こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

とんでもなく恐ろしい保険に入ってしまってました無事に解約できるか心配

前回の質問から少し進展がありました・・。
明治安田生命のライフアカウントについてです。

私が保険に関して無知だったばっかりに・・
その内容は、解約返戻金が毎年減っていくという恐ろしい保険だったみたいです。
昨日ファイナンシャルプランナーの方にその保険の証書を見てもらって
保険商品について丁寧に教えて頂いて、ほんとに腹が立ちました

すべて自分が無知だったばかりで仕方ないのですが
あまりにもひどかったので
わたしのようにカモられないようにと思ってしまうばかりです。

その保険の見直しをしてもらったとき、
「毎月3900円こえるのはちょっときついから
3900円以上にはならないようにしてほしい」と話していたら
「希望通り、月3900円に抑えて、保障もそんなに減らさずに
本当は入院日額は最低5000円のものしかないけど
入院日額を4000円にすることで、月3900円にできたから」と
あなたのために頑張ったように言われていたのですが

よくみると、

月3900円払ううちの、掛け捨ての特約部分が4610円(うち積立金は100円ほど)
という内容で

なんと保険会社が赤字になる商品なんです
特約=かけすての意味すらよくわかってない私が悪かったのですが・・

で、プランナーの方も
「なんだこれは?」と初めてみたようで驚いてて
この赤字をどうやってカバーしてるんだろう?と証書をみていたら
解約返戻金をみて、「あぁこれか!」と
普通は、毎年増えていく解約返戻金が毎年減っているというカラクリでした・・。

しかも更新のたびに、見なおせるプランなのに
勝手にその同じ類の商品にこっそり新規で入り直しさせられていたようです。

あとは、そこの会社の「個人年金」年金ひとすじ、にもはいっていて
(わたしが貯蓄性のない保険ってなんだかなーと
そんな商品しかなんでないのかなーとぶつぶつ言っていたから
すすめられました・・)
不景気の時代に固定利率の個人年金を売るなんて・・と
いろいろとあきれられていました。

旦那の保険にいたっては16000円近く掛け捨てで
しかも10年ごとに増えていくし、
積立金が160円くらいで
そんな雀の涙ほどの積立金(払い終わったころには9万円くらい)で、80歳で掛け捨てが払いおわったときに
終身保障が買えるわけもなく・・・

とんでもない商品だったということが
あらためてわかって、ものすごく憤りです。
大手はそういう商品しかすすめないみたいなので
腹黒いなーと本当に思いました。
保険のことをよくわかってないひとに売って
なりたっている商売とつくづく身をもって痛感しました。

旦那の保険と個人年金は2月から払っていたので
4か月ほどできがつくことができて、まだマシと思ったほうがいいのかもしれないです。
私の独身時代から入っていたときは1万円から7000円にいったん減らしたときも
なかなか対応してもらえなかったし、口座変更の手続きは
いまだに忘れられていますし、新規契約がとれたらいいかっていう感じだったのかもしれません。
これを知らずに何年も払っていたらと思うとゾっとします・・
マイホーム、家が買えるほどのお金を保険会社に貢いでいたのかと思うと・・。
不安をあおられたら入っておかないとと思ってしまうのかもしれないですけど・・
保険会社がみせたがらない原価とか仕組みとか
ちゃんと説明してくれた上で商品を教えてくれる方に
相談しないとダメですね本当・・。

それで、あんまりびっくりしたので前置きがかなり長くなってしまったのですが・・
ここの会社(前回の質問に会社名書いてあります・・)は
解約のとき、「かなりしつこい」「解約させないことで有名」というか
噂があるので、無事に解約させてもらえるか心配になってきました。

保険屋さんが一番言われたら困るトドメのひとことみたいなのって
あるのでしょうか・・?

