こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Visual C++のマクロの変更方法について

現在、Visual Studio 2005 の Visual C++を使用しています。
プロジェクトのプロパティをみると、$(OutDir)などのマクロが記述されているかと思います。このマクロを変更することはできるのでしょうか?
もしできるのであれば、その方法を教えていただければと存じます。

投稿日時 - 2009-06-18 01:35:11

QNo.5053078

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

リリースビルドならプロジェクトで生成したファイルはリリース用ディレクトリに、デバッグビルドならプロジェクトで生成したファイルはデバッグ用ディレクトリに生成されますよね。

$(OutDir)マクロは、この「生成先」を示すマクロです。

デバッグビルドだと「プロジェクトの保存フォルダ\Debug」が、
リリースビルドだと「プロジェクトの保存フォルダ\Release」が、
このマクロにセットされます。

$(OutDir)マクロの内容を変えたいのなら「プロジェクトの保存先を変える」しか方法はありません。

例えば、プロジェクトを「C:\HogeHoge\honyarara\」に保存し、デバッグビルドでビルドすると、$(OutDir)は「C:\HogeHoge\honyarara\Debug」になります。

同じプロジェクトを「名前を付けて保存」で別のフォルダ、例えば「C:\TEMP\Hoge\」に保存すれば、自動的に$(OutDir)は「C:\TEMP\Hoge\Debug」になります。

要は「プロジェクトの保存先を変えれば、$(OutDir)も変わる」と言う事です。

なお「プロジェクトの保存先と生成先を分離し、異なるフォルダにする」のは試した事が無いので判りません(プロジェクトのプロパティに「生成先フォルダ」とかを指定する所があれば可能かも)

投稿日時 - 2009-06-18 17:07:51

補足

素早いご回答ありがとうございます。
無理なことかもしれませんが、
> デバッグビルドだと「プロジェクトの保存フォルダ\Debug」が、
> リリースビルドだと「プロジェクトの保存フォルダ\Release」が、
> このマクロにセットされます。
$(OutDir)マクロを上記ではなくて、「プロジェクトの保存フォルダ\Test」
のようにユーザー側で任意に変更する手段は無いものなのでしょうか?こういうような使い方をしないと言われればそれまでですが、任意に変更する手段があればと思って、質問させていただいたしだいです。

投稿日時 - 2009-06-19 01:37:33

あなたにオススメの質問