こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本の精神医療について

鬱病で10年間苦しみました。
医師10人以上診察してもらったのですが、原因がわからずなかなか完治にいたりませんでした。

どこの病院も薬物療法のみという場合が多く、カウンセリングは保険適用外で鬱病で働けなかった私は通うことができませんでした。

それでも安定剤と休養で多少回復して社会復帰もできたのですが、また重度の鬱に陥ってしまうのでないかという不安が常につきまとっていました。
それで再度心療内科にかかりましたが、状況が変わらないので本などで研究して医師の方に「この病気ではないか?」と伝えたのですが、全くとりあってもらうことができず、結局本に従い回復トレーニングを行ったところ治りました。

医師からすれば、患者が自分で調べた知識を持ち出し、頭でっかちだと思うのかもしれませんが、それに基づき「こういった症状が出てます」という話をしたかったのですが、全くとりあってもらえなかったので悲しくなりました。

近年、鬱病患者が増えておりますが、薬物療法のみの医師が多いことに疑問を感じます。
皆様のご意見いただければと思います。

投稿日時 - 2009-06-30 13:13:58

QNo.5086693

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

仮に抗うつ薬が直接うつ病の原因を治しているなら投薬治療は正しいのですが、
世の中にある抗うつ薬はどれも症状への対処作用しか無いのに投薬治療のみで治そうとしてるんですから、子供でも無理があることはわかるはずですよね。

比較的学識レベルの高い医師ですら投薬治療で治そうとしてます。
何かがおかしいのに私も同意です。

仮にうつ病治療に薬が必須でなくなったら、薬屋の調剤報酬が消え、開業医の処方箋報酬が消え、製薬会社は抗うつ薬の販売も落ちる。。。
何故今だに日本のうつ病治療が投薬治療のみなのか考えると、おかしいですよねぇ。

投稿日時 - 2009-07-03 18:24:37

ANo.3

こんにちは。

素人からすると、お医者さんのいうことは絶対だ、
心療内科でも間違いない。
と、私も最初は思っていました。
でも実際は違いましたね。

特に違和感があるのは、症状と検査データだけみて
人間(患者本人)をみていないこと。
精神科領域では心の問題を扱うだけに、特に誤診が生まれやすいと思います。

また、処方薬をなぜメーカーの指示通り(推奨通り)に処方しないのか、そこが大きな疑問です。素人でも調べればわかるのに、
なぜ?勉強不足なんじゃないだろうか・・・と思ってしまいます。
(効果が無い、副作用が出やすくなる処方を平気でやる医者多数。)

日本の精神医療に、精神科医の立場から
警鐘を鳴らし続ける先生がいらっしゃいます。
(学会などからはいつもつまはじきだそうですが。)
私も闘病中からいつも参考にさせていただいています。
(今では寛解してますが)
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/4511/

著書もあります。ご参考まで。
http://www.amazon.co.jp/dp/4990301412
著書の中では、患者自身が薬の作用、病気、治療方針について
理解することの大切さ、主治医に対して上手に治療方針の変更(変薬)をお願いする秘訣も書いてあります。

投稿日時 - 2009-07-01 23:04:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
確かに患者本人を全くみていない…それは感じました。誤診もありましたし…
ご紹介いただいた本を一度読んでみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-02 19:07:50

ANo.2

回答されたかた
てがかりでもよいので どの先生か教えていただけませんか?

投稿日時 - 2009-07-01 11:56:16

ANo.1

精神、神経失陥の治療は、欧米に比べて、数段遅れています。
途上国なみです。治らない病、イコール、医師は、儲かる。
それと、欧米の先進国では、追跡調査を怠りません。なぜなら、治癒して、通院をやめるか、退院しても、その後の再発があります。
患者は、必ずその、同じ病院に行くとは、限りません。むしろ、病院を変える傾向が強い。そして、通院を止め、退院した、患者は、自分の投薬、カウンセリングが、功を奏したと認識されるでは、患者はたまったものではありません。病気の種類にかかわらず、他の、医師の意見
貴方の様に、自分で調べて報告しても、本などで何故わかる。自分は専門医だと、言う、意識過剰すぎるくらいの、自信家です
でも、私の医師は、心療内科ですが、非常に親身になって、診察してくれます。堂々として、安心感を植え付けます。頼りがいが出て、
この医師なら、もう、何も考えずに、自分を任せたほうが、良いと思っています。事実良くなっています。今も通っていますが、もう他の、精神科医へ行く気にもなりません。それまでは、病院巡りでした。
でも、良くなって良かったですね。再発などしても焦らず、他の信頼できる、医師とめぐり合うことを祈ってます。

投稿日時 - 2009-06-30 13:54:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
やはり遅れていますよね…
私はまだ信頼できる医師にめぐりあっておりませんが、次もし何かあったときはそういった背景から考え直したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-02 19:06:25

あなたにオススメの質問