プランナーの方は
「知り合いや親戚が保険会社で働くことになって
そこの商品買わないといけないからー」とか
「旦那の年収が減ったから」もオススメと言われていましたが・・
担当の方の、とんでもない商品の売り付け方をみるからに
手ごわそうだと思うんです・・。

これを言ったらすんなりスムーズに解約できた!とか
大手保険会社解約経験者の方、何かアドバイス頂けると嬉しいです"○┐

(毎回文章が長いわりにわかりにくくなってしまって申し訳ないです)

投稿日時 - 2009-06-22 10:32:39

QNo.5064679

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

解約払戻金があるから、毎月、そこを削られて減っていくので、銀行引き落としを止めれば、自動振替を使われて、毎月の保険料全額を解約払戻金から払われます。
解約払戻金がゼロになるまで、自動的に行われますから、得策とは言えません。

解約に理由を言う必要はありません。
理由を言うから、反論されるのです。
解約には、近くの支社へ行くのが最も手っ取り早いです。
「解約したい」の一点張りです。
それでも、ごちゃごちゃ言うのならば、相手の名刺をもらって、
「生命保険協会に調停を申し込むと同時に、金融庁に報告させてもらいます」
という一言で終わり。
それで応じないとは、考えられません。

生命保険協会は、このようなトラブルを解決するための業界の機関です。
一応、中立的立場と言っていますから、今回のような場合、契約者に問題がないので、保険会社に解約に応じるように調停してくれます。
http://www.seiho.or.jp/contact/index.html

金融庁は、このようなクレームを受け付けてくれますが、個別の案件の解決には何もしてくれません。
しかし、担当者の資格停止、会社の営業停止などの処分をするのは金融庁です。

ご参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2009-06-22 10:52:47

補足

皆様たくさんのアドバイスありがとうございました。
参考になる要素が多かったのでこちらの回答を良回答とさせていただきたくおもいます。
ついでに経過報告を少し書いておきます。
最初の個人年金解約時にまさか保険も解約じゃないよね?とサグリをいれられはぐらかしましたが
世間話などで長居されました
その後、私から言ってもなめられているので旦那に電話で保険も解約との旨を伝えてもらい後日旦那がいる日曜に来てもらい解約することになりました。
やはり旦那を通したのでスムーズでしが夫婦二人分解約と言っていたのに関わらず
わたしのぶんの解約用紙をもってきておらず
「え、○○さんも解約なの?」とまるで初めて聞いたかのような発言をされました。
翌日解約用紙をもってくるということで今日は帰っていきましたが。
態度の変わりようも感じ悪かったので、本当にどうしようもない会社だなーと思いました。
なので、こちらの回答にあるように金融庁に報告してみようと思います。
適切な指導が入ることを願います。

投稿日時 - 2009-07-26 11:45:08

お礼

rokutaro36様

アドバイスありがとうございます
>解約払戻金がゼロになるまで、自動的に行われますから
そうなんですね・・恐ろしい・・。
理由もいいすぎると、それに応じたマニュアルで
対応してきそうですよね
とにかく払えない辞めるという姿勢でのぞみたいと思います!

>「生命保険協会に調停を申し込むと同時に、金融庁に報告させてもらいます」
>金融庁は、このようなクレームを受け付けてくれますが、個別の案件の解決には何もしてくれません。
しかし、担当者の資格停止、会社の営業停止などの処分をするのは金融庁です。

こういう方法もあるんですね。
資格停止になってもらいたいぐらいです・・。
貴重な情報をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-23 10:24:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

momo1234mo様のお気持ち すご~~く理解できます。

うちも同じ保険加入してます。(ライフアカント)
時代の流れで 保険の見直しって大切だとは思います。
↑子どもの成長・新医療の特典・入院保障等

くわしく内容を知り(プランナーにより) 腹の虫が治まらなく 明治安田生命保険に 騙された感が残ってしまったのでしょう。

うちはもう20年以上 主人が明治Sの時より加入していて 昔は25年満期があったんです。昔は20日以上入院特約。

担当者が替わり 新保険5日以上入院(4日負担保)のを進められ 今ある貯蓄を使いながら 少ない金額で保障を得る転換を薦められました。転換するにあたり 色々他社保険検討し 自営業と言う事もあり(自営業だと手厚く考える必要がある) 悩みました。
でも、他社では その年齢でそれだけの死亡保障は 得られないので
一家の主がもし・・・の時の為にはと 転換しました。

そして10年更新前に 多分、金額が上がる事もあり 同じ担当者が 
1日入院~のライフアカントを 時代と共にと。。。又薦めに来ました。
私)「転換でしょ?」とこちらが言うと
   生保担当者は
担)「転換じゃない。」と言いきるのです。
   あきれてしまいました。
私)「80歳までに死亡しなければ 掛け損だし、お金残らないし 保   障と言えばそれまでだけど・・・丸きり捨てるんだよね。。。」
担)「終身で最後は買える。」と言い
私)「10万貰って 何が?終身。。。おかしいし。。。貨幣価値が替   われば 終身って10万なんて 何の足しにもならないから。」

