こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

役員借入金を資本金へ

教えてください。
昨年12月1日に資本金50万で会社を設立しました。
仕事はポツポツあるものの支払等で資金繰りの為
役員が個人の現金を役員借入金として会社に入れたりを
何回かしています。
払えるようになったら 役員借入金を会社が返済する仕訳を
していますが、この度 500万を役員が役員の身内から借入をして
会社に入れます。
返済期日等は契約書で決めています。
役員借入金は資本金へできると聞いたのですが
このような場合も該当するのでしょうか?
できれば資本金が少ないので 増額したいと思っています。
資本金に振替ることができる場合 会社が返済する形をとるのではなく
役員の報酬の中からの返済になるのでしょうか?
会社が契約書どおりの返済をしてもいいのでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-06-16 12:34:13

QNo.5048549

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 役員借入金は資本金へできる
DES(デットエクイティスワップ)のことですね。

DESは原則として「返せなくなった借金」を資本に組み入れ財務諸表をよく見せる手法です。
ですから、契約書があり返済する借入金には適用できません。
契約書を結ばず、文中にあるように役員報酬等を介し別名目で返済するのであれば、問題ありません。この場合、出資者本人が返済分を役員報酬として支払いを受けるのであれば、出資者はその分の所得税を払わなければなりません。
代表者の役員報酬の中から支払うのであれば、金額によっては贈与税の対象になります。もちろん、返済分役員報酬を増額すれば、その分に所得税が貸されます。

最後に、資本取引は専門知識を要します。
専門家(税理士)に相談せずにやることはお勧めしません。

投稿日時 - 2009-06-16 13:33:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問