こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

良いフライパンを買いたい!ノンスティックとテフロン加工は同じ?有害?

ティファールのフライパンがダメになってしまったので、すぐに買い替えたいと思っています。

とはいえ、フッ素樹脂加工やテフロン加工は体に良くないと聞きました。

鉄フライパンは持っているので、鉄以外の焦げ付きにくい商品を探しています。

ノンスティックを検討中ですが、結局はテフロン加工と同じなのでしょうか?

他にもナノセラとか色々あるようですが、なにがなんだかわかりません。

ステンレスのフライパンも良さそうだけど、扱いは難しいですよね?

ステンレスでお肉を焼くくらいなら出来そうだけど、半熟スクランブルエッグや餃子を焼くのは難しいのでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-10 08:59:26

QNo.5113499

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>高温に熱していないフッ素樹脂であれば、体内に入っても問題はないのでしょうか?
まず問題ないでしょう。フッ素樹脂は人の消化器程度では分解・消化されません。
種類によってはハミガキの中にフッ素が入っていたりしますし
このあいだ歯医者さんに行ったら歯石取った後に歯にフッ素塗られましたよ。

ここからは余談ですが、実は
フッ素樹脂などフッ素製品の原料になるフッ化水素酸や
フッ素樹脂を高温に加熱すると発生するフッ化水素は
非常に強力な化学反応を起こす猛毒なのです。
ところが反応が強力すぎるゆえに、一度反応を終えてしまうと
ちょっとやそっとでは分解しない=安定で安全な物質になります。
フッ素樹脂など一般的に売っている物は完全に反応を終えてますので安全です。

おそらくこれを中途半端に聞きかじった人が
 フッ化水素酸は危険
→フッ素樹脂はフッ化水素からできている
→じゃあフッ素樹脂も危険!!
なんて勘違いをして話を広めたのでしょう。

>洗うときも、漆製品も洗えるスポンジでやさしく洗っているのに、
>フッ素樹脂加工は劣化してしまいました。
フッ素樹脂は他の物とくっつかないという性質があるのですが
それゆえに実はフライパンの下地ともしっかりくっついていません。
ですから、どんなに丁寧に扱っても時間とともに剥がれてきます。
フッ素加工のフライパンは基本的に消耗品と思った方が良いでしょう。

投稿日時 - 2009-07-11 10:48:39

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。
詳しい説明をしていただき、どうもありがとうございました。
丁寧に説明していただいたので、よくわかりました。と同時に安心できました。

フッ素樹脂のフライパンが使えるのであれば、やはり忙しいときなどには助かります。
これからは空焚きには十分気をつけて、フッ素樹脂と鉄のフライパンを併用していこうと思います。

投稿日時 - 2009-07-13 22:22:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

フッ素樹脂は人工臓器の材料にも使われているくらい
人体に悪影響を及ぼしにくい材料です。
カラ焼きなどで260℃以上の高温にさえしなければ
安全性の高い材料ですね。

むしろステンレスの方がクロムやニッケルといった
重金属が入っています。

本当に健康を考えるなら鉄のフライパンを
そのまま使いこなすのが一番いいでしょうね。

投稿日時 - 2009-07-10 22:14:28

補足

参考になるご意見をありがとうございます。
何度も恐縮ですが、また質問させてください。

ティファールを使うときは必ず金属ヘラではなく、木ベラやナイロンターナーを使用しています。
洗うときも、漆製品も洗えるスポンジでやさしく洗っているのに、フッ素樹脂加工は
劣化してしまいました。(ホームセンターで3千円ほどで売られていたティファールの安物ですが・・)
ということは、フッ素樹脂加工がはがれて料理に混じってしまったということが考えられますよね?
高温に熱していないフッ素樹脂であれば、体内に入っても問題はないのでしょうか?

ステンレスフライパンの購入は、とりあえず見合わせることにします。

やはり鉄フライパンが一番良さそうですね。
ついつい、手軽に使えるフッ素樹脂加工のフライパンばかりを使ってしまうのですが
鉄フライパンを使う頻度も徐々に増やしていこうと思います。

投稿日時 - 2009-07-11 01:53:36

ANo.2

>半熟スクランブルエッグや餃子を焼くのは難しいのでしょうか?

ふつーに使ってますよ
特に難しい事もなく

加工鍋、身体に悪いのはそれが少し剥げた時
何も状態が変わらないような状態なら影響は無いですよ

投稿日時 - 2009-07-10 11:52:21

補足

>ふつーに使ってますよ
>特に難しい事もなく

ステンレスフライパンをお使いの方なんですね。
また質問で申し訳ないのですが、薄焼き玉子の上半分が半熟状態のものを
形を崩さずにお皿に移すのも簡単でしょうか?
それが簡単に出来れば難しいことはなさそうなので、ステンレスの購入を考えます。

投稿日時 - 2009-07-10 20:11:16

ANo.1

> 鉄以外の焦げ付きにくい商品
この場合名前は変わっても、結局テフロンコーティングしかありません。
しっかり油の染み込んだ鉄のフライパンが一番です。

投稿日時 - 2009-07-10 09:20:05

お礼

ご回答ありがとうございます。
ノンスティックといっても、結局はフッ素加工(テフロン)と同じということなんですね。

肉などは鉄フライパンで焼いていますが、餃子はフライパンに張り付くのを恐れて
フッ素加工のフライパンで楽して焼いていました。
今度は鉄フライパンでも試してみようと思います。

投稿日時 - 2009-07-10 20:29:23

あなたにオススメの質問