全てに自信満々に 転換ではない。 最後は終身。と言いきり 私達の年代で80歳までは生きれないし。 又良い商品がその頃には出て来ると。。。。。(担当者レディ)言ったんです。
生保の教育と騙し保険みたくこんな商品許されるのかと・・・???(担当者に信頼は失せ 腹立たしい限りなのでありますが。。。会社の方針なのでしょうから。。。)

一度転換したのは 新商品に替えて 子どもが成人したらその時に 又見直すなり解約するなり  主がもし・・・の為と目をつむりアカントに変更しました。
メリットは、
・少ない金額で死亡保障が大きい。(多分他社ではない金額です・出し渋られたらダメですけどね。。。)
・1日入院から 保障される。

デメリット
・貯蓄性なしで、最後は微々たる10万位(掛け捨てがほとんど)
・80歳で 終了。

◆保険のセールスレディに 信頼寄せて 疑う気持ちの無い人だと  
内容知り 後々トラブル起きる人 一杯いるんじゃないかと思ってます。
泣き寝入りになる前にわかったから 良かったんじゃないでしょうか。

◆実は私自身も加入していて 担当者は何度もアカントに替えるよう来て
私も以前、転換していた商品だったので 根負けでアカントに替わりました。
その内容は、貯蓄部分は一切次のアカントに充当する事なく 動かさず残し契約する形として 私が損しない様提案されたのです。
この保険は捨てたと思い 流れに沿うだけで 今も他社と見比べながら検討中です。

◆保険はあくまでも 不足分の保障を得る為にある。。。
貯蓄があれば、入る必要なんてない。
サラリーマンの人は、社会保障もあるし 自営業者は 先を見据え負の部分を補う為の安心を得る為の保険である。。。 

◆他社は 特に外資系保険会社は 国内の生保を見てけなしますし
お客さんが 内容を把握してないと 余計に煽る感じに思えます。
うちは、掛け捨ては承知で加入しているので 把握しながらも腹立たしいんですが、あまり煽る生保も気をつけた方が良いですよ。
しっかり時間をかけ ご自分の家庭に合う良い商品・生保を検討し  
納得して入られる事を願います。
健康なうちに 把握できてよかったじゃないですか。。。

◆生保は 解約すると決めたら 意志を強く持ち
・「 何のメリットが感じられないし 騙された感で信頼が無いから
   解約する。」
・「もう払える余裕ありません。」

余裕ないと言えば、諦めるでしょう。。。その一言に尽きます。。。
・他で。。。なんて言えば。。。ひつこい輩ですよ。気をつけて。。。

では、長々すみません。。。
私も加入していますが 永い間 悶々と 怒りを感じていた者です。。。

投稿日時 - 2009-06-29 14:05:33

補足

(すいませんお礼の続きです1000文字オーバーで1回でおさまりませんでした)
続き

「あと1年減額にして払ったら解約金が少しでるけど
いま解約したら何もないから減額するほうがお得ー」と言われたのですが
いま解約して損する額は8万円で、減額して払い続けて解約金もらえたとしても
損する部分は65000円で15000円ほどしか変わらないので
次にきてもらうときまでに返事することになっていたので
「やっぱり解約でいいです」と電話で言って次きてもらったら
「今解約しても、解約金が少し返ってくるみたい~」と
減額にしたらと言っていたときとは全然違うことを言われました。

どうしても減額にさせて個人年金続けさせたいために
「いま解約したら、解約金がでない」とかいうことにしてたんだろうなと思いました。
でも、その話が変った理由も、「所長さんがそう言ってたから出るみたいー」と
所長さんに聞いてはじめて知ったような言い方してとぼけてましたが、
何年も勤めていらっしゃるベテランさんなので知らないはずないしと
やっぱりまた不信感が募りました。
(無事に年金は解約できましたが・・・)

「保険のほうはまさか解約しないよね?」と探ってきていたので
新しくはいった保険のほうが成立するまでは
しつこそうなのでこちらからはまだ言わない方針だったので
(長居されても困るし)「いまの段階ではたぶん~」とこちらもとぼけておきました。

