こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トラベルプランナー 大学/専門学校のメリット・デメリット

 トラベルプランナー(ツアープランナー)になるにあたり、大学に通うか専門学校に通うかで迷っています。 
大学ならば観光学の学べる学校と決めています。

 学費、学ぶ内容など色々異なりますが、それぞれのメリットとデメリットを教えてください。

 というのも、選択基準が多すぎて決めかねています。
 現在は酪農学園大学に通っていることもあり、3年次編入として大学に通うことも考えられます。
しかし、そもそも大学で学ぶ知識とは書籍を読めば事足りるものでは?とも感じています。
もちろん、大学は「知識よりも考え方を学ぶ」場所という考え方もありますね。
 また専門学校は即戦力を鍛えられるという魅力がありますが、大学で培う教養なるものがないのも不安です。
大卒と比べ、給料や将来のポストに差がつくというのも気になります。


 …と、このように考えれば考えるほど決断がつきません。
どちらを選ぶにせよメリット・デメリットはあるのですから、それを踏まえ納得のできる進路選択をしたいと考えております。

 よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-16 00:19:17

QNo.5047655

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

旅行業界にいたことがあります。

断然、大学をおすすめします。
専門学校は、一般知識と、技術を教えてくれます。
大学には、より広い学問分野が用意されています。
でも正確に言うと、観光学部なんて出てなくても、観光や旅行の仕組みを理解する程度の相応の文献やテキストを読み漁り、かつ英語がそこそこ喋れれば事は足ります。逆に、観光学部で提供されるカリキュラムだと片手落ちだよなあ、と常々思っております。

さて、
人は、なぜ旅に出るのだと思いますか?
人は、旅に出費する適正費用をどうやって決めてると思いますか?

難しい問いですよね。
気持ちやニーズをしるためには心理学も必要だし、消費全般の話も知っておかなければならない(旅行と他の出費とのバランスを考えますからね)。
そもそも、旅行先としてメジャーなところ、マイナーなところやその歴史などのざっくりした知識もほしい。
旅のひとつの楽しみである食事、異文化コミュニケーションなど、それがなぜ「ひとつの楽しみ」になりえるのかも考えてみたいですよね。

すべてはよい旅行をつくって、お客さまに喜んでもらうために。
お客さまの性別年齢は多種多様。好みや人生経験も多種多様。
明らかに自分よりも人生経験のゆたかな人を相手にするお仕事ですから、そういう方々を相手にできるくらいの経験・・はムリでも、知識や考察はほしいところ。
以上が、大学をすすめる理由であり、「観光学部」や「専門学校」などでは素養が不足することの理由です。

もうひとつの重要な理由は、今後の進路を変更する際につぶしがきくため。旅行業界の離職率はけっこう高いですし、これは自明なくらいに重要なポイントです。

投稿日時 - 2009-06-19 10:20:34

お礼

貴重なご意見ありがとうございます。

大学が嫌になるあまり、周りが見えておりませんでした。
大学での教養が必要というところはごもっともだと感じております。

離職率が高いというのには驚きました。それだと確かに専門学校卒にはリスクも伴いますね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-19 18:20:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問