こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

洗濯機は縦型??ドラム式??

今使っている縦型洗濯機の調子が悪くなったので、
購入を検討しているのですがドラム式の洗濯機はどうなのでしょうか??
以前、ドラム式洗濯機を使用していた知人が、
「ドラム式はものすごく生地が傷む!!」と言っていたのですが
その話を聞いたのが、2,3年前なので現在の状況はどうなのかなと思い質問しました。
実際使っている方(出来れば、最近購入した方)の感想、
気がついたメリット・デメリットを教えていただければ嬉しいです。
差し支えなければ機種も・・

乾燥機能はあまり使用しない予定です。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-23 00:04:32

QNo.5066945

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.4です。

あ~、タオルのバリバリ、確かにする物もありますね。
タオルの材質によりますが、やはり乾燥機能を使った物と自然乾燥の物では雲泥の差です。
叩き洗いですから、目が詰まったりしてしまうのかもしれません。
シャツとかはそんなことないので、タオルのように空気を含ませる目が必要な物は乾燥機能を使わないとゴワつくのかもしれません。
ただ、柔軟剤によっては多少マシになるみたいです。
逆に乾燥機能を使った場合は、驚くほどふんわりしていますね。
これは縦型で洗って自然乾燥させた物でもかなわないと思います。

黒ずみは特に感じませんね。

色移りも、僕は物臭なんで白いYシャツと黒いスラックスを一緒に洗ったりしてましたが、シャツは真っ白なままですね。
洗剤によるんじゃないでしょうか?
おそらく理屈は水量が少ないせいで、色素の濃度が濃くなるとかその辺だと思います。
縦型でも色移りする物はもちろん色移りしてしまうんでしょうけど、ドラム式にしたから特に・・・というのはないですね。

やはり使いこなせていない場合に、そういった被害(?)がでるのではないでしょうか?
僕の場合は、タオルのゴワつき以外は特に洗い上がりで違和感がある物はありませんでしたよ。

投稿日時 - 2009-06-24 19:05:59

お礼

質問に回答していただいてありがとうございます。

やっぱり、ドラム式は使い方が大事なんですね。
縦型のイメージのまま使おうとすると、機能もいかせない上に、不満が出てしまうんですね。
いろいろ調べてみて、分からなくなっていたんですが、
実際使用している方のお話はとても参考になりました。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-24 22:51:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

機能的な面は、既に出ているので
1つだけ忠告を
洗剤は、合成洗剤それとも洗濯用石鹸
どちらをお使いですか?
ドラムタイプでは、洗濯石鹸は使えないと
思った方が、間違い無いでしょう。
何故ならば、洗濯石鹸から出る
泡が、クッションとなって
衝撃を吸収し
汚れ落ちを、阻害する為です。
ですので、洗剤を買い替える気が無ければ
今まで通り、縦型をお使い下さい。

投稿日時 - 2009-06-24 01:01:59

お礼

家で使用している洗剤が、合成洗剤か洗濯石鹸かよく分かってなかったのですが
調べてみたら、どうも合成洗剤を使用しているようです。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-24 22:36:59

生地の傷みについては逆ですよ。
縦型の方が痛みやすいです。
ドラム式が叩き洗いに対して、縦型は衣類を擦り合わせて汚れを落としています。
だからこそ短い時間で汚れが落ちやすく、その分生地も傷みやすいのです。
ドラム式は生地に優しいですが、縦型ほど汚れの落ちが良くないので時間もかかります。

最近のドラム式はいろいろと工夫されていますから、汚れのひどい物ばかり洗うというわけでないなら違いはあまりわからないと思います。
ただ、ドラム式は洗い方にちょっと知識がいるんですよね。
ドラム式の構造上、洗濯物が少なすぎても多すぎても駄目なんです。
こういったことを知らないまま、性能を活かせていない人が結構いらっしゃいます。

また、洗い~脱水だけで1時間、乾燥まで使うと3~4時間かかるものが多いですから、大家族には不向きだったりします。
時間がかかる分、電気代もかかります。
また水道代も、ナショナルのヒートポンプ式のようなものでない限り、冷却に水を使うので乾燥機能を使った場合はそれほど節約になりません。
ナショナルの省エネタイプのもので、乾燥までして1回30円ほどかかるみたいです。安物だともっとですね。
あと安物だと乾燥で洗濯物が焦げることもあります(笑)

と、まあドラム式は結局、扱いが難しいというのが一番のデメリットだと思います。
ただ、こういった扱い方に慣れれば、やはり便利ですね。
下着やタオルみたいにシワを気にする必要のないものでしたら、夜のうちに乾燥まで済まして朝回収で済みますから。
時間を節約したい一人暮らしには最適です。
僕はデリケートな物は扱ってないんですが、知り合いの女性は女性物の下着を洗うのに重宝しているとのことでした。