どうも、私だとなめられた感じなので、保険の解約を言うときには
あまり接点のない主人に、電話をかわって言ってもらったほうがよさそうかなと思っています。

あとは、みなさんのアドバイス通り、夫婦できっぱりと断っていこうと思います。
新しい保険も成立しているのでと言ったら
保障の充実度が雲泥の差なのであきらめてくれるかもと思ってきました。

お忙しいところ貴重な体験談ありがとうございました。参考になります。

投稿日時 - 2009-06-30 09:25:07

お礼

ranaouyo00様

アドバイスありがとうございます。

同じ保険だったんですね
わたしは自分が無知なばかりに、かなりカモ扱いされていたことがわかり
説明も飛ばされてたり、うやむやにされてたり、上から目線だったり
解約金が減るというふざけたことをされてたり
そういうのがたまったのだと思います
きっともうちょっとまともな生保レディの方も居るとは思うのですが
私が当たった担当の方が本当に特に運が悪かったのだと思っています。

明治の死亡保障は大きいですけど、かけ捨てなので
かけすて中に死なないと得られない保障ですよね
長生きして保障が終わったときに終身部分を買ったら
微々たるものしか死亡保障がおりないカラクリだったかと思います。

日本人の死亡保障にかける平均死亡保障金額が3000万円なのに対して
実際の受取金額の平均は200万円のようです。
かけ捨て中に死亡しない方が多いということのようです。

老後の一番保険がいる時期に、今までかけ捨てで保障も何も残ってないのは不安だったので
ファイナンシャルプランナーの方の紹介で
60歳払い済みで保障は一生涯のもの、あと自分にあった内容を
組み立てて頂けるもので、いらないものは省いたりこの1か月よく考えて
外資系以外の保険を、見つけれたので
先日契約が終わり、ひと安心しています。

なので、とうとう7月に明治の解約を実行するときがきました・・

てはじめに個人年金だけ保険は関係ないので先に解約をお願いしたのですが
ここへアドバイスくださったみなさんの予想通り
かなりしつこかったです

(長文になったので、続きはわけて投稿しますすみません)

投稿日時 - 2009-06-30 09:24:50

ANo.9

私の、保険に対するイメージは、それほど、悪いものではありません。私の体験は、はじめ、20代のころに、ある地方銀行からすすめられた、個人年金でした。今はない、日本団体生命という会社のもので、60歳から、毎年60万円ずつ、10年間にわたり、払われる、つまり、総額600万を、20代後半から、払い始め、払込総額、約200万ちょっとで、そんな、大金を、払ってもらえると云うものでした。結局、この会社は、10年ほど前に、外資のアクサ生命に買収されて、しまいました。私は、そんな夢のような年金なら、早く払い終わったほうが、金利の面でも、有利と考え、日本団体生命が買収され前に、まとめて、早期で、支払を、完了しました。これで、金利の面で、50~60万円得しました。しかし、ちょうどバブルのころで、そんな保険が、存続するわけもなく、この会社が買収されました。しかしこの契約自体は有効でしたから、アクサに買収されたあとに、すぐに、アクサの人がやってきて、この個人年金は常識的に言って、無理ですが、これまでの年金の増加分については、負担して、つまり、その時、350万円位になっていましたが、それ以後の増加分については、年金は継続せず終身の生命保険を、無料同然で、保証するというものでした。私は、60歳以後に、月5万ずつもらえると思っていたので、その時は、ごねてもいいかな、と一瞬思いましたが、昨今の経済状況から考えて、裁判になっても、勝てないし、あまりにも、虫がよすぎると思い、その提案に同意しました。現在の、金利など考えても、200万円の支払いで、10年ちょっとで、150万も増えて、そのうえ、終身生命保険がタダ同然なんて、結果的に考えれば、それだけでも、ありがたいです。そのうえ、この積立金は、少しずつですが、増加していき、65歳くらいで、約400万くらいになっています。私は、現在45歳ですが、どんな、病気や、怪我をしても、死亡しても、月1万円位の掛け金の生命保険の保障を、タダ同然で、うけられます。世界一の規模を誇るアクサ生命、なんか、外資って、胡散臭いですが、世界一になった意味が、分るような気がします。アクサ、おすすめです。

