こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今さら養育費の変更など・・・

離婚して8年経つ元夫から、離婚後初めて手紙が届きました。
離婚後から今まで、連絡もよこさず、子供の顔を見に来ることもせず。
手紙の内容は、「養育費の支払いが厳しくなってきたので、減額を検討して貰えないか。」という内容のものでした。
【今現在の私の状況】
1 親権は私
2 私と息子(小学5年)の2人暮らし
3 配偶者なし
3 交際している男性(援助してくれる男性)もいない
4 親元を独立してアパート暮らし
5 実家からの援助はない
6 仕事はしているが、子供の生活を安定させるために定時で帰っている。
7 元夫からの養育費では毎月足りない。ギリギリの生活をしている。
 (恥ずかしながら、白米5キロを切り詰めて、2ヶ月で食べるようにしている)
【現在の元夫の状況】
(手紙の内容が全てですが)
1 結婚して妻子がいる
2 賃貸か持ち家かは分からないが元夫の実家には住んでいない

・・・このような状況です。離婚時に公正証書を取り交わし、養育費の件を取り決めましたが、今さら減額の要求をされても、私自身今の生活がギリギリなので、相手の要求を飲めません。
結婚当時、相手のギャンブル、生活費もろくに入れて貰えない、家にも帰ってこない、など当時の元夫の行動を思い出すと、養育費の減額の要求をされても、納得できません。
私は減額を断るつもりです。しかし、もし相手がそれを受け入れてくれず、話し合いが続き、それも円満解決しない場合、調停とかに持ち込まれますよね?そうなった時、調停を申し立てられた私の方が不利になるんでしょうか?
私の方が不利になり、養育費が減額になんて事になったら、実際問題やっていけません。その事を考えると仕事も手に付かず、眠れないです。

ご意見お願いいたします。専門家の方の意見も出来たらお願いしたいです。

投稿日時 - 2009-06-16 11:32:15

QNo.5048426

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。過去の経験を元に参考になればと思い
投稿します。
元旦那様に「減額調停」を家裁の方へ訴えてもらうよう
伝えては如何でしょうか?
すると貴方に呼び出しが来て出頭することになります。
調停委員の方に現状を話し、間に入ってもらったほうが
良いのではないでしょうか?
勿論数千円の減額は覚悟するとしても、こじらせて
受け取れなくなるよりましかと。(変な言い方で御免なさい)

小学5年生と言うとまだ10歳くらいですよね。
これからお子さんと二人でまだまだお金はかかります。
調停委員の方に貴方様の現在の暮らしが大変なこと、
それこそ、お米の一件も話して然るべき。
勿論「養育費」であって「生活費」ではないけれど
それがないと、養育が難しい事を素直にお話なされたら
良いのではないでしょうか。

早く一件が片付き、お子様と安心して
暮らせるといいですね。
それでは。

投稿日時 - 2009-06-16 12:40:19

お礼

ありがとうございました。
がんばってみます!!

投稿日時 - 2009-07-01 13:58:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

>離婚後から今まで、連絡もよこさず、子供の顔を見に来ることもせず。
 これがいわえる面接交渉権です、元旦那から申請は出なかったのか?
 連絡寄こさないとありますが、送らないで欲しいと言う事を口に出して居るなら来づらいです。

>【現在の元夫の状況】確かに腹立たしいのは理解出来ます、再婚して要るなら後妻がどんな立場で居るかです、専業主婦で生活するなら少しそれは小門違いとも言えます(病んで要る方別です、健康な暮らしをして要る、いわえる我が儘となれば)減額は困ると言い切る事です。
 更正証書も離婚当時の作成、時代も流れているので何処まで信憑性があるかです、相手の言葉を鵜呑みにしないできちんと会計明細を出して貰うとか、話を出すなら出す証拠を見せて貰う事です。
 家裁の養育費http://www.courts.go.jp/saiban/tetuzuki/syosiki/syosiki_01_29.htmlで襟を正して貰う事です。
 そうは先方の都合とは行けない話です。
 話を蒸し返しますけど、面接交渉権もあるんで実情を話させるのも子どもさんも一役は関係ありますが・・・・実親です逃げのも如何な物かです。

投稿日時 - 2009-06-16 13:57:57

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-01 13:57:10

ANo.2

円満解決しない場合、調停とかに持ち込まれますよね?

>相手側が養育費の減額を要求して来ただけでは?
どのような理由で養育費の減額を要求してきたのか?
本当の事情は口頭だけでは信用性に欠けるような気が致します。
調停で審議を行えば、相手側が今現在、どのような立場になっているのか、本当のところが見えてくると思います。

仮に、養育費が減額になったとしても、それで生活をする事が困難な状態であれば生活保護という形が取れると思います。
(いろいろと条件は付きますが、それも手段の1つで当然の権利です)

もともと、ギャンブル好きな人の場合、お金の使い道は生活費ではなくてギャンブルになってしまっているような気も・・・。

相手側に嘘や偽りがあるような場合などには、こちらから調停で話し合いませんか? などと、逆に質問をされてみたら拒否反応をしてくるはずですので・・・それで様子をうかがうという方法もあります、そうしても良いという相手側からの回答であれば、それなりに相手側も深刻なのだと考えることが出来ますからね。

お母さんは真面目なのに、以前の旦那さんは・・・。(笑)
息子さんは、そのことも良く感じていると思いますので、かなりちやんとした大人になって行くことと思います。
お母さんも、今が頑張りどころのような気が致します。

投稿日時 - 2009-06-16 12:34:15

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-01 13:58:56

ANo.1

経験者です。ない袖は振れないといいます。相談者様が納得できなくも 昨今の不況で、モトご主人の収入が減ったなら 現状維持はできないと 家庭裁判所も判断します。積年の恨みもあるようですが 養育費は生活費の足しでは ありません。 子に代わり親権者が受け取り 子に使用するなり 将来にかかる学費の為に貯蓄する お金です。 養育費は義務があっても 責務ではありませんので、充分理解する事です。 例えば モトご主人の収入がゼロになると養育費もゼロになります。モトご主人の生活を壊してまで 養育費は請求できないと言うのが定義です。

投稿日時 - 2009-06-16 12:06:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-01 14:19:37

あなたにオススメの質問