こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自衛隊や、自衛隊が日本を守りきれると主張する政治家を信頼できますか

田舎の海賊を追っ払ったり、災害救助などならそりゃ水爆は不要でしょう。
しかし中国やアメリカからそれらの正規軍、映画シルミドに出てきたようなのが何万人攻めてきたり、北朝鮮からミサイルが飛んできたときも安全であると思える根拠はなんでしょうか。
核武装していないのに自衛隊は日本を守れると主張する政治家や自衛官、
今の装備のままで十分。核武装の必要はないと主張する政治家や自衛官を信用できますか?
信頼できますか?

投稿日時 - 2009-06-06 12:58:50

QNo.5021377

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

隣国に対抗して核武装なんて、そんなことをしたら日本国民どころか国際社会から信用されなくなりますよ。北朝鮮のようになりたいのでしょうか?

>中国やアメリカからそれらの正規軍、映画シルミドに出てきたようなのが何万人攻めてきたり、
非現実的すぎ。ギャグ映画監督ですらそんなクソったれなストーリーを作る度胸のある人はいないでしょう。

海の真ん中の小さな島の領土争い程度ならともかく
国同士の戦争だったら自衛隊のみで戦争はあり得ません。
周辺国や同盟国も当然絡んできます。
だから自衛隊なら~とかいう政治家にはそういう意味で?です。

投稿日時 - 2009-06-07 01:54:37

ANo.10

現状では信頼できるとおもいます。
ちゃんと国際社会の「お約束」を尊重し、日本のおかれた立場を理解して、「良識ある先進国」として振舞っているからです。
ここで核武装などするというのは、「良識ある先進国」としては「ありえない」振る舞いであって、もしそんなことをすれば日本は近隣諸国を信用しません、あなたたちとは信頼関係を築けません、というメッセージになります。冷戦時代の東西陣営間ではありえたことですが、いまどきこれをやったら破滅的です。
実際にそういうことをする国がどこぞにありますが、国際社会からどういう扱いを受けているか、ご存知ですよね。

投稿日時 - 2009-06-06 20:56:15

ANo.9

核武装があろうがなかろうが信用できません。

人質に取られた自国民を見殺しにしたり
貧乏人や無職の国民に対して救済措置を惜しんだり、
平時からして国民を守る意思のない国家が
ましてや有事の際に国民を守るでしょうか?
そうかと思うと自衛隊にクラスター爆弾を装備するべきなんて
寝惚けたことを言う輩までいるし…。
世界的にクラスター爆弾禁止の方向へ動いている時代にです。
しかもこんなものを日本の周辺で使用したら
日本は不発弾だらけになっちゃいますよ。

我々はそんな国に生きているのです。

投稿日時 - 2009-06-06 15:17:58

お礼

「対北、戦うべき時は覚悟を」…麻生首相が演説
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090607-OYT1T00588.htm?from=top

これを見ても核平気が不要と思いますか

投稿日時 - 2009-06-08 09:01:06

ANo.8

どんな国でも攻撃を受けたらそこそこに被害は出ます。戦えば必ず隊員は死んだり怪我したりします。テロでも 空爆でも同じです。
疑心暗鬼をあおって軍部が勇ましく外交に打って出た後は内実 内輪もめで 全体的な視野も長期的戦略もおざなりにされて 全ての政策が進んでいきますよ。

投稿日時 - 2009-06-06 14:54:52

ANo.7

>核武装していないのに自衛隊は日本を守れると主張する政治家や自衛官
それは多分「性善説」に立っているからでしょう。
即ち、外国は攻め入ってこないだろう、アメリカは当然同盟国ですから攻めてこないし、北も安易にミサイルを日本には飛ばしてこないだろう、という考えです。
外国はその代償を十分に分かっているからこそ、攻め入ってこないということ。
>核武装の必要はないと主張する政治家や自衛官を信用できますか
信用できる根拠が日米同盟ということです。
言い古されてますが「核の傘」に入っているということです。
日本に一時的にせよ、核が持ち込まれているのは暗黙の了解ですが、それを曖昧にすることで、諸外国に対する抑止につながってます。
ですが、最近こういう話が出てますね。
北が核化しつつあることに対して、影響力を持つ中国がなかなか動かないということで、だったら日本が(北対抗のために)核武装化を内外に示せば、極東アジア安定を不安視する中国が慌てて、北を真剣に説得するだろうという考え・・・
加えて、日本の核化を望まないアメリカが、もっと本腰を入れて北に取り組むだろうという考え・・・
日本が核化することは、(北が核を持つことよりも)国際的な驚きは格段に大きいと言われます。
核を行使したら相手国は崩壊しますが、日本も崩壊します。
壊滅的打撃をこうむります。
こういうきっかけを持つか、持たないで済むか、というのは先ほどの「核の傘」に戻りますが、持たないで平和が保たれるなら、それに越したことはないでしょう。

