こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家族の理解

今、仕事のストレスやトラウマなどにより鬱病と診断され休職一ヶ月が過ぎました。妻もパートをしており、今後の事どうなるのかと不安な気持ちに耐えているなと申し訳ない気持ちと感謝の気持ちで一杯です。
体調の良いときは家事を手伝ったりして少しでも手助けしようと努力しています。

しかし、たまにこれから先どうなっちゃうのって言われると辛くて苦しくなります。何ていってあげればいいかも考えられない位の衝撃が襲います。

医師にはまだ仕事と焦ること、しなきゃいけない考えはマイナスになるから、まだ休養と薬の治療で慌てず焦らずに行かないと治るのも治らないと言われていますが、家族養う立場、家のローンなど考えてしまうと苦しくて気が狂いそうな気持ちに襲われます。

発病してからも、もう少し子供が大きくなったら離婚するかもとも以前言われた事もあります。

自己嫌悪と情けなさで本当にどう言えばいいか、どう行動すればいいかと頭がグチャグチャになってしまいます。すべては私がこうなってしまったからです。甘えや怠けと取られても仕方ないです。

以前妻にも病院で先生に話をしてもらいましたが、逆効果だった様でした。ますます不安にさせてしまい、もうあなたの面倒はみてあげなくないとも言われました。


妻にこう思われる事が一番の苦痛です。


今すぐに仕事に行かないと稼がないと妻をもっと追い詰めてしまうと感じます。

治す事にまず専念して、それから復帰して今までの恩を返す思いで頑張ろうと思っていますが、妻的にまった無しの状況で、もう、自分はどうなってもいいから仕事に行く、お金を稼がなくてはと思います。

自分も一杯一杯で耐えきれなくなり、消えてしまいたい衝動がまた駆け巡ってしまいます。

投稿日時 - 2009-07-09 18:09:14

QNo.5111924

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

連続投稿を失礼いたします。

一晩経ってみて、「もしかしたら?」と思ったのですが、
貴方の奥様は「夫がうつ病、休職中、経済の見通しなし」という現実を受け入れることができなくて、駄々をこねている状態なのではないでしょうか。
貴方への皮肉めいた発言も、そこからきているのでは?

自分の経験なんですが、私は27歳のときに、父が癌になりまして(母親はそれ以前に死去)、父に病名を隠しての治療だったので、医師の前に連れていかれ、2つの治療方法を提示されて「どちらにしますか?」と訊かれたとき、思わず、
「私が決めるんですか!?」
と、叫んでしまいました。
周りの無言のプレッシャー「他に誰がいるんですか? いないでしょう」
をひしひしと感じながら、
「えー、父の生死に関わることなんて大きな責任があることを決めるなんて、できないよ~。私はまだ27歳で経験も覚悟もないんだよ~。いやだよ~。」という気持ちでいっぱいでした。
でも、嫌だからって、現状は許してくれません。
私は日々の仕事をなんとかこなし、父の見舞いに毎日通いました。
が、実はほぼ毎日「いのちの電話」(24時間体制の相談ダイヤル、主目的は自殺防止、相談者は皆厳しい訓練を受けた人)に電話をして、
「まだ27歳なのに~、こんな責任を背負うなんてイヤだ~。私には無理!」とわんわん泣いておりました。
いつ覚悟がついたのかは記憶に定かではありませんが、かなり時間がたって、私は「いのちの電話」に電話しなくなりました。

人はいつか必ず大人になります。
その年齢は、人それぞれです。
人が、不幸な現実に出会ったとき、泣いてもぐずっても隠れても、どうしようもないし、誰も助けてくれない、自分が立ち向かうしかないのだ。と悟らざるを得ない時が必ずきます。

奥様は今まで考えたことのない試練の前でおびえてらっしゃる。おびえて当然なんです、初めての出来事なんですから。しかも、奥様の意思とは関係なく、貴方の奥様なのだからと周りから勝手に期待されてしまう現実です。
他人の前では、「うつ病の夫の面倒はみてあげたくない」とは言わないのではないでしょうか。奥様も恥というものはご存知でしょう。
受け入れてくれるだろう貴方の前だから、「うつ病の夫の面倒はみてあげたくない」と甘えが出る。八つ当たりもする。のではないでしょうか。

貴方は今はうつ病の一番つらい時期です。
奥様もつらい時期です。
でも、お子様を育てていかなくてはならないという現実があります。
奥様が現実を受け入れて、貴方と同じスタートラインから現実を見られるようになるまで、時間がかかるのは仕方がないかもしれません。

