こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東北新幹線新青森開業後の各路線管轄について

2010年に、東北新幹線が新青森駅まで延伸されます。
その時に東北本線青森-八戸間が三セク化されますが、現在JR盛岡支社の管轄となっていて、三セク化後に孤立路線となる大湊線や、奥羽・東北・津軽線の青森駅の管轄は、どの支社の管轄になると思われますか?

投稿日時 - 2009-07-07 22:45:26

QNo.5107061

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あくまで仮定として
日本海側の路線( 奥羽・津軽線全線 )は、JR秋田支社
太平洋側の路線( 東北・大湊線全線 )は、JR盛岡支社とすればスムーズに運営できるはずです。

投稿日時 - 2009-07-07 23:25:53

補足

ご回答ありがとうございます。
太平洋側の路線に、東北線が入っていますが、これから三セク化される区間のことでしょうか?
度々質問をしてしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-07-08 19:55:46

お礼

なるほど。
たしかに、表裏にそれぞれ支社があるので、日本海側は秋田支社、太平洋側は盛岡支社としたほうがスムーズになるでしょうね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-08 19:54:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

津軽海峡線(函館~青森)は現在JR北海道の函館で運行管理しています。

そのため、津軽線の所有者はJR東日本ですが、運行管理はJR北海道になります。
北海道新幹線が新函館まで開通しても、貨物列車が津軽海峡線を通過しますので、これは変わらないと思います。

投稿日時 - 2009-07-08 13:38:50

お礼

なるほど。
津軽線はJR北海道が運行管理をしているので、JR東日本では変更がないというご意見ですね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-08 20:01:42

あなたにオススメの質問