こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

競馬場の向こう正面は?

お世話になります
競馬の芝コースでA-B-Cのコースが有り、日により
変更になります
Aなら、らちすれすれ
Cなら、らちから5mほど内が使えない
という感じで直線の部分は柵を移動してあります
ところで、競馬場の向こう正面のところはどうなって
いるのでしょうか?
直線の場合と同じくAなら、らちすれすれ
Cなら、らちから5mほど内が使えない
というように都度、柵移動しているのでしょうか
それとも向こう正面はそんなことは関係無く
内すれすれのままの固定柵になっているのでしょうか
テレビ中継でみていてもわからないので
よろしくお願い致します

投稿日時 - 2003-03-24 22:35:46

QNo.506197

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

向こう正面も仮柵は、移動しています。
そのため、Cコースなどの日は、コースの幅が狭くなります。
ちなみに現在のコースは、下記を参照してください。

参考URL:http://www.jra.go.jp/course/index.html

投稿日時 - 2003-03-24 23:38:19

お礼

ご回答ありがとうございます
柵を移しているということですね
勉強になりました

投稿日時 - 2003-03-24 23:58:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

たしか、仮柵の意味は開催が続くと馬場があれます。特にインコースは走る距離を短くしたいから大半の馬が走ります。だから仮柵を設けます。当然ハロン棒も移動してたと思います。はずすときれいなグリーンベルトになったと思います。

投稿日時 - 2003-03-24 23:29:13

お礼

ご回答ありがとうございます
柵を移しているということですね
勉強になりました
ハロン棒も移すということは距離も若干変わるので
スタート位置も微調整しているわけですね

投稿日時 - 2003-03-24 23:58:00

あなたにオススメの質問