こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

北朝鮮がアメリカと戦争になって核兵器を使うとしたら

今、北朝鮮が挑発的な行為をよくしていますが、
それがエスカレートし、結果アメリカと戦争になり北朝鮮が核兵器を使おうとした場合、アメリカはそれを止めることはできるのでしょうか?
文意としては、強硬手段で北朝鮮が核兵器を使おうとした場合、発射を阻止するための防護策や、発射後、昔で言うパトリオットミサイルのような空中で爆発させるような、絶対に標的で原子爆弾が着弾しないようなシステムや、それをできる自信はあるのでしょうか?

北朝鮮の理不尽な要求を受け入れながら外交でなんとかしのぐしか手段はないのでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-08 09:18:57

QNo.5026293

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問に対して本質的に答えていない書き込みが多いようですが・・・ここは政治議論の掲示板じゃありませんよ。

先ず、北朝鮮の(核)ミサイル発射についてですが、アメリカ向けのミサイルであればほぼ確実に阻止できると考えられます。所謂テポドン型はトラックで輸送し、固定基地に据え付けないと発射できません。基地への燃料輸送なども必要で、こうした動きは逐一監視されていますし、米軍としても段階的に即応体制を高めていくことになるでしょう。「攻撃」としての発射が確実であれば、破壊できると考えられます。
一方、日本・韓国向けのミサイル(ノドン・スカッド)だと、これの阻止は難しいかもしれません。これらの短距離ミサイルは移動型です。専用トレーラーに積載して、任意の地点から発射できます。これらのトレーラー自体、衛星などから監視しにくい隠蔽施設から出動し、発射点到達後、長くても2時間程度で発射可能な状態になりますので、敵の居場所を見つけられなければ発射前破壊は困難です。
実際に発射された場合ですが、「自信」とかで話しても仕方ないので、敵の攻撃が成功する確率を考えることとします。
迎撃ミサイルの成功率が1発あたり50%と仮定すると、迎撃ミサイルは2発撃ちますので25%の確率で防衛網を抜けてくることになります。で、弾頭の被害半径が3000mと仮定すると、迎撃漏れしたミサイルの50%が被害半径に落ちるので全体の12.5%。起爆に成功する確率は不明です。
従って、仮定数値が全て正しい場合、同一目標に8発撃ち込まれると、うち1発は被害を及ぼす程度の距離に落ちる確からしさ、といった感じですね。

最後行の質問ですが、非常に一面的な見方かと思います。北朝鮮にはもはや、アメリカの攻撃を防ぐ手段が全くないのですから、彼らが実際に戦争をちらつかせてアメリカを脅すことに説得力はまるでありません。
現実的に考えてみれば、彼らの行いは「外交を引き出すためのもの」であって、それが不首尾だからといって実戦に打って出られたり、戦争に発展させて彼らにメリットがあるか、というと、そんなことは全くなかったりします。

投稿日時 - 2009-06-08 12:48:50

お礼

とても的確で理解しやすい説明の回答、ありがとうございます。
色々と勉強になることばかりでとてもためになりました。
分からないところも良く読んだり調べたりしてもっと勉強したいと思います。
本当にありがとうございました!<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:30:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

まだ核ミサイルは1度も世界で使われたことは無い。
北朝鮮へもしも侵攻したら、北朝鮮内部工作が米国で進んでいなければ
韓国のソウルへ核を撃つかもしれません。
少なくとも、初めに撃つとすればソウルだと、北朝鮮も警告している。

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E9%9F%93%E5%9B%BD&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl
そうすると、ソウルから東へ汚染物質や雲が流れてしまい、日本の東北地方が汚染される恐れ。
富山金沢新潟福島山形県などが風の影響で受ける恐れ。
雨がもしもそこで降ったら、「黒い雨」になるかもしれない。
もしもこうなると、米が作れなくなり、日本の食糧事情が非常に危険になる。
ただ、現状では北朝鮮はまたいつもの「またか」という感もあり、
日本人のほとんども警戒はしてないですね。

ちなみに、アメリカは北朝鮮の核は止められません。
もしも、朝鮮戦争の時のようにアメリカ軍などが北朝鮮を攻めて首都までいけば、
「○○まで来たら本当に核を使う」と言うでしょうが、韓国もアメリカも
そこまで行ったらもう引き返せません。莫大なお金も使っているし、
そうなれば北朝鮮に敗北したという意味にもなるからです。