投稿日時 - 2009-06-24 05:29:28

お礼

hope01様

アドバイスありがとうございます。
やはり時代の流れとともに景気もかわるので
固定とかこの不況ではいるのは本当損ですよね
デメリット部分も教えてもらえる会社だと安心なのですが・・
そういう説明は大手保険会社はほとんどしないようなので・・。
私の担当の方は一切しない、むしろやましいことは隠されてしまっていました・・。
アクサ生命は資料請求はまだしたことないです。
来週にはS漢字生命のファイナンシャルプランナーの方と
また話し合うので、それまでに一度目を通してみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-24 17:32:20

ANo.8

 大丈夫かなと気になります。
>毎月3900円こえるのはちょっときついから 3900円以上にはならないようにしてほしい」と話していたら・・・
 それなりいろいろ考えて、組み立てられた保険かもしれませんよ。保険の見直しの際に、今までの積立金を利用して新しい保険を組み立てるのは通常行われていることです。そんなにひどいこととは思われません。営業の人が「今の積立金を使って保険料を安くしています。」と説明をしてくれていれば良かったのにと思います。
 ファイナンシャルプランナーとは、保険の営業の人がみな持っている肩書きです。つまり、相談をした人は保険の営業の人ではないですか?その人が 冷静に良い点・悪い点を指摘されたなら良い営業の人だと思います。逆に、あなたが、恐ろしい保険だと思うような悪い点だけの説明をしたなら、そのファイナンシャルプランナーの方を信頼してよいか疑問です。
 「まただまされた」といわないように冷静に対処してください。
 保険を掛けなおすということは、保険料も高くなリ損をすることが多いですし、告知義務違反を指摘される可能性も高くなります。

投稿日時 - 2009-06-23 07:59:09

お礼

is-net様

アドバイスありがとうございます
積立金も100円ほどにされていたし、
普通はここでもう少し積立金を多くするから
かろうじて良い点としていえるところも
なかったのが今回の私のパターンだったので
プランナーのかたも、初めてみたと驚かれていました。

営業の方は、積立金から減ることも
解約返戻金が年々減ることも
一言も何も説明ありませんでした。
がっかりです。

あらためてはいりなおす予定の保険も
今よりもっと安く、無理にすすめてこないし、
かけ捨てじゃなく60歳払い済みで保障は終身など
希望通りのものがありました。
あと、プランナーの方は身内からの紹介で
今度は安心なので大丈夫だと思います。

投稿日時 - 2009-06-23 11:08:10

こんにちは。
私も結婚してすぐダンナの「保険O」の解約しました。

私は理論武装しましたね。
私「あなたのところの保険とほぼ同じ内容で、かなり安く会社の団体保険に入れる。そもそも独身時代のダンナに、不必要な高額の死亡保障をたっぷりつけていたことが理解できない。解約してください」

営業のおばちゃんはがたがた言ってきました。
私「毎月保険に払えるお金は5,6千円です。御社の保険では、高すぎて無理です」
おばちゃんは、なんと「死亡保障を削って5,6千円に組みかえますよ」と言ってきた!

私「は?結婚した今は死亡保障必要です。削って安くなればいいってものではないですよ?
生命保険って、払える金額優先で、不足している内容で組むものじゃないでしょ?
とにかく、望んでいる保障が御社では高すぎるので、他社に変えますので、早く解約してください」

って感じで。
話の理解力のないおばちゃんが多いので、きっぱりはっきり言うのがいいと思います。

投稿日時 - 2009-06-23 00:22:43

補足

wakowell様

体験談のアドバイスありがとうございます
はっきり言ってすっきりするのもいいですよね
たくさんの方がアドバイスをくださったので
とにかく全部、頭に入れてやってみようと思っています
同じく体験談のアドバイスをしてくださった方からも
どうやら色々とひきとめることを言われるのは予測されるので・・

オバサンにきてもらうことになったら、
計画では自分一人のときじゃなく主人の居る日曜日に
きてもらおうと思います。
私よりも主人は、そのオバサンとつきあいも何もないので
きっとまるめこみにくいはず・・と考えおります。

はっきりきっぱりですね、ありがとうございます!