乾燥はいらない、大量に洗いたい、時間もかけたくない、作業服など汚れのひどいものを扱う、ということでしたら縦型がおススメですね。
毛布などの大型の物も、やはり縦型の方が洗いやすいですね。
ドラム式よりシワになりやすいですが、最近の縦型には乾燥機能がついている物もありますので、タオル程度なら充分間に合います。


以下に使っていて気づいた点をまとめてみました。

ドラム式
【メリット】
・生地にやさしい
・コツを覚えれば楽
・ダメージの少ない乾燥が可能(機種による)
・靴などの乾燥も可能(機種による)

【デメリット】
・洗濯量に制限がある
・大量の洗濯は不向き
・光熱費がかかる
・時間がかかる
・ドアの位置によっては腰を曲げないといけないので面倒
・ドアが横向きなので洗濯物を落とす可能性がある
・洗濯機の価格が高い




縦型
【メリット】
・時間が短い
・汚れ落ちが良い
・一度に洗える量が多い
・乾燥機能付きもあり
・ドラム式より安い

【デメリット】
・生地が傷みやすい
・ドラム式より乾燥でシワになりやすい


こうして見ると縦型の方が項目は少ないですが、その分「洗濯」に関しては一本気で一番「らしい」ですよね。
ドラム式は癖や洗濯量の制限がありますから、一人暮らしや海外のように2台3台と持って併用する使い方でないと使いづらいかもしれません。
あと最後に一つ。ドラム式は乾燥時に結構うるさい物が多いです。
なので住んでいる建物によっては使いづらいかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-06-23 13:20:29

お礼

丁寧に回答していただいてありがとうございます。

扱いが難しいのですか。。特に
>ドラム式の構造上、洗濯物が少なすぎても多すぎても駄目なんです。
に関しては上手く使いこなせるかちょっと不安です。。

ただ、特に汚れのひどいものもないですし、ドラム式のメリットにも
引かれるところもあるので、もう少し検討してみようと思います。

調べてみたところ、生地の傷みの外に、
乾燥機能を使用しないとタオルなどがバリバリになってしまう。
衣服が黒ずんでしまう。
色移りする。
という意見を見つけたんですが、実際使用してみてこういったことを感じたことはありましたか??

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-23 23:12:44

ANo.3

ドラム歴6年です

乾燥機能を重視しないのであれば、わざわざドラムを選択する理由はないと思います

ただ乾燥機能の便利さを一度でも味わってしまうともう縦型には戻れません
年間を通すと乾燥機能を使うことは少ないですが、梅雨時や花粉の時期はかなり重宝しています

生地の傷みは実感ありません。汚れ落ちはやはり縦型には劣ります

投稿日時 - 2009-06-23 01:29:09

お礼

やっぱり、ドラム式の最大のメリットは乾燥なんですね。
でも、確かに日ごろ使わなくても梅雨時期には嬉しいかもしれないですね!

調べてみたところ、生地の傷みの外に、
乾燥機能を使用しないとタオルなどがバリバリになってしまう。
衣服が黒ずんでしまう。
色移りする。
という意見を見つけたんですが、実際使用してみてこういったことを感じたことはありましたか??

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-23 22:58:33

ANo.2

ドラム式の利点はそのまま乾燥出来る事です。
しかし、それは欠点でもあります。
水に関しては普通の洗濯機より少なく済みますが、乾燥に関してはかなり電力を食います。

>乾燥機能はあまり使用しない予定です。

そうであるならドラム式を使うメリットは皆無です。

うちもトータルコストであるとかデザイン(最近のドラム式は無闇に丸いのが嫌い)が気に入らないので結局普通の全自動にしました。

投稿日時 - 2009-06-23 00:27:08

お礼

やっぱり、乾燥機能を使用しない人にとってはあんまりドラム式のメリットはないんでしょうか・・
ぬいぐるみや毛布等まで洗えるという点も良いかなぁと思っていたのですが、もう少し調べてみようと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-23 00:58:17

ANo.1

以前、日経トレンディか何かで読みました。

ドラム式の洗濯機は「叩き洗い」が基本です。
また、省エネ節水をうたっていますが、言い換えると洗濯物がちゃんと水に浸からない状態で洗っている訳です。

その記事では節水と乾燥以外の汚れ落ち等の面では縦型の方が勝っているという結論でした。
生地の痛みに関しても縦型の方が優秀だったはずです。

また、ドラム式は値段が高いです。
乾燥機能をバンバン使ったら、家計にはちっともエコじゃないです。

最近は節水タイプの縦型も出てきてますので、是非縦型をお勧めします。

投稿日時 - 2009-06-23 00:16:20

お礼

やっぱり、まだ生地の傷み・黒ずみ・汚れ落ちは改善されていないのでしょうか・・
ぬいぐるみや毛布等まで洗えるという点も良いかなぁと思っていたのですが、もう少し調べてみようと思います。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-06-23 00:52:10

あなたにオススメの質問