こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

スペース部分に他の書式が設定されてしまう(Word2003)

下記のような現象が起きます。どうしても原因が分からないので教えてください。

通常、文字を選択して『下線』『太字』『フォントサイズ』(いずれか1つ以上)を設定すると、選択した文字のみがその通りになります。
しかし、文字の後ろにスペースキーでスペースを入力したある場合は、文字のみを選択したにもかかわらず、後ろのスペース部分にも上記の書式が適用されてしまいます。

例えば、
(スペースは□で現しています。)

 氏名□□□□□□□

このような場合、"氏名"のみを選択して『下線』を設定すると、後ろのスペース部分全てにも下線が引かれます。
スペースの数は1つ以上です。

"氏名"のみに下線が引きたいというわけではなく、どうしてこのような現象が起きるのか疑問でなりません。
お分かりにいる方がいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-07-04 16:45:06

QNo.5097820

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。
> ○氏名□□□□□□□←┘
> 上記で"氏名"を選択した場合でも
> スペース部分に書式が設定されそうなものですよね?
私も完全に理解しているわけではないのですが、段落の一番最初の文字
(スペースを入れた場合は除く)がある場合は、段落全体と認識しないで
文字単位での選択として認識してくれているようです。ですから、先頭
文字を含めないで段落記号までスペースがあるものだと、スペース部分
には段落全体としての設定にならないために、下線などは設定されない
ようですね。

全角や半角スペースなどは独自の働きがあるようで、単語の区切り文字
として一つの単語の一部になったり、段落記号まで一文字として認識を
しないなどの不思議な動作をします。詳しく説明しているものがあれば
私も知りたいところです。過去ログや他の掲示板などの内容を閲覧して
いると、仕様として覚えておくしかないようですね。この仕様の説明が
できる回答者からの投稿があれば私もぜひ知りたいので、質問者の投稿
する質問数の問題がなければ、しばらくは締め切らないでいてください。

投稿日時 - 2009-07-06 19:33:51

お礼

>全角や半角スペースなどは独自の働きがあるようで、単語の区切り文字
>として一つの単語の一部になったり、段落記号まで一文字として認識を
>しないなどの不思議な動作をします。
Wordの謎ですね。

>詳しく説明しているものがあれば私も知りたいところです。
他にご存知の方がいましたらよろしくお願いいたします。
気長にお待ちしております。

投稿日時 - 2009-07-08 18:13:15

ANo.1

氏名□□□□□□□←┘

上記のように改行記号までスペースだけを入れた場合、段落全体の書式
としてスペースを含む範囲まで設定されます。段落全体にしないために
「氏名」の前に「○」などの記号を入れて、記号を含めないで「氏名」のみ
に下線を引けば、選択したところだけに指定した書式が設定されます。
 ○氏名□□□□□□□←┘

スペースの後ろに文字を追加して、段落記号の手前に書式が設定された
状態を確認できる文字などを追加すると、その文字には既に書式が設定
済みなのでスペース部分には下線などは設定されません。
 氏名□□□□□□□_←┘
これは書式情報が文字と次の文字の間に保存されているWordの仕様で、
スペース部分も、これを段落全体にするように段落記号まで維持してる
ためのようです。

Wordが扱いにくいといわれる一つの仕様みたいなものですので、動作を
理解して使うしかないですね。

投稿日時 - 2009-07-04 17:53:18

お礼

なるほど。
こんな仕様があったなんて長年Wordを使っていて知りませんでした。

>書式情報が文字と次の文字の間に保存されているWordの仕様
ならば、
 ○氏名□□□□□□□←┘
上記で"氏名"を選択した場合でも
スペース部分に書式が設定されそうなものですよね?
ん~~。Wordって不思議です(笑)

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-06 16:27:52

あなたにオススメの質問