こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民健康保険料

国民健康保険料の通知が届きました。
年額59万円でした。鼻血が出そうです。
一回あたりの支払額は7万5千円位(昨年は2万6000円)です。
家族は夫婦(30代)と子供2人(小学生と幼児)です。
私(妻)は扶養の範囲で働いてますが、会社に交渉すれば社会保険に変更可能です。
もし、子供と私を社会保険に移動させたらどれくらい保険料が安くなりますか?
また、現在個人経営で従業員2名の飲食店でも社会保険に登録?することは可能でしょうか?
もし可能で、その場合で健康保険料はどの程度になるでしょうか?

うちは自営業(飲食店)で2年目です。
足りない設備買い足しながらの営業をしてきましたので、オープン後もお金はかかっているので貯金なんて簡単にはできません。
贅沢なんて本当に一切していないです。
店を始めてから貯金できたのは100万円位で、それも所得税などの税金で消えます。
保育料も月3万円上がりました。
その分稼いだはずだという事は重々承知していますが
このままでは本気で一家心中です。
経営は夫がしているので細かい数字は分りませんが、私が毎月預かる金
額では月に10万円位足りなくなります。

どうにか節約したいと思います。
本当に困っています。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-07-03 00:54:45

QNo.5093910

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>私(妻)は扶養の範囲で働いてますが…

国保に扶養はありません。
妻や子供の分もしっかり国保税に反映されています。

所得税・住民税についても、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。
「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

夫が自営業なら、給与における「扶養」(家族手当等) も関係ありません。
いずれにしても、あなたに「扶養」の言葉は無縁です。

>子供と私を社会保険に移動させたらどれくらい保険料が安くなりますか…

国保は自治体によって大幅に異なります。
ここで言えることは、「所得割」のうち妻の所得分が減ることと、「均等割」3人分が減ることだけです。
具体的な数字は、お住まいの自治体 HP などでお調べください。
(某市の例)
http://www.city.fukui.lg.jp/d240/nenkin/kokuho/kokuhofuka.html

>従業員2名の飲食店でも社会保険に…

5名以上でなかっかと。
仮に入れたとしても、国保より安いのは従業員負担分だけであって、別に事業主負担分が必要です。

あとは、同業者組合等に加盟しているのなら、そこに国保組合がないかどうかお聞きください。
国保組合は加入者数のみで保険料が決まり、所得の多寡は関係ありませんので、自治体の国保より安くなるケースもあります。
(某組合の例)
http://www.kyoto-oideyasu.com/kamiryou/kokuho.html

>うちは自営業(飲食店)で2年目です…

泥棒を捕まえてから縄をなうようではいけません。
税金や健保の支払も加味して売値を決めなければなりません。
起業前から勉強して覚悟しておくべきことかと。

投稿日時 - 2009-07-03 07:25:49

お礼

わかりやすい回答ありがとうございます。
何とか安くなる方法を考えなければいけませんね・・・
そして、経営についても。
当方は本当に不景気な田舎の飲み屋街で、初年度の売上もきっと
相当低いだろうと覚悟を決めてのオープンでした。
それが、あれよあれよの大忙しで・・・
有難いことですが、結果的に大きな誤算となりました。
もしくは夫が使い込んでいたのかもしれません。
税理士さんはこういった事案は詳しく教えてくれるでしょうか?
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-03 18:22:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

Z31

年額59万円ということは、「基礎賦課額47万円、後期高齢者支援金12万円」の合計でどちらも「最高限度額」だと思います。

私は年金生活者で、不動産収入が少しありましてH20年の所得「総収入-経費」が425万円ですが、国保が50万円です。

最高限度額に近いですよね。

ということは、質問者さんのお店の所得が425万円よりは、だいぶ多いということになります。

確定申告は青色をなさってますか?また、経費や減価償却などはもれなくなさっていますか?

奥さんを会社の社会保険にしてもご主人にそれだけの所得があれば、均等割り分が36000円くらい少なくなるだけだと思います。

国保は高いですね。40代になったらこれにプラスして「介護保険料」が最高額10万円が増えます。

確定申告でいかに「所得金額」を少なくするかを考えるしかないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-07-03 08:34:55

お礼

回答ありがとうございます。
夫が経営していて、経理もやっています。
私は概ねしか分かりませんが、通知書では550万円程になっています。
正直ビックリしています。
というのは、私は月に30万円(保育料などが上がる前は25万円)ほどしか貰っていなかったのです。
だから、年収も当然320万~340万の間位と思っていました。
残りのお金で貯金していたとしたら2年間で単純に考えて400万円は貯めてこれたという事ですよね。
私が月に節約して貯金したり、子供の学資にまわしてきた努力って何なんでしょう・・・
私の資金だけでオープンした店です。
殺意すら芽生えます。
これからは私が金銭管理して、払えないことのない様にすればよいと思いました。
愚痴ってスミマセンでした。
有難うございました。

投稿日時 - 2009-07-03 18:38:59

あなたにオススメの質問