こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

菩提寺の世話にならずに葬儀をしたり戒名をつけたい

私の実家は今は没落していますが、元々は歴史の古い旧家で、由緒正しい家柄です。葬祭一切は地元の古い菩提寺で代々、執り行ってきました。先日、父が亡くなり、そのお寺の住職に通夜、葬儀、49日法要などを頼んだのですが、本当に不愉快な目にあいました。というのは、先代までの住職さんは人格者で人望も厚い人だったのですが、その息子(現住職)は町でも有名な非人格者で遊び人です。でも菩提寺なので仕方なくお願いしたところ、通夜と葬儀では、あり得ないくらいもの凄く短い読経。お説法などはなく、お金の話ばかり。でも、そこまでは(うわさ通りの人だと)あきらめてうんざりしている程度だったのですが、49日の法要の時だけは許せませんでした。法要が始まる時間になっても、集まった人たちに、寺の庭の庭木が1本○十万円したとか、庭石が○百万円だとか、天井の絵画が○百万だとか、維持費にどれだけかかるとか、(だから、つまりお布施をして下さいと暗に催促しているのです)自分の寺のお金の話ばっかりを延々としゃべり、それに時間を費やしたものだから、法要の時間にくい込んでしまい、またまた超、短い読経であっという間に法要は終わり。その後、寺の敷地内のお墓に納骨に行ったのですが、自分がお金の話ばかりして、時間がなくなったのに、次の檀家の法要に行かねばならないからと言って、急にものすごくイライラして「早く来い」とか、線香に早く火を付けろとか、もたもたするなとか、偉そうに我々を怒りつけ(私たちは全くのろのろしたりしておりません)お墓の前ではまたまた超短い1分くらいの、心の全くこもらない読経をお体裁のように唱えて「ああ、遅くなってしもうた。こんな時間や」とそそくさと次の檀家の法要に行ってしまいました。我々の法要は何時から何時までで、次の檀家の法要は何時から何時までというのは、前もって分かっているのですから、時間配分くらいは住職として当然できているはずです。それを、およそ法要の席で住職がする話とは思えないような、くだらない下世話な俗っぽいお金の話ばかりを一方的にしておいて(こちらはそんな話、聞きたくもないのに)自分が勝手に、法要の時間を大幅にオーバーさせてしまい、遅くなったからといって、最も大事な厳粛な納骨を、いい加減に済ませたのみならず、こちらはとんでもないとばっちりを受けて、イライラされて怒られて、本当に不愉快で不愉快で、それよりもとにかく、こんな誠意のない、ひどい弔いを受けた父に対してただただ申し訳なく、つらい気持ちでいっぱいでした。最低の住職だと思います。父のことはもう済んでしまったことなので仕方ないですが、今、健在な母が、この先、亡くなったら、またこの住職に葬儀や法要を頼むのかと思うと、とてもじゃないけど耐えられません。こんな野蛮や低レベルの人間に、母の弔いなど絶対してもらいたくありません。私のみならず、家族、親族一同が全員、同じ意見です。そこで、専門の人にお尋ね致します。母が亡くなったら、無宗教のお別れ会のようなの(人前葬のようなの)にし、戒名は文学者でもある叔父(母の兄)につけてもらいたい(母も私たち家族もそう望んでいます)、ちなみにうちは永代院号です。お寺でつけてもらうのと同じような○○院○○○○大姉とつけたいのですが、代々続いてきた菩提寺に一切お世話にならず、こういう弔い方をすることは可能でしょうか。葬儀はこのようなやり方は可能のようにも思いますが、戒名をこちらで勝手につけて、それをお位牌や墓碑に刻んだりしてもよいのでしょうか。たぶん~でしょう、とか、想像や不確かな回答は望みませんので、専門家の人の確実な回答のみをお願い致します。

投稿日時 - 2009-06-19 21:06:07

QNo.5057876

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私の実家は今は没落していますが、元々は歴史の古い旧家で、由緒正しい家柄です。
<貴方も住職と同じ事、言ってますよ!!

