見なしていて、雄をのせない、振り落とすと言ったケースもあります。
我が家もじじばば世代が前者、娘・婿世代が後者のケースでしたので、2羽だけでペアになるまで1日1回の世話以外なるべく人間の姿を見せないように隔離しました。とりあえず、孫世代まで3ペア全部ペアになりました。

ただ、生後半年から1年ぐらいまでですとこの手で割と簡単にペアになりますが、その年になってしまうと好みもあるので、片方が好きでないとペアにするのは難しいかもしれません。互いに無関心だと難しいです。どちらかが熱心にアプローチしているようなら、可能性はあります。

ただペアになった場合、多少慣れ具合が落ちる場合もあり、オカメの飼い主さんは鳥との距離をきちんと置くことが出来ずペアにできないケースが多いです。広めのケージに2羽を入れて、放鳥もぐっとガマンして2羽だけで放置してみてください。

投稿日時 - 2009-06-06 19:53:07

補足

kumatumiさん、詳しいアドバイスをありがとうございます。

我が家のオカメは、雌がいわゆるベタ慣れといった感じで、
後から迎えた雄は1歳頃に迎えて最初は荒鳥でしたが
今はベタまではいきませんが手乗りになっています。

ペアになっているかどうかですが、仲の良い時は良いのですが
基本的に雄の方の気持ちが強いらしく、雌がたまに嫌がっています。
交尾の時も大体は最後まで頑張っているのですが、
たまに体制が悪いのか雌が止まり木から落ちて途中で終わることもあります。
この時、雌は「ウギャ」というような鳴き声を出すので
もしかしたらkumatumiさんの言う「振り落とし」なのかもしれません・・。

我が家のオカメの場合、可能性はあるということになるんでしょうか。
それならば今度の秋を最後のチャンスとして挑戦してみようと思います。
できたら巣引き前、巣引き中、巣引き後のアドバイスなども
ありましたらぜひ参考にしたいのでお返事をいただけたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-07 09:05:29

あなたにオススメの質問