投稿日時 - 2009-06-23 10:37:34

お礼

wakowell様

申し訳ありません
お礼の欄じゃなくて間違えて補足の欄に
お礼を書いてしまいました
申し訳ないです。

投稿日時 - 2009-06-23 15:20:27

ANo.6

一般のものですが。
(1)保険も契約行為です。少なくとも「保険証」の表、裏は必ず確認しましょう。また時間を見て「約款」はざっとだけでも1回は読みましょう。後から「こんなはずではなかった」といくら言っても手遅れです。
分からないことは必ず「担当者に確認」しましょう。

我が家で加入した保険は「S漢字生命」「N漢字生命」と「Sカタカナ生保」ですが、担当者は決して契約をせかせませんでした。また3人とも自分が加入している保険を勧めてくれました。ただし担当者は儲けは少ないと3人とも笑っていました。その縁で同僚から生命保険の相談を受けた時は安心して紹介でき、今も有利な保険に加入できたと感謝されています。担当者が大事だとと痛感しています。
そのせいか3人とも30年から5年前の担当者ですが現在も勤務しています。
この時の経験から判断すると「手ごわそう」「やり手」と思われる担当者から提案される保険は契約者が損す保険るばかりでした。・・・明治生命の担当者がそうでした。

また3人の担当者に共通するのは「人がいい」「せかせない」「高額な保障金額の提示をしない・・・自分が考えていた金額より少なかった。不思議と3人ともそうでした」「掛け捨ての金額をはっきり説明してくれる」などでした。どの保険会社にも良心的な人はいると思うのですが。

(2)日本は契約社会です。どんな契約も解除できない契約は法律的に存在しないはずです。(解約できない契約は存在しません)

投稿日時 - 2009-06-23 00:12:10

お礼

k63366336様

アドバイスありがとうございます
保険証の見方とかもいまいちわからないくらい無知でしたので
本当に自分の無知さが悪かった部分もすごく痛感しております。
それでこんなことになってしまいました。

そのファイナンシャルプランナーの方も「S漢字生命」なので
きっと同じかもしれません。
無理にすすめないし、本当に親切に丁寧にわからないことを
全部、解説してくれました。
目から鱗の、保険の授業というか講習会をひらいてくださったかのように
素人に親切に教えてくださり、午後15時ごろから来ていただいたのですが
私たちが質問ぜめにしたこともあり、20時過ぎまでかかり
誠心誠意こたえてくださったので、本当に感謝の気持ちです。
>また3人の担当者に共通するのは「人がいい」「せかせない」「高額な保障金額の提示をしない・・・自分が考えていた金額より少なかった。不思議と3人ともそうでした」「掛け捨ての金額をはっきり説明してくれる」などでした。どの保険会社にも良心的な人はいると思うのですが。

この部分もまったく同じです。きっと社員の教育が行き届いているのかも?ですよね。

あとは頑張って解約してすっきりします。

投稿日時 - 2009-06-23 10:37:00

ANo.5

4番です
書き忘れ等が有りました
・私と同じことをするのであれば、介護付有料養老ホームの資料は持っていたほうがいいと思います[おじいちゃんが介護状態になったとか、話は辻褄を合わせておいて下さい]。
 http://www.yuyunosato.or.jp/place/sakura/sk11pr.html
・実際には、介護に要する費用はモット安く済むことが多いです。
 父が介護状態なのは事実であり、現在3箇所目の施設に入所しておりますが、一番高かったところで月額12万円[ショートステイ]でした。
 でも、当時は幾ら掛かるのかは本当に不明で、もし施設の事について指摘されたら、『このレベルの施設に入居させるのに、そちらからとやかく言われる筋合いではないですよね。どこか安くって、サービスの充実している施設をこの場で紹介の上、入所を確約してくれるのですか?』とでも言ってやろうと思っておりましたよ。

投稿日時 - 2009-06-22 13:09:26

お礼

皆様回答ありがとうございました。
srafp様のいわれていたように父親のはいっていたニッセイもしつこかったみたいです
解約のかわりに保険にはいってない母親に安いのにはいってくれと
代替えのように勧誘されていました。
あとはプレゼント作戦、モノで釣る。
大手の生命保険って同じパターンばかりですね・・・
そんなモノで釣ったとしても、保険にはいることで
もっと高額なボーナスもらってるから、たいしたことないそうですし
裏側を知れば知るほど大手は入りたくない保険ナンバー1だと思いました。

あと、
回答日時:09/06/29 14:05
回答番号:No.10に書いた経過報告の続きですが
結局8万円くらい返ってくることに・・
生命保険のセールスレディって本当嘘つきですよね。。

