こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

農地、農業施設の相続

【前提】
父が農業に従事しています。私は現在サラリーマンです。
将来的に私は農業を継承することになっているとします。
現在父は個人事業主で農業をしています。

農地、農業設備を相続する場合に個人事業主の形態で相続するのと
農業法人として会社を興し、その経営を引き継ぐのではどちらが
節税効果が高いか知りたいです。

選択肢1
父が個人事業主から農業法人に変更する。
父が引退したあと経営者として農業経営に従事する。

選択肢2
父は個人事業主のまま農業に従事し引退を迎える。
その後農業を継承し、私が農業法人に変更する。

形態によりメリット、デメリットはさまざまですが、節税(お金の節約)という観点ではどちらが良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-06-14 20:30:25

QNo.5043983

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

個人会社か個人申告の差です。
すでに利益がありしかも資産があるなら個人のが得です。
赤字で借金多いなら会社のが良い。 赤字でも給料取れます。 

投稿日時 - 2009-06-15 04:12:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問