こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特許出願中~

こんばんわ!またまた、
特許に関する事で素人質問です。

よく、商品等で「特許出願中」を目にするのですが、
「出願中」の時点であると、その物には特許は無いと、
言う理解で良いのですよね?

そこで疑問が大きく分けて2点あるのですが。

1、もし「出願中」に他者がそれを利用して、その他が特許こそ、
 申請しようとはしていないけれど何かで使用しているとなると、
 それは、どういう対処がなされるんでしょうか?
 使用目的に利益が有る、無いに関わらず、出願中の当事者は、
 どうにかする事ができるんでしょうか?

2、また、その出願中からヒントを得て、そこに他者が、
  何かを付け加えて、他者が特許出願する―
  明らかに真似てるのが分かっている当事者は何か、
  言う事はできるんですか?
  特許庁は、同じような案件があった場合、
  ちゃんと見極めてくれてるんでしょうか?

伝わりづらい文章になったかもしれませんが、
宜しくお願い致しますm(__)m

投稿日時 - 2009-06-07 00:22:33

QNo.5022987

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

たぶん、基本的なことを知りたいと思うので、簡略化して説明してあります。

回答の前に基本的な事として、
特許権は出願時から権利を有します。特許登録した時からではありません。また、特許権の登録までの手続きは、すごく簡略化して言えば、出願して、特許庁がそれを公開して、審査して、良ければ特許査定され、特許登録します。そして、審査で、出願前に誰かが同じ発明を出願していれば、特許にすることはできません。

1.出願中について
権利が発生していませんので、損害賠償の請求はできませんが、特許権が登録されれば出願中の分も請求ができます。

2.付け加えた発明について
他者が付け加えた発明に関しては、その発明を他者が出願しても、その部分は特許権となることもあります。ただし、特許の実施には、質問文にある出願中の発明が特許権を得ていると、その権利者の許諾が必要となります。

投稿日時 - 2009-06-07 09:09:36

お礼

ありがとうございました!
基本的な所から丁寧に答えて下さったので、
理解できました^^

投稿日時 - 2009-06-09 18:34:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問