投稿日時 - 2009-06-06 13:36:32

ANo.6

戦争抑止の大義名分で地球の生物を何度も絶滅できる核兵器を持ってしても一向に戦争はなくなりません

ま、日本を破滅させるのに武器兵器は不要です
人口が爆発しているどこの国が貧乏人を1千万人送り込んでくれば日本は消滅します
どのような武器兵器が在ってもこれには対抗できません
こそ泥を追い払う程度の力があればそれでいいのです

どのように戦力を高めても必ずそれを上回る手段で対抗されるのです
過去に何度も登場した最終兵器がすぐに陳腐なものになったことが武力は無力を証明しています

投稿日時 - 2009-06-06 13:17:24

ANo.5

核武装が必要だとする自衛官の方が信用できない。
核兵器は、それを持ってるからといって、防衛の役に立つものではありません。
核による報復が怖いからと、思いとどまらせる効果しか。
それには基本的に外交で十分。
先制核攻撃を受けるということは、外交の失敗に他ならない。
その場合は、日本に核武装があっても、相手は撃ってくるかもしれない。

正規軍が攻めてくる場合に関してですが、中国であれば心配することはない。
海を越えての、揚陸作戦能力なんてしれてるし。
米軍と再び交戦状態になったら、これは現行戦力では不十分。
とはいえ、アメリカは仮想敵国ではない。
アメリカを仮想敵国として軍備増強したら、日本は国家予算のほとんどを防衛費に回す必要がある。
当然人間も足らないから、徴兵制を採らざるを得ないでしょう。
あなたは素直に徴兵に応じますか?

軍事力は、仮想敵国に対応した力を持つことが必要。
そして、現在の日本とアメリカでは、そもそも敵対できるような仕組みじゃない。
(色々いう人はいるが、両国の結びつきは、戦争を許さないレベルにある)
日本側からだけ見ても、部品調達はできなくなるし、指令システムも米軍とリンクするようになってるし。
土下座外交といわれようが、この仕組みを変えない限り、日本は米国と戦争できない。

投稿日時 - 2009-06-06 13:16:42

ANo.4

日本も核武装したら日本を守れると言う根拠も曖昧なので何ともいえません。
北朝鮮が狙っているのは核弾頭を搭載したミサイルを発射する事じゃなくて「核保有国」として認めろ言う部分でしょう。
公認の核です。

投稿日時 - 2009-06-06 13:12:18

ANo.3

自衛隊単独で守りきれなんて言っている政治家はいないでしょう。そのために日米安全保障条約があるのです。

投稿日時 - 2009-06-06 13:09:56

補足

北朝鮮のミサイル、米国標的以外なら迎撃せず-ゲーツ長官
http://newtou.info/entry/975/

日米安全保障条約は役に立ちますか?

投稿日時 - 2009-06-06 13:11:47

ANo.2

質問者の意味は分かりません。
 自衛隊は基本日米安保条約を基本に共同作戦が基本です。
 自衛隊演習も米軍と共同で行ってます。

>北朝鮮からミサイルが飛んできたときも安全であると思える根拠はなんでしょうか。
 そんな事はいってません。自民党の場合は、防衛は自衛隊が担当して、反撃に関しては米軍が担当する政策です

 民主に関して、今の鳩山の考えは、愛をもって話あえば、北朝鮮は分かってくれる・・という考え

 そして社民党の場合は、自衛隊なんて攻撃を受けて滅んでしまってもいい。だけど、日本国民に対しては北は攻撃するはずがない・・というのが考えです

投稿日時 - 2009-06-06 13:09:36

ANo.1

>中国やアメリカからそれらの正規軍、映画シルミドに出てきたようなのが何万人攻めてきたり・・・。
そんな妄想のようなことを考えていたら、世界中のどの国も全部核武装しなければいけないことになってしましますよ。てゆうか、北朝鮮がまさにそのような妄想にとりつかれて核武装を急いでいるのです。
自分たちが核武装すれば安心というなら北朝鮮の行為を誰が非難できるでしょう。
また、核武装さえすれば安心という根拠もありません。日本が核武装すれば攻める側だって核兵器で攻めてくるでしょう。そのときにはどんな核武装をしていても日本は焦土と化します。

投稿日時 - 2009-06-06 13:07:22

あなたにオススメの質問