ソウルへ核を使われたら、その映像が当然ネットで流れるでしょう。
しかし、汚染地帯にもなっているが、記者は行かされるハメになるでyそう。
そして、もしもそのまま無視して首都までいけば、日本へも核を使われるかもしれません。
その際は、「予告」通り、東京名古屋大阪福岡などに落とされるでしょう。

最悪のパターンですが、もしも本当に使われそうになれば北朝鮮への先制核も有りうると言われています。
麻生首相の「戦うべき時は戦う」 海賊対策・北朝鮮問題で。という記事がありますが、
こういった強硬姿勢は、戦争を挑発しています。自民党は戦争大好きなんですよ?
麻生財閥なんか、朝鮮特需であほみたいに儲けました。

まぁ、実際は北朝鮮も核を使いたくとも使えないでしょう。
そのための3男工作かもしれません。
だから、麻生も余裕と思って挑発しているかもしれません。
しかも、ミサイルばかり軍事費を使ってしまっているので、
通常防衛兵器がぼろばっかです。
イラクより弱いので1週間ー1ヶ月で終わるかもしれない。
でも、ロシアが北朝鮮へ武器供給したりする。

これらを円滑にするために、韓国ノムヒョン大統領が暗殺されたのでしょう。
暗殺は何か意味がなければやるもんではないです。
というより、核ミサイルの小型化というやつがまだ技術できていなかったかな?
核保有国とはまだ認められていない、イラクと同じ状況なので
その前にイラクみたいにされそうです。
また、北朝鮮は果物を大量に輸出しているので、日本でも果物が高騰します。

本題の、パトリオットみたいな~は、「MD防衛システム」ってのがあります。検索すると出る。
一応、ミサイル迎撃できた動画ありましたが、現実的には不可能と言われています。あと10年ぐらいすればできるかな?

防ぐには、中国の言うように対話路線をすることですが、麻生が挑発してて
戦争したいようです。アメリカも大不況で戦争とてもしたいので利害が朝鮮戦争の時と一致しています。
まぁ、プーチンが5月に来日したし、手加減して戦争長引かせたいのですかね。

お金持ちでとても不安な人は超安全なオーストラリアかニュージーランドへ行くといいんでしょうね。中国も軍事力あって北朝鮮の仲間なので安全そうですが。

投稿日時 - 2009-06-08 10:48:59

お礼

回答ありがとうございます。
長文をわざわざ書いていただき、お手数おかけしてすみません。
なるほどですね、色々な情報があるのですね。
真偽は別として色々と私が勉強しなければいけないものがあるなと思いました。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:36:04

ANo.6

 核を完璧に防ぐ自信はないけど、その事はそんなに気にしていない、というのが実情じゃないでしょうか。

 高価かつ精度の悪く、発射準備に時間がかかるせいで先制攻撃を受ける可能性が高い核ミサイルを発射するよりは、911のように飛行機を乗っ取ってホワイトハウスなりニューヨークに突っ込ませるとか、原子力発電所にスパイを忍び込ませてメルトダウンさせるほうが、安価、かつ確実(一応国家規模でやるので、一テロ組織よりはずっと上手く実行できるはず)なので、北朝鮮が陸づたいに兵力を展開できる韓国以外に武力攻撃を仕掛けるのであれば、そっちを多用する事が予想されます。

 飛行機のっとりや破壊工作なんてテロの範疇で、国家間の戦争の際に用いる方法ではないような気がしますが、圧倒的な体力差の前では、そうせざるを得ないという実情があるかと思いますし、アメリカのほうも、そっちを警戒している節があります。

 勿論、それ以前の問題で、北朝鮮の挑発の意図は、最大限に現政権を安定存続させることにあり、テロ組織のように攻撃そのものを目的にしたりはしませんので、その点を保障するという方向で外交交渉を進めていくのであれば、特に問題はないともいえます。或いは、万が一の耐性崩壊後の高官の亡命先確保などを餌にアメリカあたりは秘密工作をやっているかもしれません(30年後には明らかになるでしょう)。

投稿日時 - 2009-06-08 10:21:09

お礼

回答ありがとうございます。
なるほどですね。
北朝鮮の状況や立場が少し理解できたような気がします。
回答本当にありがとうございました!
<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:38:00

ANo.5

某国の某首相は「仮定の話にお答えする義務はありません」と、とある取材で言い切っていましたから北朝鮮が核ミサイルを発射するという仮定の有事は想定していないのでしょう(笑)

選挙のことを最優先に考えている政府に何が期待できるのでしょう?
まずはそういうダメな政権与党を選挙で何とかするしかないのでは?