回答日時:09/06/22 10:52
回答番号:No.2の経過報告にも書いたように
最終のわたしの保険の解約が明日なのでまだですが・・

あとは何かあったら金融庁に報告する書類の中に書いておこうと思っています。それくらい腹が立ちました。

各お礼欄補足欄などに経過報告もしていますので
明治安田生命のライフアカウントに疑問を思っていらっしゃる方が
検索などでたどり着いて参考にして頂けたらと思います。

投稿日時 - 2009-07-26 11:57:34

ANo.4

> これを言ったらすんなりスムーズに解約できた!とか
> 大手保険会社解約経験者の方、何かアドバイス頂けると嬉しいです"○┐
一応、日本生命や住友生命での保険解約は経験しております。
住友生命はすんなり行きましたが、日本生命は手間が掛かりました。
以下は、思い出す限りの日本生命での事例です。
1 証券、印鑑、身分証明書を持ってサービスセンターに出向く。
2 サービスセンター前で待ち合わせの知人が合流して、受付窓口へ。
3 番号が呼ばれたので、手続き窓口に行き、「父が介護状態になって、1円でも多くのお金を集めなければならないので、解約する」と申し出る。
4 窓口のお嬢さんは、そんなこと意に介さず、減額した保険プランを提示。
5 「介護に月幾ら必要なのか知っている?例えば『○○の里』って民間の施設がテレビで宣伝しているでしょう。一時金が確か2,000万円台で、それは親戚からの援助でどうにかなるけれど、いずれは返さないといけないし、月の支払が12万円以上掛かるから、生命保険を払って自分達に対するリスク回避をしている場合ではないの。だから、どんな提案も却下」と突っぱねる。
6 窓口のお嬢さんは奥に引っ込み、CFPの資格を持つ上席者が来る。
7 色々と話してきたが、先程と同じことを述べた上で、『他社の保険も解約してまだ足りないのでから、解約に応じないというのならばこちらも其れなりの行動を取るとになりますよね~』と言ったら、手続きが始まった。

投稿日時 - 2009-06-22 12:48:48

お礼

srafp様

詳しく体験談のアドバイスありがとうございます。
こちらから出向いていかされたりするんですね・・
私の実の父親が定年後に(会社勤め時代のかけ捨てが終わって)
また引き続きニッセイにはいっていて、
(入院保障とかをすすめられたみたいです)
今回ファイナンシャルプランナーの方の話を聞いてて
前から高いなーと感じてやめたかったようなので
父親も本人の意思でニッセイのかけ捨てをやめて入りなおしたいと
自ら希望していたんです。
なので、ニッセイの話だったので参考になりました。
父親に、こういうことがあるかもしれないと
前もって伝言しておきます。
>『他社の保険も解約してまだ足りないのでから、解約に応じないというのならばこちらも其れなりの行動を取るとになりますよね~』
これもトドメになりそうですよね
手続きの順番も参考になりました
補足のアドバイス含めてありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-23 10:31:15

ANo.3

あと、生命保険会社は結構「お役所」的な金融機関なので「上部組織
に弱い」面があります。担当者ではなく、本社の「お客様相談コーナー」
に直接言った方が話が早いことも少なくないです。

本社直接か、そこでラチがあかない様なら生保協会、という方向でいい
んじゃないかと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 11:31:27

お礼

FEX2053様

独身時代に1万円から7000円にいったんさげるときも
なかなか対応されず
支店に電話したり、文書を郵送したりして
やっと動いてくれたんです。
そういうこともあったので、やっぱりおかしいですよね
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-23 10:26:07

ANo.1

銀行引き落としですか?
払わなければ良いんですよ。
勝手に解約になりますよ。
口で言うなら普通に解約します。勘違いしていました。でもう終わり!
何を言われようが解約します。と言い続けるだけです。
お金を引き落としされなければ勝手に失効となるでしょう。

のはずですが。催促のはがきとかきますけど無視してればそうなるはずです。
その代り銀行空っぽにしないといけませんが(^_^;)

どうせ解約返戻金もないのでしょう?

こっちは客ですよ。強気でどうぞ。

投稿日時 - 2009-06-22 10:38:32

お礼

kasumimama様

アドバイスありがとうございます
そういえば知人がアフラックの保険を払えなくなって
失効になっていたという話を思い出しました。
でも、給料振込口座に使っていたりするのと
今回のは酷いなと思ったので、主人が居る日曜日にきてもらうなどして
直接いってみようと思います、ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-23 10:20:55

あなたにオススメの質問