でも、貴方も「つらい」時は「つらい」と言っていいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-07-11 08:09:19

お礼

ありがとうございます。

妻はまず私が鬱病になるなんてありえないと言う事が念頭にあるので、ただの甘えか怠けだとしかガンとして聞き入れないのです。

頑固なので考えを変えるのは厳しい人です。医師からの話しも信じていないし、
とにかく先の事しか見てない感じですね。

私も病気の話ししてもきちんと聞いてくれないので、自然と会話も減りますね。
現実主義なので自分と子供とお金で頭が一杯なので、ある意味邪魔な存在になっているような気がします。
そんな雰囲気を出してますから、辛いことこの上ないです。

辛いと言っても無視されましたから。

投稿日時 - 2009-07-11 17:33:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

初めまして。
僕もうつ病にかかって4年が経ちます。いくつもの病院に行ったり、本を読んで実践したりして効果のあったことを紹介したいと思います。
まず、お腹を冷やさないこと、冬なんかは湯たんぽあてたりして体を暖める。冷たいものは控える。
爪もみ体操は効果ありますよ。手と足の爪の根元手で横から挟むようにして揉む。ひとつの指に対して10秒から20秒。
鍼灸も効果あります。一回行ってみてください。僕も最初は嫌でしたが。血液の循環が良くなり、体調が上向いています。一ヶ月に2回ぐらいが良いと思います。
お風呂は昼夜を問わず、体が冷えたなと思ったら入ってください。湯船につかってくださいね。

セントジョーズワートというハーブのサプリメントも効果あります。僕はアマゾンでDHCのやつを買っている。
僕が知っているのは、だいたい、こんなものです。

薬は長期に飲みすぎると体の免疫力が落ちるので注意してください!!
聞きたいことがあれば、スカイプでお話します。
スカイプ名 yuusaku.nisimura
地域は京都

投稿日時 - 2010-07-16 00:14:57

ANo.6

こんにちは。
はじめまして。

私も貴方と同じような体験を持つ既婚男性です。

私も妻を連れて受診しました。
そのときは院長先生ではなく、副先生でした。
私はそのとき妻が何を話したか覚えていませんでしたが、
次の受診のとき院長先生がカルテを見ていったのは、
奥さんはあまり貴方の病気について理解されていないようですね。
で、カルテに書いてあったのは「給料が減るまたはなくなると困る」
「早く治ってしっかり働いてほしい」等々だったようです。
金(または生活)だけを気にして、私のことは2の次でした。

貴方の奥様が私の妻と同じではないと思いますが、こんな例もあるということで、
参考事例を書きました。
私はそれ以来妻とのわだかまりは取れません。
結局休職し、入院し、復職して仕事してますが、なんか自分の存在の薄さに落胆してます。

結婚すべき相手が違ったのかと。

理解できない人には理解できないようです。
ご自身を攻めず理解できない人もいるんだと思って、あきらめつつ、
やり過ごすことを考えたほうがいいと思います。

今、御自身はありえない境地かと存じますが、
直す事に専念して医師の指示に従って、悩みすぎないように
したほうが楽だと思います。

ご自愛のほどを。

投稿日時 - 2009-07-15 19:41:28

お礼

wanwaさん ありがとうございます。そちらもお辛い状況なのですね。お気持ち察します。

私の方も、今もわがかまりがあり、会話は少ないです。私自身としても、自分の症状に腹立たしさを感じ、一進一退の繰り返しです。よけい具合が悪くなると懸念してますが、薬を飲んでも心底にあるものは取れませんね。

経済的にも苦しいので鬱なんて言ってられないのが現実です。なんか生きていくに疲れました。

投稿日時 - 2009-07-16 17:00:29

ANo.4

>ただの甘えだと言われた事もあり、今、一番つらい事です。

つらいですねえ。
うつ病の初期は、「すごく自分の責任だ」とか、「こんな病気になった自分が悪い」とか、自分を責めがちですから。
 
う~ん、自信がない意見なんですが、
奥様に、
「貴方(奥様である貴方に)に、そういうことを言われるのが、今一番つらくて仕方がないのだ。貴方に申し訳なくてつらい。貴方を不安にさせて苦しい。自己嫌悪と情けなさでもうどうしようもないのだ。」
と、打ち明けてはいかがでしょう。
聞きそうも無い奥様ですか?

