こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

財産分与について

結婚1年、子なし。
夫の結婚前の生活費以外の借金発覚と日常的な嘘による信頼関係の喪失で離婚します。

私名義の口座に婚姻中に築いた預金(数十万)、定期積み金(数十万)があります。
離婚前に私の口座残高や定期で、まだ支払っている私名義の車ローン(私が結婚前に購入し残り数十万)を完済してしまうのは、違法でしょうか?

すでに別居しており、夫とは会っていません。
夫に連絡せずに、私がローン返済したら離婚調停で不利になりますか?
支払ったとしたら、夫にその金額分は、財産として離婚の際、半分は返さなければいけなくなりますか?


また、婚姻前に私の口座に50万あったとします。
それが離婚時には、夫の借金の繰上げ返済に充ててきたので残りが30万となっており、もともとあったはずの50万のうち不足20万を離婚時に夫に返還を請求できますか?借金の繰上げ返済した領収書などは持っています。
借金が無ければ貯蓄は200万ほどになっていた計算です。

何方か教えてください。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-06-16 13:09:17

QNo.5048621

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

わかる範囲でお答えします。

婚姻前に購入したあなた名義の車は、結婚後、個人で乗られていたのでしょうか?それとも夫婦共有で乗られていたのでしょうか?
また、あなたの固有財産である車のローン返済を婚姻費用から支払っていたととられる場合もあります(ご主人の借金返済を婚姻費用から払っていた、というのと同じ理屈です)。
そういった事情によりますが、やはり共有財産を勝手に処分されない方がよいと思います。必ず、後で揉め事になります。

ただ、結婚前のご主人の借金、ということですが、それは婚姻中の共有財産ではありませんから、婚姻中に二人で協力して返済する必要はありません(本来なら、夫婦なのだから協力して払うしかないのでしょうが、離婚となり、杓子定規に物事を考えるとそうなります)。返済を二人の婚姻費から返済していたのですから、両方の金額を比較して、ご主人の借金返済額の方が多ければその差額分を車のローン返済に充てたいと申しいれてみてはいかがでしょうか?

また、あなたがご主人の借金に繰り上げ返済した20万は、請求できます。ご主人の借金はご主人の固有財産、あなたが婚姻前に貯めた50万もあなた個人の財産であり、20万をご主人に貸したのです。それは婚姻中であろうと変わりません。
離婚時には、貯金を折半した上で、ご主人の取り分から20万を返してもらうことができます(貯金から20万を引いてから折半ではありませんのでお間違えないように)。

ただ、かなり常識を越えた範囲でなければ、借金では裁判所では離婚事由とはなかなか認めてくれません。嘘つきのご主人から、慰謝料(あるいは手切れ金)を請求されないよう、気をつけてくださいね。

投稿日時 - 2009-06-16 16:10:17

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

私名義の車は、婚姻してから基本的には通勤に私が使用し、休日の外出の際は夫が運転して私も同乗ということが多かったです。
夫名義の車は、婚姻の少し前に夫が購入。夫の通勤用で、休日にも私が運転することは無く、助手席に数回乗るくらいでした。


有責者の夫は財産のみ貰って慰謝料などは一切払う気がありません。

私所有の財産を無くしてしまいたいのが本音です。
もしも遣ってしまっても、離婚成立時の財産の折半で、消えた金は計算されないなら、いっそのこと遣ってしまいたいです。


すでに双方の実家にて別居していた場合、財産分与は何時までが算出の対象ですか?
別居前日?離婚成立日?

分かるようでしたら、お願い致します。

投稿日時 - 2009-06-22 12:43:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問