こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

湾岸戦争終結から十数年、なぜフセイン大統領は暗殺されなかったか?

変な質問かもしれませんが、どうしてもフに落ちないもので....。

湾岸戦争でフセイン大統領を仕留めなかったのは汚点だったとアメリカが悔むのはわかるんですが、なぜその後、暗殺などでフセイン大統領が殺されることはなかったのでしょうか。今回のイラク戦争まで十数年も時間的猶予があったんですよ。

暗殺は卑怯だとは思いますが、なぜ、この時代に戦争という大規模な形でしかフセイン大統領の首をしとめることが出来ないのかと、疑問なのです。

そう考えると、やはりアメリカ国内の軍需産業の潤滑や世界の主導権を握ってるというアピール、その他の既得権益の材料として保存しておいた、という気がするのですが。

投稿日時 - 2003-03-21 10:23:20

QNo.503407

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

暗殺は国際法に触れます。
戦時中の暗殺はOKです。
ここでは国連がOKしたとかしないとかは関係ありません。戦争中であればOKです。
だから出来るだけ民間人の犠牲が出ないようにピンポイント攻撃しているのです。
ま、ピンポイントでダメなら大規模空爆しかないでしょうね。
アメリカの行動は反対ですが、フセインも国民のkとを本当に考えられる人間であればとっとと亡命すればいいのです。

投稿日時 - 2003-03-21 18:44:31

お礼

戦時中の暗殺OKという大義名分があるから、今回必死でフセイン大統領の居そうな場所を攻撃してるんですね。よく分かりました。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-22 07:51:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

K-1

>暗殺=犯人の身元はバレるという前提のようですが、
 「犯人はアメリカだ!」といえばそれで通ってしまうのです。
 例えば実行犯が東洋人だとしても3世であるとか、傭兵であるとか言えますから。
 実際に行ったのが誰なのかは問題ではないのです。

投稿日時 - 2003-03-25 15:22:40

お礼

どうも有難うございました。

投稿日時 - 2003-04-03 07:55:24

ANo.3

K-1

うーん、仮にフセインを暗殺したとします。
その後がまに座る人間はどんな人物になるかが不安定なのでしょう。
(フセインの息子という可能性は高いですが)
新政府は今に比べて(アメリカにとって)マシな政府になるのかどうか。
民主化される見込みは薄いですし、「暗殺したのはアメリカだ!」とますます反米が高まり、
アメリカと戦い、殉教したとして中東エリアが結束してしまうかもしれません。

暗殺したその後がどうなるかわからないので暗殺しないのでしょう。
フセインを排除することにより民主的親米国家が生まれそうなら、行動にでてるでしょうね。
戦争なら戦後処理として、堂々と乗り込んでいき新政権にあれこれ口出しできますから。
太平洋戦争でアメリカがどうしたかを考えてください。
同じ事をやっています。

投稿日時 - 2003-03-21 12:56:04

お礼

暗殺=犯人の身元はバレるという前提のようですが、暗殺に成功しようがしまいが、どうしてもバレちゃうんですかね…。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-22 07:47:46

ANo.2

#1の補足です。

アメリカの暗殺禁止令は、政府要人をターゲットとした内容
です。

たぶん国の重要人物でない人間は、暗殺禁止令の対象から
外れていると思います。

実際クリントン前大統領は、ビンラーディンを暗殺しよう
として失敗したことがあります。

投稿日時 - 2003-03-21 11:23:52

お礼

なぜバレるのでしょうか…。暗殺者が相手に捕まって白状してしまったとか?

投稿日時 - 2003-03-22 07:40:55

ANo.1

まず一点目としては、暗殺をしようという国がつい最近まで
なかったことです。

イラクの第一の敵はアメリカですが、アメリカはたしかフォード
大統領の時に暗殺禁止令を出して、以後は表向きでしょうが
代々のアメリカ大統領に受け継がれてきました。

しかしアメリカの現ブッシュ政権は、暗殺というオプション
があることを公言しています。
実際、開戦初日の爆撃は、あきらかにフセイン大統領の生命
を狙ったものでしょう。

またフセインの方でも暗殺を恐れて、大勢の替え玉を用意
したり、毎日寝る場所を変える、首都に地下道を掘って移動
は地下道でするなど、対策はそれなりにしている様子です。

あとフセインの生命を狙いそうなのは、イラクの反体制派
組織でしょうが、彼らの力はまだ弱く、イラク国内で工作
活動を展開してフセイン暗殺を実行するほどの実力はまだ
ないようです。

参考URL:http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/iraq/200210/02-03.html

投稿日時 - 2003-03-21 11:21:40

お礼

暗殺禁止令などあるのですね。暗殺は秘密裏に行うもなのに大々的に禁止令があるという事実に驚きました。参考記事もおもしろかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-03-22 07:38:41

あなたにオススメの質問