こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

こんな保険ありませんか?

全くの無知で済みません。

契約者が死亡した時に1000万円を受け取ることが出来る

↑このような保険はありますか?
他の条件は必要なくて、主人が死亡した際に1000万円受け取れるというシンプルな保険があれば入りたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-22 10:42:44

QNo.5064704

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「死亡保険」で検索するといくらでも出てきます。
http://hoken.nifty.com/cs/category/list/051226003914/1.htm

外資系の保険会社や、ネット通販の会社に多いようですね。

また、ご主人がそれなりの会社に勤務されているなら、往々にして
会社一括の「団体生命保険」があって、それは大概「死亡保険」だけ
という契約もあります。団体一括の保険料は、一般のそれより格安な
場合が多いので、会社の総務にでも聞いてみると良いかもしれません。

投稿日時 - 2009-06-22 11:27:06

お礼

回答ありがとうございます!
死亡保険で探してみますが、
日本の保険会社(日本生命、第一生命など)では、取扱いはあまりないということなのでしょうか?
主人の会社では、残念ながらそういった団体生命保険はないようです。

投稿日時 - 2009-06-23 09:35:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>日本の保険会社でも、そのようなシンプルな契約内容の保険があるのでしょうか。

いわゆる国内大手生保でも扱っています。
主に法人や契約者などをマーケットにしていますが、意外といい商品もあったりします。もちろん個人でも契約できます。

いろいろ調べてみるといいでしょう。

ただし、個人的にはネット経由や通信販売などで申し込みするのはお勧めしません。
非対面販売の保険は、すべて自己責任です。自分で契約内容を理解して申し込んでいるという前提です。聞いていなかったというのは通用しません。
対面であれば、わざわざ質問されなくてもこの契約にどういう税金がかかるかくらいのことは説明します。非対面では自分で調べなければなりません。

また、ネット販売=外資系というのも誤解です。
いわゆる外資系の保険会社も基本は対面販売です。
ネットを専門にしている保険会社やネット専門商品を扱う保険会社もありますが、いずれも日本で新規に設立された会社であったり、国内資本に一部外資が入っている会社です。

投稿日時 - 2009-06-23 13:32:40

お礼

個人で契約実績のない者でも大丈夫なのですね?
私もネットや通販での契約はしたくないと思っています。
もう少し調べてみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-24 09:38:23

ANo.4

日本生命・第一生命などにも、ちゃんと死亡保険はありますよ。手間の
割りにセールスの成績として評価されないので、あまり売ってくれない
というだけです。
http://www.nissay.co.jp/okofficial/kojin/syouhin/seiho/teiki/index.html
http://www.nissay.co.jp/okofficial/kojin/syouhin/seiho/syusin/index.html

上記のような理由がありますので、対外の場合「入院保障」とかの特約
を付けたがりますが、全部それらを拒否すれば、純粋な「死亡保険」に
なりますからご安心を。

ただ、日本生命あたりの方が「1件あたりの保険料額の最低」が高く、
お望みの保障額では保険が成立しない(もっと保障額を高額にすること
を要求される)かもしれません。また、高額になる場合は「診査」など
が必要になる場合もあり、そういう意味でもネット経由が中心の外資系
の方が入りやすいことは確かですよ。

投稿日時 - 2009-06-23 10:47:35

お礼

日本の保険会社ではあまり歓迎されないのですね。
ネット通販では契約したくないので・・・。
調べてみて、ダメかもしれませんが、きちんとした日本の保険会社をあたってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-24 09:36:00

ANo.3

定期保険、終身保険と呼ばれている保険で、どこの生命保険会社でもたいてい扱っています。

「他の条件は必要なくて」とありますが、他の条件を決める必要があります。

それは保障期間です。

今から一定期間内(10年など)に死亡した場合に1000万円が必要なのか、あるいは特に期間を定めず死亡したときには必ず1000万円が必要なのか。

前者のように期間を区切って保障するのが定期保険、後者のように期間を決めずに生涯保障するのが終身保険です。

いつまでの保障が必要なのか、そもそも1000万円とする根拠は何なのか、それを先に考えてから保険選びをするといいでしょう。

なおこの場合の被保険者はご主人になりますが、契約者、受取人を誰にするかによって保険金にかかる税金が違いますので、保険会社によく説明を受けてください。

投稿日時 - 2009-06-22 12:37:00

補足

最初に、回答ありがとうございました、というのを忘れていました。
すみません!ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-23 09:41:48

お礼

定期保険、終身保険というのですね。
日本の保険会社でも、そのようなシンプルな契約内容の保険があるのでしょうか。
保障期間はもちろん考えております。
1000万円とする根拠も勿論ありますし、補助的保険として考えていますので、これが全てではありません。
税金のことは知りませんでしたので、契約する際にはしっかりと説明を受けたいと思います。

投稿日時 - 2009-06-23 09:41:21

ANo.2

受取人を希望の者にしておけば、被保険者が死亡すれば希望の人が受け取れます。
また、本人の了解さえ有れば、契約者が奥様で被保険者様をご主人にする事も出来ます。
いずれにしても受取人を奥様にしておけば問題なく、さらに子供が居なければ相続の関係で自動的に奥様の物になります。

投稿日時 - 2009-06-22 11:43:29

お礼

回答、ありがとうございます。
説明が足りなかったようで、申し訳有りません。
実際に質問のようなシンプルな契約内容の保険があるのかどうか知りたかったのです。
○○保険の○○というプランがそれです、などと教えていただけると助かります。

投稿日時 - 2009-06-23 09:38:46

あなたにオススメの質問