こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デスクトップ型パソコンのほうがノートパソコンより熱を発するのですか?

ということはパソコンをそれぞれ持っている場合

夏→ノート
冬→デスクトップ
を使ったほうがいいですか?

それともあまり変わりませんか?

投稿日時 - 2009-06-28 16:25:32

QNo.5081563

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>デスクトップ型パソコンのほうがノートパソコンより熱を発するのですか?

パーツ単体で考えれば、デスクトップ用のパーツ(CPUやVGAカード、HDD等)の方が、発熱は大きいです。
ただ、それを収めているケースや通気性によって内部の温度は変わってきます。
例えると、人の体温ですが、数人の人が、狭い押入れ等の空間に押し込められると、暑苦しいです。
同じ人たちで、広い空間に移ると、暑苦しくなくなりますね。

一般的な、ミドルタワーサイズのケースであれば、内部の容積は、ノート型の10倍程度あると思いますので、熱を拡散できるだけの空間を持っています。(排気する為のファンがないと蓄積されますが。)

こう考えると、デスクトップの方が、(パーツ単体ではなく)PC全体の発熱は少ないと考えられませんか?

投稿日時 - 2009-06-28 16:41:25

お礼

考え方はいくつかあるのですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-28 17:05:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

 ノートパソコンは、夏場にクーラーの効いていない部屋ならオーバーヒートして作業途中にフリーズしたり、熱暴走したり、強制シャットダウンしたりします。別途にCPUの冷却が必須の場合は少なくありません。
夏場にクーラーの効いている部屋なら、デスクトップもノートも問題なしです。デスクトップの方が、大型FANを搭載している分、暑い部屋でもかなり耐えます。
 冬は、どちらも問題なしです。大型デスクトップの場合は暖房の代わりを少しばかりしてくれるときもあります。ノートパソコンの身になって考えれば冬に使って欲しいところですね。
 使用する人間にとっては、どちらの使用で部屋が暑くなるか知りたいのでしょうが、安定したパソコンの使用法とは相容れないところはありますね。基本的にパソコンは冷やし倒して使うものです。出来るだけ気温が寒く湿度が低い部屋で動かしましょう。ノートは特にね。

投稿日時 - 2009-07-01 20:12:35

お礼

夏はデスクトップのほうがよさそうですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-05 11:06:00

ANo.5

電気の消費量が多ければ、より発熱します。

投稿日時 - 2009-06-30 23:42:37

お礼

ノートかデスクトップかは関係ないですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-05 11:04:20

ANo.4

私が思うに
ノートは熱がこもってあたりまえって考えで作ってると思います。
CPUだって
デスクトップ用だったら70度を超えたら超危険とか
ノートだったら100度を超えたら危ないって・・・
どちらもそこまではなかなかなりません。
(その気になったらなるけど)

最近はわかりませんが以前は防水?防滴ってノートがありましたが
熱対策はどうだったのか?
エアーフローなんんて話じゃないですよね。
つまりどの季節がどちらってことじゃないかと・・・思います。
いずれにしても、それなりに適した環境で使えってことでしょうね。
一般ユーザーはそんなの気にもしない人が多いでしょうし。
メーカーも想定内のことじゃないのかな。
どちらも温湿度条件が同じようなものです。

投稿日時 - 2009-06-30 21:22:27

お礼

100度とかやばいですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-05 11:03:57

ANo.3

基本的に発熱・性能・消費電力は比例関係にあります。
バッテリー駆動の上、小型で冷却能力に劣るノートは、必然的に発熱の少ない部品を使わざるを得ません。
逆に言うなら、冷却能力の大きなデスクトップなら発熱が大きな部品を使用できます。
性能もコストパフォーマンスも信頼性も、設計に余裕のあるデスクトップ用の方が優秀です。

重要なのは発熱より温度です。どんなに発熱しても冷却できれば結果は同じです。
夏こそデスクトップを使うべきです。冬でもデスクトップの方が安定します。

投稿日時 - 2009-06-28 22:56:17

お礼

デスクトップのほうが万年通してよさそうですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-29 21:35:49

ANo.2

まあ、もう言われてますが、同程度の性能で言えば、比較して

ノート用のパーツはとにかく高くてたまらなく、コストパフォーマンス最悪でまあ発熱は低めだけど、それ以上に冷却ではあんな薄っぺらい機体に突っ込んでるからパーツも息苦しいようなもん。

ノートPCはとにかくサイズを抑えるためであって、消費電力が抑えているのであって、通常の製品ではデスクトップ型が冷却でも性能でもコストパフォーマンスでも優れています。


ノートPCは比較的低消費電力だけど、冷却機構が貧弱すぎ(大きさ的に仕方ない)
だが、あのサイズというデスクトップができないことをできる。

デスクトップは消費電力とサイズに目をつぶれば全てにおいて優れているといえる。
難点は消費電力の差なんて電気代では無視できても、置き場所。

投稿日時 - 2009-06-28 17:21:51

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-28 17:53:09

あなたにオススメの質問