こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャスティングの練習方法について

変な質問なんですが・・・。
水辺に行かなくても出来るキャスティングの練習方法を知っている方、やっている方がいましたら教えてください。

最近バス釣りを始めましたが、自分の思い通りの所に飛ばせないでいます。ネットや知り合いに聞いたりして、頭では理解しているつもりなんで、あとは何度もキャスティングして体で覚えていくしかないと思っています。

しかし、仕事の都合でなかなか釣りに行けないでいたので、せめて家や近所の公園とかでキャスティングの練習だけでも出来ないかな~、と考えていました。

そんなに気張ってやるもんじゃない、と言われたらそれまでなんですが、もしも、やっている方や、やった事がある方がいましたらどんな方法で練習していたか教えてください。

変な質問ですいません。

投稿日時 - 2009-06-11 23:43:00

QNo.5036662

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

どうも、釣りバカです。

基ちゃんの名前が前の回答で出ていたので、その村田基ちゃんに直接教わった練習方法を紹介しますわ…



まず用意するものはロッドとラインを巻いたリール、当たり前っすね。
それにキャスティング・シンカーっつーラバー製のオモリ。ない場合は使い古しとか叩き売りで売られているハードルアーからフックを外しちゃったもの。
それに缶コーヒーの空き缶。と基ちゃんは言ってたけど私は最初は350mlの空きペットボトルから始める事をお勧めしますわ。

次にあまり人の迷惑にならない場所…例えば近所の公園とか神社の境内とか(車や人通りがあまりないような下町の路地的な所なら)家の前の道とかに行きます。

で、ルアーで釣りをする時と同じタックルセッティングをしたら空き缶(ペットボトル)を的として置き、そこから5m離れた所に立ちます。これで準備は完了っす。


5mだとオーバーヘッド・キャストやサイドハンド・キャストとかバックハンド・キャストなんかじゃ当てられねえよ。と思うでしょ?大正解。実はそれが狙いなんっすわ。


ピッチングでもいいんだけど、キャスティングをうまくしたいならフリップ・キャストで狙うかスパイラル・キャストで狙うとキャスティングはすんげえ上達するんっすわ。

っつーのも
「ロッドを持った腕をピンと張って、ロッドを手首だけで振り上げて、グンと重みが乗ったら真下に振り下ろして止める。グンときたらリリースのタイミングだからラインを止めていた親指を離す。」
と、たったこれだけがフリップ・キャストの原理なんっすわ。さらに
「ロッドを真上に振り上げるのが面倒だから、ロッドティップ(穂先)で『の』の字を書いて振り下ろすして止める。グンときたらラインをリリース。」
っつーのがスパイラル・キャストの原理なんっすわ。

キャスト自体はシンプルなんっすけど、リリースのタイミングが難しい。タイミングを間違えるとすんげえバックラッシュしちゃうし、ブレーキのセッティングを間違えるとやっぱりすんげえバックラッシュしちゃう。

でもこれができないっつー事は
「ロッドの反発力でルアーを飛ばす」
「リールのセッティングが雑」
っつーキャスティングの基礎の基礎が体で理解できていないっつーいい証拠。なにしろフリップ(スパイラル)・キャストは反発力だけで飛ばしてますから。

で、穂先を空き缶(ペットボトル)に向けてキャストするようにすると的にした空き缶(ペットボトル)に当たるんっすわ。
成功したフリップ(スパイラル)・キャストの弾道は地面スレスレにまっすぐ飛んでいきますから、当たった時に響く「スコーン♪」という音が快感になりますわ。

フリップ・キャストやスパイラル・キャストを実釣で使うかどうかは問題じゃないんっすわ。
フリップ・キャストの動きを頭上でやればオーバーヘッド・キャスト、利き手側で平行に振ればサイドハンド・キャスト、聞き手と逆でやればバックハンド・キャストっす。
目の前で出来る事が、縦や横にして出来ないって事はないでしょ?
さらにバックハンドの場合フリップ・キャストじゃなくてスパイラル・キャストでやればすんげえ楽にキャストを決める事が出来るようになるっす。ついでにサイドハンドやオーバーヘッドでスパイラルの型で投げれば『ロール・キャスト』になっちゃう。

で、5mで当てられたからって、なんか意味あるの?と思う人もいるでしょう。

大丈夫、5mで当てられる人は15m先のポイントにもキッチリ打ち込めますから。
実は遠くのポイントより5mくらいのポイントを狙うほうが難しいんっすわ。

念のためSHIMANOのHPで無料配布しているPDFファイル(http://fishing.shimano.co.jp/shared/img/fishing/school_hera.pdf)を参考にして下され。