ちなみにうちは永代院号
<永代供養自体が、跡継ぎ(お金が続かなくなったら)いなかったら30年で時効です!!30年間の賃貸借契約ですよ!!その後は、墓所は、取り壊されて合祀されます。
院号の本来の意味は、○○院を建立した場合につけられる物です。あなたのご実家が隆盛だった頃、○○院を建立したのでしょうね。でも…代々院号を貰うには、それなりの布施をしなければいけません。勿論、寺の方も永代院号のお宅ですから、院号代の布施を期待しているでしょう。住職がそんなお話をされるという事は、院号代を出してないのでは…ないでしょうか?前住職は、寛大な方で、以前のご恩を忘れていない方なのかもしれませんね。でも・・そんな方が多くなると寺が衰退します。確かに維持管理費が掛かりますから。(ちょっと嫌味な住職では在りますがね!)

戒名は文学者でもある叔父
>無宗教でお送りするという事ですね。勿論出来ますが…叔父様が戒名を付けると言うのは…ありえないことでしょ!!無意味です。宗教者が授けるから、戒名なのですよ!
それは、No.2の方が詳しく言っているので省きます。
また、お寺は決してそれを受け入れないでしょうね。葬儀は、飯の種ですから。貴方のご先祖は、葬儀に大盤振る舞いをなさったのでしょうね。それこそ、塔中を建立されたのだと思います。

あなた方一族が、本当にこのお寺の住職がいやなら離檀する以外ありません。こらからも法事でお金が掛かり、寺は、永代院号を許した家柄に相応しい対応を求めるでしょうね。振り返ってみて、永代院号を許された家柄の対応しましたか?いくら格の上のお寺でも同じでもっと厳しく言われるでしょうね。

地域の同門の寺は、仲が良いですよ。法類という関係にあります。
どこでもあなた方のお墓を引き受けてはくれないでしょう。
公営墓地に墓を求めご先祖様共々移動するのが一番の早道です。そうすれば、不自然ではありますが、仰っている事も可能でしょう。
でも宗派がないなら、俗名で送れば良いのです。

専門家の答えが欲しければ、どこにでも相談にいってください。
素人の私から見てもかなり稚拙な質問ですよ!!
貴方は、寺の住職のレベルとあんまり変わりません!!
しっかり今の自家の状況を説明して、永代院号のお付き合いが出来ない事など話してお付き合いすべきです。どっちもどっちというお話ですね。

投稿日時 - 2009-06-20 08:50:48

お礼

ご回答ありがとうございます。No、2の回答者様と同じく、詳しいご説明で仏教界のことの一端なりがよく分かりました。
今後、参考にさせて頂きます。

ただ、質問の内容上、家柄や永代院号のことを説明した方が(それによって多少、回答の参考になるかと思い)記載したまでです。
新宅や核家族としての、お寺との新しいお付き合いの場合と、古い家としての長いお付き合いとでは、違うものなのかもしれないと思ったからです。自慢ととられたのなら、私にそういう意図はありません。

<貴方も住職と同じ事、言ってますよ!!
<貴方は、寺の住職のレベルとあんまり変わりません!!
数十行の私の質問の文章から、私の人柄やレベルがわかるのでしょうか。少なくとも住職と同レベルの人間ではないと思っています。
会ったこともない貴方に私の人格まで決め付けられたくはありません。

<素人の私から見てもかなり稚拙な質問ですよ!!
稚拙な質問であることをよく自覚した上で、質問致しました。
お寺とか仏教界とか、全くの素人なので「常識的にはあまり聞いたことないけど、こんな事ってできるのだろうか」という素人全開の、恥を承知で質問致しました。
こちらの教えてgooには稚拙な質問をしている方も沢山いらっしゃいます。皆さん、わからないから「くだらない」と思えるようなことでも質問しているのでしょう。
質問に高度も稚拙もいろいろあって良いのではないでしょうか。
あなたから見ると稚拙であっても、本人にとっては深刻な問題であることもあるのです。
それと、やたらと!や!!を付けられるのもどうかと思います。

