こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

二重国籍

日本は二重国籍を認めておらず、外国の市民権を取った時点で自動的に日本の国籍を失うとされています。私はアメリカで永住権で生活していますが、周りの日本人の知り合いはアメリカの市民権を取り、「日本国籍を放棄しなければ大丈夫」と言って日本の国籍のキープしています。私は「放棄の手続きをしなくても外国籍に帰化した時点で自然消滅」という解釈で、外国籍を取った後に日本の福利厚生などを利用すると詐欺になると思うのですが。アメリカで永住権で生活していた友人で日本への長期帰国が決まり、永住権だと権利を失うので、てアメリカ市民権をとり、日本のパスポートで日本に入国して日本で何食わぬ顔で生活していたりするんですが・・・。
今はICチップなどすぐわかるとおもうのですが、行政は「見て見ぬふり」なんでしょうか。だったら、いっそのこと重複国籍認めるべきでは?

投稿日時 - 2009-06-30 09:04:28

QNo.5086199

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>外国籍を取った後に日本の福利厚生などを利用すると詐欺になる

社会保障などは現在国籍による差別はほとんどありませんので問題ありません。ついでに言えば福利厚生は企業のものですが、それこそ国籍によって差別することは許されません。

問題は日本国籍を喪失しているのにもかかわらず日本旅券を切替申請、受給、行使することです。外国人が日本旅券を不正に入手し、その旅券で日本人だと偽って不法入国し不法滞在不法就労するのですから、大変な重罪です。二度と日本の地を踏めなくなります。

>今はICチップなどすぐわかるとおもうのですが

個人情報保護の観点および法律の異なる国間の連携の難しさから、残念ながらこれはわかりません。

>行政は「見て見ぬふり」なんでしょうか

一応在米大使館では旅券発給時にはアメリカに合法に滞在する永住権などがあるかをチェックしていますが、切替申請を日本国内でされてしまえばそれまでです。直前にアメリカを出国したとき日本旅券を使ったか否か、日本入国時に出発空港の出国印を探せばわかると思うのですが、今は出国印を省略する国も多い(日本も自動ゲートでは省略)ので、これもチェックしようがないのでしょう。

1985年の国籍法改正時の、出生などによる重国籍者がそろそろ国籍選択義務の年に入ったので、そろそろ厳しくなるかもしれません。尚、出生による重国籍の場合は、国籍選択の義務はあっても今のところ罰則はありません。

>いっそのこと重複国籍認めるべきでは?

アメリカもあくまで容認であって、推奨は決してしません。アメリカ入国審査で重国籍者が二つパスポートを提示したらアメリカパスポートでない方を破り捨てられたなんてこともあるようです。

私個人の意見としては、重国籍は当人を特定する上で悪用することが可能になり混乱をきたす恐れがあるので、認めるべきではないと思います。居住国をメイン国籍として、出身国の国籍を失っても出身国証明書のようなもので自由に出入国滞在できる制度がいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-06-30 12:19:00

お礼

回答ありがとうございました。
私も「出身国証明書」的な制度は賛成です。
やはり、居住国の国籍を持ちたいと思うのですが、自分の母国を長期で訪れる場合にビザを取るのも抵抗があります。そのような制度があれば、迷わず帰化するのですが・・・。

投稿日時 - 2009-06-30 15:24:54

ご承知のように、アメリカは二重国籍を認める国ですが、日本は認めない国です。
アメリカは無関係ですから、わざわざ「A氏はこのたびアメリカ市民権を得られましたから、手続きをお願いします」という通達を日本に出す義務などなく、何か犯罪でも犯して照会でもなければ判りません。
違法状態は間違いないのですけど、それぞれの国で制度が違いますから、アメリカ側から見れば二重国籍は違法ではないのだから、何故個人情報を他人に漏らす必要があるんだ、ですし、日本としては一般市民をいちいち調べきれないといった事情なんでしょう。
当然、アメリカと日本の情報が相互に共有できるようになれば、無効になると思いますけど。

投稿日時 - 2009-06-30 09:29:17

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-30 15:29:29

あなたにオススメの質問