投稿日時 - 2009-06-08 09:56:13

お礼

回答ありがとうございます。
なかなかその某国も大変な状況なのですね。(笑)
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-08 14:40:33

ANo.4

アメリカと北朝鮮が戦争を始めた場合、まず中国と日本が巻き込まれるでしょうね。
アメリカ(日本)対北朝鮮(中国)と言った感じです。
この場合、まず位置的に「前哨」と言える、日本が対核防衛・迎撃となり、その後アメリカの対核防衛・迎撃となります。(あくまで標的が日本ではなく、アメリカであった場合、ですが。)
この場で二重での迎撃ラインとなるわけですが、日本・アメリカ両軍の軍事水位から考えて迎撃措置はとれます。
世界最先端水位の軍事力を誇るアメリカが対核迎撃システムを持たない=他のどの国も持っていない可能性が高く、核に対抗する手段が存在しないということは、核を持たない国が非常に弱い立場に立たされることになります。(核による報復すらできませんからね。)
加えて政治・外交面から言えば、迎撃する手段がないならば、アメリカもあれだけ威圧的な外交は出来ませんよね。

投稿日時 - 2009-06-08 09:51:05

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、日本は巻き込まれる可能性は高いでしょうね。
色々と情報ありがとうございます。
勉強になりました。
ありがとうございました!<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:42:51

ANo.3

現状の防衛システムでは完全な防御は不可能です。
日本の某大臣の談話の通り…

衛星の実験と称したミサイルの照準が韓国や日本に落ちるように合わせる前にイラクのようになるでしょう。

ただし中国がどう動くかは未知数ですけどね

投稿日時 - 2009-06-08 09:50:19

お礼

回答ありがとうございます。
そうですか、完全はものは無理と。
そういう見解なのですね。
勉強になりました。
回答ありがとうございました。<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:44:12

ANo.2

>発射を阻止するための防護策や
 発射システム・拠点への先制攻撃。これが一番確実。でも、北がアメリカに本気で喧嘩を売るとは思えませんが。喧嘩を売るなら弱いほう、すなわち日本でしょう。

>発射後、昔で言うパトリオットミサイルのような空中で爆発させるような
 パトリオットは最新のシステムですが、ただの拠点防衛用対空ミサイルです。また必ずしも空中で爆発させるものではないですよ。

>絶対に標的で原子爆弾が着弾しないようなシステムや、それをできる自信はあるのでしょうか?
 ものごとに絶対はありません。対空ミサイルであればサルヴォーといって単一目標に複数発射で対応する方法をとりますが、それでも100%打ち落とせるかどうかは難しいところです。北が一斉に核ミサイルをつるべうちしてきたらもっと難しいですね。まあ北にそんなことする力も度胸もないとは思いますが。

>北朝鮮の理不尽な要求を受け入れながら外交でなんとかしのぐしか手段はないのでしょうか?
 戦争も外交の一部です。個人的には理不尽な要求を受け入れていたら一向に解決には向かわないような気がしますよ。

投稿日時 - 2009-06-08 09:49:02

お礼

回答ありがとうございます。
色々な情報とてもためになります。
もちろん「絶対100%がこの世に存在する」という考え方はないですが、高い確率で防御可能か?ということを質問したのですが、
サルヴォーという対空ミサイルがあるのですか、それでも100%は難しいものなのですね。
回答ありがとうございました!<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:48:25

ANo.1

 まあ、一番極端な方法はアメリカが先制核攻撃で北朝鮮を更地化してしまう事でしょうね…。
 アメリカは、必要な事態に成れば何処の国に対しても先制核攻撃を実施する事を躊躇う理由は無いと常に明言しています。

 イラクの例でも分るように、最後通告を出し聞き入られなければ、宣戦布告も無しに攻撃するのが米国の流儀です。

投稿日時 - 2009-06-08 09:41:30

お礼

回答ありがとうございます。
そうですか、アメリカにはそういう体質があるのですか、
参考にさせて頂き、もっと勉強をしたいと思います。
回答ありがとうございました。<m(__)m>

投稿日時 - 2009-06-08 14:49:50

あなたにオススメの質問