投稿日時 - 2009-06-20 15:21:16

ANo.2

了解です(^o^)

では、ちょっと思い付く限りの問題点を

まず、檀家というのは寺にとって飯の種です。
そして葬儀の時に取れるお布施は寺の収入の中でも重要な部分です。

まず、ご質問にあった葬儀の行い方ですが、結論としてはもちろん可能です。日本は宗教の自由が認められていますし、葬儀のやり方に決まりはありません。
ただ、先の回答でも少し触れましたが、戒名 という点では、そういったやり方をする場合、対外的に違和感が発生します。
つまり、戒名とは仏の道に入る人に対して仏教者が授ける物であって、仏教の葬儀と一体になって初めて意味をなすものです。
無宗教のお別れ会形式では、戒名自体に何の意味もなくなるからです。
もたろん、皆さんの「自己満足」という部分で、「戒名」みたいなものを付け、葬儀屋さんに白木の位牌を提供してもらい、そこに戒名みたいな名前を付ける事は自由です。
が、一般参列者の中に有識者がいた場合、滑稽な事をしている と思われても仕方ありません。
「仏教でなくてよい、その寺とは2度と付き合わない」という覚悟でしたら、俗名(俗名という考え方も仏教ですが(笑))でお別れ会を行った方がいいでしょう。
もしくは、その寺から離檀するのであれば、多少遠方の同宗派の寺院に来て頂き、
希望する戒名をその寺院と相談しながら一緒に付け、その寺院に葬儀の導師をやってもらってもいいと思います。※ただしお別れ会にはなりませんけどね。 


次に問題の寺との問題です。
まず、寺から檀家をやめてくれ とまで言われる可能性があります。
となるとお墓の問題が発生します。
先祖代代のお墓を移さなければならない可能性も出てきます。
そうなった場合、おそらく近隣の寺院は受け付けてくれません。
地域ごとに仏教会がありまして、各寺院は交流があります。
飯の種の取り合いや、他の寺院とイザコザを起こした人と付き合いたがる寺院は少ないでしょう。
問題の住職を嫌っていたとしてもケンカしたい寺はないでしょう。
特に同宗派・同地域の寺では、まず難しいと思います。

宗派を変えれば多少軋轢は少なくなると思いますが、宗派を変えると戒名の問題が発生します。先祖代代の戒名も全て新しい宗派の戒名に変えなければならない可能性があります。

まだ色々問題がでる可能性や、今私が思いつかない点もあると思いますが、ざっと思いつく所ではこんな感じです。

問題の寺から離檀する覚悟なら、ご質問の様な事もまったくもって可能ですが、現在の寺との付き合いを残したままでは、上記の問題が発生するでしょう。



そこで、時間はかかりますし、貴方が言われるように実に「不確か」な方法ですが、以下の方法を提案します。

まず、地元の葬儀屋さん(進出してきた大手ではなく、地元密着の)で、その地域の貴方の宗派の寺院で、
問題の寺より格の高いお寺を紹介してもらってください。
もちろん、問題の住職より年配で、地域のボス的存在の住職をです。

その住職に相談してみてはいかがでしょうか?
もしかしたら、相談の結果、その寺院が貴方の家を受け入れてくれるかもしれませんし、問題の住職に対して改善の指示を出してくれるかもしれません。
※ただし、問題の住職がどーしよーもないクズだったら、逆切れされます☆
更に、その宗派の本山(例えば曹洞宗なら永平寺とか)に直接訴えるのも一つの手です。
※ 同上