投稿日時 - 2009-07-10 21:08:42

ANo.3

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私のうつ病患者です。
うつ病の患者は、見た目は健常者と変わらなく見えますから、周りの理解を得られにくいのです。私もそれで何度も傷つきました。

うつ病と診断されて1ヶ月なのでしょうか?
だったら、奥様がまだ「うつ病の夫」と暮らしていく覚悟や理解ができていなくても仕方がないと思っていいのではないでしょうか?
文面から見るに、ずいぶん貴方に依存なさっている奥様のように見受けます。
なんの病気でもそうですが、夫婦の片方が病気やケガで就業が難しいとなったら、夫婦で生活の危機に対応していく方法を模索し、生活スタイルを変えていくしかないと思います。

>今すぐに仕事に行かないと稼がないと妻をもっと追い詰めてしまうと感じます。

貴方は、なぜこんなに奥様の精神状態にすごい責任感を感じているのでしょうか? 私はこれが疑問です。
奥様は貴方の子供じゃないし、お互い成人した大人同士なのですから、ケンカをすることもあるし、傷つけあうこともある。その時「それでも一緒にいたいから」どう折り合っていったらいいか、夫婦で模索して、何年もかけて夫婦の生活スタイルを育んでいくのが「結婚」じゃないかなあ。
と、すみません、私は考えます。

長々書きましたが、結論として、
奥様と一緒に受診し、主治医から、貴方の今の状態・うつ病の患者の家族の心がけなどを説明していただくことをお勧めいたします。

投稿日時 - 2009-07-10 13:28:21

補足

ありがとうございます。
妻も連れて理解してもらうために医師から説明してもらいました。しかし、よけいに先の事を考え、お金が無いから○○が買えない。子供にもお金が無いからいい学校にいけないよとか話をしてしまっています。

医者にいってすこしよくなってきたよってはなしても「あ、そう」とだけ。

辛くて寝ていても私の家事が終わらないから早く起きてよと怒り口調です。


私も病気する前は、妻に悪い点を指摘したりすると、無口になって何も話さず泣くような人で気を使う時がありました。

とにかくお金、生活の心配が第一なのはわかりますが、妻にそう言う風にみられているんだと失望しました。
自分がこんなになったからと今は自分を責めるしか無いのです。

ただの甘えだと言われた事もあり、今、一番つらい事です。

投稿日時 - 2009-07-10 19:53:09

お医者さんに正直に苦しいと言ってみては?
「奥さんが完全に理解してくれない。この間の説明でますます不安にさせ、自分は治療に専念できない」と。

鬱病は特別な病気じゃないことを分かってもらっていないようですね。

もし鬱病じゃなくて癌とかだったらもっと治療に時間がかかるしお金もかかるし、もっと家族に迷惑をかけることになります。
それで離婚とかだったら奥さんは非道な人だと言えます。
ウツごときで離婚を考えるのは冷たすぎると思います。
(老後とかどうするつもりだったんだろう奥さん・・・)

奥さんに是非「ツレがウツになりまして」という本を読んで勉強して欲しいです。ドラマにもなっていたし。

欝だけじゃなく、風邪だって骨折だって焦って治るものではありません。
みんなに迷惑かけるからと治りかけに職場に出てきて悪化するパターンはもっと迷惑です。
というか、完全に治るまで出てきて欲しくないというか・・・(傷つけてしまったらごめんなさい)

今は本当に治療に専念してください。
お金のこととかは本当は奥さんが自分で調べて頑張るところなんですけどね。

奥さんにも本音で話せるようになれればいいですね。
今は無理かもしれませんが。

投稿日時 - 2009-07-09 20:56:38

補足

ありがとうございます。

以前妻も連れて理解してもらうために医師から説明してもらいました。

しかし、よけいに先の事を考え、これからどうするのって責められました。

お金が無いから自分のものも買えない。子供にもお金が無いからいい学校にいけないよとか話をしてしまっています。

医者にいってすこしよくなってきたよってはなしても「あ、そう」とだけ。

辛くて寝ていても私の家事が終わらないから早く起きてよと怒り口調です。


とにかくお金、生活の心配が第一なのはわかりますが、妻にそう言う風にみられているんだと失望しました。
自分がこんなになったからと今は自分を責めるしか無いのです。

ただの甘えだと言われた事もあり、今、一番つらい事です。

投稿日時 - 2009-07-10 19:57:37

ANo.1

家庭を守るのは男の仕事であることを忘れないようにしてください。弱気は慎みましょう。

投稿日時 - 2009-07-09 18:26:33

お礼

ありがとうございます。頑張ってやらなきゃとおもいました。

投稿日時 - 2009-07-10 19:59:21

あなたにオススメの質問