っつー事で私もこの練習方法で最終的には缶コーヒーを的にして10投中9投がアタリっつー精度にまで高まりましたわ。


ひとつ問題があるとしたら、うまくなると近所の小学生とか定年退職したおじいちゃんおばあちゃんとかがギャラリーになってすんげえ注目されちゃうって事。缶コーヒーの上にチョンと乗せると
「おお!スゲエ!!」
って、ちょっとした大道芸になりますわ。

投稿日時 - 2009-06-12 01:27:28

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

詳しい方法とキャスティングの方法まで教えていただき、ありがとうございます。

村田 基さんは釣りの世界では有名な方なんですね。。
その方のキャスティングを一度見てみたくなりました^^。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-16 09:23:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ターゲットは空き缶・ペットボトル・バケツで投げるものは使い古したルアー、ワームや消しゴムがいいです。

思い通りの場所の距離が不明ですが、とりあえず練習するのはオーバヘッドとピッチングだけでよいと思います。
遠投が出来れば中距離のキャスティング精度も上がると思っていますが遠投の練習はやれないと思うので、
20m以内の距離をフォームを意識してキャストすると良いと思います。
大遠投するわけではないので大きく振りかぶらずにコンパクトに。
手首は胸の前や顎下程度で良いでしょう。
必然的に脇が閉まり両目の中心ないし右耳の横をロッドが通過すると思います。

5m~10mの近距離はピッチングやフリッピングを練習。
腹の前で構えたルアーを肘から手首を柔らかく使って正面の目標物に対してロッドを振り上げるだけ。
弾力を使えるようになるとキャストもコンパクトになりロール系のキャストも出来るようになるはずです。

文面だけでは判らないと思うので動画でもどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=2I93xkNG4Bo&feature=related&pos=2
http://www.youtube.com/watch?v=yIOt30Co3LA

投稿日時 - 2009-06-12 20:56:14

お礼

ご連絡が遅くなり申し訳ありません。
詳しい方法やキャスト方法を教えていただきありがとうございます。

動画も参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました^^。

投稿日時 - 2009-06-16 09:29:45

ANo.3

すでに回答されている方がいらっしゃいますが…。

やっぱりラバー製のシンカーをラインに結んで公園で練習しましたね。
的は空き缶だと最初は小さくて狙いにくいのでバケツを持って行って、バケツに当てる・バケツの中に入れるみたいな練習はしました。
距離は初めはすぐ近くから、徐々に遠くしていく感じで…。

他の回答で村田基さんの名前が出ていたので、私も村田基さんがビデオの中で言っていたアドバイスを1つ。

オーバーヘッドキャストは「真っ直ぐ構えて、真っ直ぐ(真上に)振りかぶって、真っ直ぐ(真下に)振り下ろせば、真っ直ぐ飛ぶはず」です。
ルアーが右に行ったり左に行ったりするのはロッドを斜めに振っている証拠です。
あとは距離感の問題ですが、ベイトリールと同様、スピニングリールでもサミングという技術が使えます。それさえマスターすれば正確な距離も投げられるようになるでしょう。

オーバーヘッドが出来るようになったら、サイドハンドやアンダーハンドの練習をしていけばいいと思います。
さすがにオーバーハングの下をオーバーヘッドでは狙えませんので…。

頑張って下さい。

投稿日時 - 2009-06-12 16:40:28

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

良い方法を教えていただきありがとうございます。
ゲーム的な要素もある練習なので、友人も誘って楽しみながら練習してみようと思います。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-16 09:26:48

ANo.1

バス釣りなつかしいなぁ。私もここ15年ほどやってないですが、自分の思った場所に投げられるといのは非常に重要なことです。
はっきり言いましてそれが出来るのと出来ないのでは釣果に雲泥の差が出ます(勿論ポイントを見極める能力がある事を前提として)若い頃憧れたあの王様(古い?)村田基さんの針の穴をも通すような正確なキャストも相当練習したんでしょうなぁ。
まず人のいない安全な場所を確保する。自分を中心に半径15mぐらいは必要でしょうか。好きな場所に空き缶等を置き、それをポイントに見立てて狙って当てる。危ないのでフックなしのプラグかラバー製のオモリを使う。フリッピングやフリップキャスト、ピッチング等なら十分練習できます。バックハンド、サイドハンド、アンダーハンド、オーバーヘッド等を練習するのであればもう少し広いほうが良いかな。ただスキッピングだけは水辺じゃないと練習できないですね。

投稿日時 - 2009-06-12 00:23:31

お礼

お礼が遅くなり申し訳ございません。

ウチの近所は空き地が多いので、早速練習を始めようと思います。
よい方法を教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-16 09:18:56

あなたにオススメの質問