まぁ簡単に言うと、エライ人に叱ってもらう訳です。それで改心してくれればいいんですけどね。



ただ、私個人的には・・・
失礼ですが、『私の実家は今は没落していますが』という事でしたら、
無理に仏教・その寺の檀家にこだわる事なく、離檀してお墓を公営の墓地か、他宗派の霊園(宗旨・宗派問わずっていう墓地)に移す方がいいと思います。
そしてどこの寺にも属さない  という状態でもいいと思います。
そうすれば、寄付金や高額の布施に悩まされる事もありません。

法事や葬儀の時だけ、やや遠方の無理を聞いていただけるお寺様にお願いすればいいのです。(葬儀屋さんに紹介してもらえますよ)
そうすれば、先祖の戒名や今後の戒名も希望通りでいけるでしょう。

個人的には、近い将来仏教界はそんなドライな関係に変わっていくと思っています。
各地で仏教離れが進んでいます。
貴方の様な思いをされている方、寺の存在意義に疑問を持つ方、仏教そのものに興味のない方、高額の布施に理解できない方や払えない方は沢山います。

先祖の弔い方に“こうしなきゃいけない”って事はありません。
貴方や家族・親族の気持でいいはずです。

それが今までは「こーゆー物だから」「これが常識だから」という程度の事で脈々と受け継がれてきているだけです。
もちろん、仏教に、寺に、住職に存在意義を認める人も沢山います。
その人はその人で信じる道を行けばいいと思います。


おまけ
離檀する時は、演技で結構ですから、勇気をもって強気で

      スパッッッ!!

と切り出しましょう。
「お宅とは付き合っていけん!離檀させてもらう!」くらいの勢いでもいいです。
そんなクソ坊主だと、弱気に出ると何を請求されるか分かりませんからね。※ただし節度ある態度はなくさない程度にお願いします。
檀家と寺に法的な縛りはないハズですから、気持ちを強く持っていきましょう。


たぶん~たら という回答しかできませんでしたが、参考になれば幸いです。
おやすみなさい☆

投稿日時 - 2009-06-20 01:42:07

お礼

大変詳しく丁寧なご説明をありがとうございました。とても参考になりました。ご意見を参考にして今後親族で相談したいと思います。

投稿日時 - 2009-06-20 14:47:46

ANo.1

まず、無宗教のお別れ会形式では、戒名その物に意味がなくなります。
戒名は法律で決められたものではありませんので、誰が・いつ・どんな戒名を付けようが勝手です。

ただ、宗教者でない人が勝手に付けた名前を「戒名」と言っていいかは疑問が残りますが。

ご質問の内容で発生する色々な問題は容易に想像が付きますし、ある程度はお答する事が可能な知識・経験は持ち合わせていますが・・・

所詮は人間対人間の問題です。
「たぶん~でしょう」とか想像や不確かな回答にしかなりません。
貴方の人柄、人徳、檀家としての立場、その土地での地位、住職の性格、人柄、寺の格、住職の格、全て「たぶん~でしょう」につながる要因です。

それから、今一度ご質問文を見直してみてください。
一切改行のない実に読みづらい文章です。
頑張って読んだ自分を褒めてあげたいものです。

ご立腹の中、一気に書かれた文章かもしれませんが、文の読みづらさや締めくくりの上から目線の依頼では、なかなか親身な回答は得られないと思います。

このサイトは回答者の善意と自己満足、お節介によってなりたっています。
その自己満足を満たしてあげられるような質問の仕方とお礼をされた方が、貴方にとってより良いアドバイスが得られると思います。

ちなみに、貴方のお気持ちはよ~く分かります。
関連する業界に十数年いまして、有資格者です。
おっしゃるような事例も何度か見てきましたし、文中の住職についても十分想像できます。

投稿日時 - 2009-06-19 21:48:32

お礼

ご回答ありがとうございます。読みづらさというご指摘はその通りですね。ネット初心者で、今までもただ棒読みならぬ棒書きしておりました。改めます。上から目線というつもりは全くなく、そのようにとられてしまったのなら残念です。もちろん住職への怒りはとても大きいです。

投稿日時 - 2009-06-20 00:22:02

あなたにオススメの質問