こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色申告の控除額について

不動産所得と事業所得で独立を考えております。
賃貸住宅関連の本を読むと、青色申告した場合、
1)最低10万円の控除
2)65万円の控除
の2通りがあり、65万円の控除は賃貸住宅経営を事業的規模で行ってる場合となっております。
個人で、わずかな不動産所得およびわずかな事業所得で生計を立てる場合、青色申告の控除額はいくらになると考えるのが妥当でしょうか?

投稿日時 - 2009-06-25 13:15:14

QNo.5073398

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>個人で、わずかな不動産所得…

こちらは事業的規模でない限り 10万円。

>わずかな事業所得…

不動産所得での控除額を含めて 65万円。
ただし、複式簿記による記帳その他の要件を満たす必要があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2072.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2009-06-25 13:40:28

お礼

とてもわかりやすい説明ありがとうございます。
非常によく理解できました。

投稿日時 - 2009-06-25 14:03:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

R48

65万円の控除は、複式帳簿の場合ですよ。
いくら収入が高くても、複式帳簿で記録しなければ10万円です。

投稿日時 - 2009-06-25 13:25:15

補足

ご回答ありがとうございます。
複式簿記で記録すれば、事業的規模の賃貸経営でも65万円の控除が受けられるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-25 13:30:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
複式簿記で記録したいと思います。

投稿日時 - 2009-06-25 14:01:49

あなたにオススメの質問