こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老後の生活費

今、56歳です。
60歳越えたときの、お金が心配です。
一人暮らし女性
旦那なし成人した子供1人
年金は払ってなくもらうことはできません。
貯金は、別れた旦那が亡くなったときの保険金が1000万円
分譲マンションはもっているので家賃はかかりませんが、管理費と固定資産税はかかります。
老後が不安です。
60歳を越えたとき、1年間生活するのに、どのくらいのお金が必要でしょうか?

投稿日時 - 2009-06-12 12:42:51

QNo.5037658

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>60歳を越えたとき、1年間生活するのに、どのくらいのお金が必要でしょうか?

国の年金制度では、老後は「毎月60000円前後」で暮らしが可能と言う事です。
ですから、国民年金生活者には「毎月65000円前後の支給」です。
1000万円の預金では、単純計算で約13年間暮らす事が出来ますね。
女性の平均寿命は88歳ですから、88-(60+13)=15年分の生活費が不足します。
子供は親の面倒をみる義務がありますから、子供からの援助を受ける事も考慮する必要がありますね。
というのが政府の一般的な考えです。

年金受給資格のない老人は「生活保護受給で月約135000円」を受取悠悠自適の生活をしています。
老齢加算金約月約1万円を減額する!と発表した途端、全国で裁判が始まりました。
「憲法で保障した健康で文化的な生活が出来なくなる。減額は憲法違反!」との主張です。
原告の主張では「海外旅行・温泉旅行・お芝居・映画・カラオケに行くのは、当然の権利」なんだそうです。
国民年金を真面目に納付した老人は、月額65000円の年金受給で質素な生活をしているのですが・・・。

言葉は悪いですが、預貯金が無くなれば「生活保護で暮らす」事です。
マンションを売り払い、市営住宅で暮らす手段もあります。

投稿日時 - 2009-06-12 23:14:29

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>年金は払ってなくもらうことはできません

ということですが、本当にまったくないのですか。結婚されていた時配偶者として第三種の被保険者だったり、若い頃務めていたときに厚生年金をかけていることがある人が多いようですが。

投稿日時 - 2009-06-13 13:25:04

ANo.3

こんにちは。
家の実母(父は既に死亡)を基準にした例ですが、一人暮らし家持ちで、年金その他合わせた年収は290万円くらいで普通に生活していますよ。整形外科と循環器内科に定期的に通ってます。仕事はしてません(お稽古事いくつかやってます)。固定資産税も国民健康保険料も普通に支払ってます。介護保険使ってます。宅配お弁当サービスも使ってます。
貯金はかなりたくさんあるにはあるのですが、家の修繕等の大がかりなモノを除き殆ど使う必要ないみたいです(毎年税理士さんから私の方にも知らせが来るので分かります)。

ってことで、年間300万円もあれば、割合豊かに生活することが可能だと思われます。

投稿日時 - 2009-06-12 15:20:10

ANo.2

一般的な話ですと夫婦で月25万ぐらいのようですね。
1人でも、7割(17万)ぐらいは必要じゃないでしょうか。
http://allabout.co.jp/finance/moneyfamily/closeup/CU20080430A/
実際に今生活されてるのと同じか、それ以上かかると思ったほうがいいでしょうね。
年金もらえないということは、1000万円を切り崩して生活していくのかと思いますが、実際厳しいんじゃないでしょうかね。
17万いるとして1000万で5年程度で無くなる計算ですよね。
年100万(月8万ちょっと)としても10年しか持たない。
なんとか収入をえる方法を見つけないといけませんね。

投稿日時 - 2009-06-12 13:32:03

ANo.1

結構あるじゃないですかw
暮らしていけると思いますよ。
もし生活状況が悪くなった場合は成人した子供さんに、助けてもらうか一緒に住んでもらうかしたら良いと思いますよ。
そのときは説明したらきっと理解くれると思いますよ^^

不安はあるかも知れませんが今はいまですよ!

投稿日時 - 2009-06-12 12:49:59

あなたにオススメの質問