こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

先天性奇形の可能性

私は 今 妊娠3ヶ月です。
 今回で2回目の妊娠です。
前回は 出産するまで 順調です。できて 出産して
赤ちゃんに奇形があるかも・・って言われ 一日半で
死んでしまいました。

 その後 地域の大きい病院で 赤ちゃんの解剖の結果と
出産に至るまで・・出産の状況等 話した所・・
今回は すごい確率で そうゆう奇形があって遺伝とかでは
なくて 次は ほぼ無いだろうとゆう事でした。

 私自身・・くよくよするタイプでは無いし前向きに
前回の事は 後悔ではなく とても感謝しています。

ただ 今 妊娠をして やはり少々不安はあります。
 今 通っている 産婦人科でも 前回の事は
相当の確率で早い段階で流れてもおかしくない事で
産まれて 一日半生きたとゆう事が奇跡だよ・・と
言われています。

 確かに・・前回は切迫流産になりかけているとゆう事で
自宅で安静にしてなさい・・とゆ時がありました。

今回は 今の所 何もなく順調です。

 ただ 前回も そうゆう事があったものの
順調・順調と言われてだったので・・
 本当に 先生が言う通り 大丈夫なの!?
と少し不安です。

正直 先天性とか奇形とか 全く知識がありません。
 前回は染色体が くっつく時に すごい確率で
異常が出たとゆう事を教えてもらいました。

 もし 今 この質問を見ている
専門の方や先生がいたら 教えてください!!

 説明不足の部分もあるとは思いますが
本当に大丈夫なんでしょうか???

 

投稿日時 - 2009-06-24 16:30:03

QNo.5071043

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

辛い出来事でしたね。今度の赤ちゃんについてのご心配もよく解ります。

>正直 先天性とか奇形とか 全く知識がありません。
 前回は染色体が くっつく時に すごい確率で
異常が出たとゆう事を教えてもらいました。

赤ちゃんの染色体異常は、卵子と精子がママの卵管で受精した瞬間に決まった運命でした。検査した結果、恐らくは偶然に起きた異常であって遺伝的なものはなく、言ってみれば交通事故にあったようなものだと。
そのような赤ちゃんの染色体異常は、ママの高齢化に比例して起こる確率が高くなるの傾向があるのですが、文面を拝見してもママはきっとお若い方でしょうから、大変低い確率だったにもかかわらず起こってしまった、とても運の悪いアクシデントだったということだと思います。
なので、この異常が次の赤ちゃんに繰り返し起きることはまず考えられないですよ。と言うような話を医師がしたのではないでしょうか。

しかし、それでもやはり心配ということであれば、羊水検査ができる週数(15週以降)に実施することはできますね。羊水検査は胎児の染色体を調べる検査です。その他に一部の遺伝子異常も判明します。ただし羊水検査では、染色体異常ではない赤ちゃんの奇形は判りませんし、染色体異常と奇形以外の多くの障害については殆ど判りません。それでも、前回の赤ちゃんと同じ異常はないと判るだけでも少し安心されるなら、受ける意味はあると思います。
ただ、やはり羊水検査は赤ちゃんにとって100%安全なものではないですし、異常があった時には中絶するのかどうなのか、事前に決めておかないと困ったことになりますので、まずは検査についての情報を集め、医師によくご相談になり、最後はご夫婦でよく話合われて、受ける受けないの決定をして頂くといいと思います。
今度こそ、お腹の赤ちゃんが健康にお生まれになることを心から願っています。

参考URL:http://www.ikujizubari.com/question/baby/chromosome.html

投稿日時 - 2009-06-24 21:07:24

お礼

回答ありがとうございます☆

 わかりやすい説明とURLのお陰で理解できました。
羊水検査は 赤ちゃんにもリスクがあると聞いていたので
病院側から なにか言われない限りは
 赤ちゃんを信じてやらない方向を考えています。

今回 質問をして お二人の方から
勇気をもらえる回答を頂き 本当に感謝しています。
 もし 途中 何か問題があったとしても
きっと 私達は産むと思います。

 お二人のお陰で 自信が持てました。
残り7ヶ月 赤ちゃんの為にも 私自身が一番に
今回の妊娠を心から喜んであげなくてどうする!!
と心底思いました。

 赤ちゃんが安心して産まれてこれるよう
私がちゃんとしなければですね♪

 2児の母として もっと強く頑張っていきます!!
本当に本当に ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-25 10:00:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

父親あるいは母親が遺伝子上に異常が見られる場合は、その内容によっては高い確立で、お子さんに異常が見受けられる事が有ります。

これ等の事は、父母の遺伝子を確認すれば医学的にハッキリとします。

前回のお子さんの先天性奇形の際に亡くなられた乳児を解剖してまで、究明されているので、病院サイドでは、先天性奇形が発生した原因がハッキリとしているはずです。
その上での説明が、受精から発生に進む過程の中で起きた突発的で偶発的な以上だったようですので、今回のお子さんに同じ様な先天性奇形が発生する確率は極めて低いと言えるでしょう。

ただし、どのご夫婦にも言える事ですが、確立がゼロではありません。
これに関しては、産まれてみるまで誰にも判らない事なのです。

質問者さんに考えて頂きたいのですが、出産において100%の保証なんてありえません。
だからと言って不安に駆られる必要もありません。

どんな奇形があろうとも、どんな異常があろうとも、質問者さんたち御夫婦の大切なお子さんである事に変わりはありません。
誰にも判らない事を、変に不安がらずに、全てを受け入れる気持ちで出産に望んでください。

元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

投稿日時 - 2009-06-24 17:05:27

お礼

回答ありがとうございます!!

 少し自信がつきました。
奇形がある事 前回の出産で 気になりませんでした。
 生きていてくれれば それでいい!!
と素直におもいました☆
私達を選んでくれた事に 感謝とそして今もこれからも
親子です☆

 ただ 今 妊娠をして すごく嬉しかったです。
でも 不安になってしまう・赤ちゃんを信じきれていない
自分が居て・・

 もう少し 意見を聞けたらと思って質問しました。
でも よしっ!! 頑張ろうね!!
と 自信がつきました。
 回答 ありがとうございました。
お腹の子とふたりで 無事 出産できるように
頑張っていきます!!

投稿日時 - 2009-06-24 17:20:27

あなたにオススメの質問