こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャッシュフロー計算書と収支計算書の違い

初心者で 間抜けな質問かもしれませんが、教えて下さい。
収支計算書は 収入、支出で 未収・未払も含めて、表示するわけですね?
キャッシュフローは実際、現預金が動いたもののみを
表示するのですか?
つまり、収支計算書の現金残高は 発生主義的な残高で 実際の残高とはかけはなれてるわけですか? キャッシュフローの場合は、現金残高=実際の残高 となりますか?

投稿日時 - 2009-06-19 22:09:27

QNo.5058082

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>>収支計算書の現金残高は 発生主義的な残高で 実際の残高とはかけはなれて
ここに勘違いがあります。
収支計算書は発生主義による収支差引差額(すなわち利益)ですので、現金残高というものは表されません。
このため実際の残高とかけ離れているという疑問そのものが意味のないものです。
一方キャッシュフロー計算書はあくまで現金の把握であり、利益ではありません。
つまり儲かっていても現ナマがないと資金繰りが出来ませんし、逆に手元に潤沢が現ナマがあってもそれが利益ではありません。

投稿日時 - 2009-06-19 22:32:50

お礼

なるほど・・ 収支差額は 利益ですか~。
よくわかりました。 
わかりやすく説明して頂き、ありがとうございました(^◇^)ノ

投稿日時 - 2009-06-19 22:54:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「収支計算書」といってもどのようなものを想定しているのかわかりませんが、収支計算書が制度として広く使われているのは公益法人会計やそれに類似する非営利法人会計全般でしょうから、それをベースに回答します。

>収支計算書は 収入、支出で 未収・未払も含めて、表示するわけですね?
そうと決まってはいません。収支計算書は資金の増減を示すものですから、何を資金の範囲に含めるかによります。公益法人の場合、会計方針において資金の範囲を明示しなければなりません。未払金は保守性の観点から資金(の減少原因)に含めるのが一般的でしょうが、未収金については回収の確実性の低いもの(未収会費など)は資金(の増加原因)に含めないことも多いです。未収金・未払金を資金の範囲に含めている場合に限り、未収・未払いの生じたときに収入・支出に計上するということになります。

>収支計算書の現金残高は 発生主義的な残高で 実際の残高とはかけはなれてるわけですか?
収支計算書には収支残高はありますが、貸借対照表ではないので「現金残高」というものはありません。収支残高はあくまで「資金」の残高を示します。仮に資金の範囲を「現金のみ」と定めているなら収支残高は現金残高と一致しますが。
また、収支計算書は基本的に現金主義であり、発生主義ではありません。例えば未収金を資金の範囲に含めている場合、未収金の原因となる取引が発生した時点で収入を計上するため、あたかも発生主義のように思えるかもしれませんが、これは未収金すなわち「資金」が増加したという「結果」に基づいて計上しているのであり、原因取引の発生時に計上するという発生主義とは根本的に考え方が異なります。別の例として、資金の範囲を「現金のみ」又は「現金及び要求払預金のみ」とする会計方針であれば、現実に入金があって始めて収入として計上します。
収支計算書の収支差額を「利益」であると書いている回答がありますが、これも違います。収支計算では例えば借入金の入金や定期預金の取崩しなども資金を増加させるので収入になりますし、借入金の返済や固定資産の購入に伴う支払いなどは資金の減少原因なので支出になります。また、減価償却費などの非資金取引も計上されません。収支計算書の収支差額は、その団体の全財産のうち「資金」のみの増減を示すものであって、損益計算の結果である「利益」(貸借法による利益計算で言えば「純資産の増加量」)とは全く別のものです。

キャッシュフロー計算書のほうは、すでに回答があるとおり資金の流出入を示すものです。収支計算書も同じような性格がありますが、収支計算書が資金の動きの原因と結果を示すのに対し、キャッシュフローは資金の動きを目的別に示すもので、端的には利益の使われ方を示すといえるでしょう。収支計算書は結果重視、キャッシュフロー計算書は将来性重視とも言えるかもしれません。

投稿日時 - 2009-06-21 01:21:58

お礼

詳しく 解説していただき、ありがとうございました。
初心者で、各計算書のおおまかな概念もわかっていないものですから、ご存知の方にしたら、かなりレベルの低い質問だと思います。
これから すこしずつ 専門的に勉強して、理解を深めていきたいと思っています。

投稿日時 - 2009-07-04 10:02:19

ANo.3

※参考のために。
キャッシュフロー・・・資金の流出入。一定期間内に流入し,流出する企業の資金量。これを理解して頑張ってください。

投稿日時 - 2009-06-20 11:21:20

お礼

ありがとうございます。頑張ります!

投稿日時 - 2009-07-04 09:55:05

ANo.1

大筋その通りです。

投稿日時 - 2009-06-19 22:13:23

お礼

ありがとうございました。
大体、そんな感じなんですね(^◇^)ノ

投稿日時 - 2009-06-19 22:57:12

あなたにオススメの質問