こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

駐車場の事故 過失割合について

先日コンビニの駐車場でぶつかりました。
過失割合について質問します。
私の車が駐車場に前向きで駐車していました。
早くからエンジンをかけブレーキランプとバックのランプは点けていました。
左右は確認したのですが、後方は確認していませんでした。
相手が私の右隣の駐車場に車を止めようと私の左後方から右側へ前進していたら、私の右側の隣の隣がバックしていたらしく。私の後ろで止まったそうです。
そこに私がバックしてぶつかりました。
後方を確認不足だったことは認めますが、相手も私の方を見ておらず、見ていればバックする、もしくは警笛を鳴らすこともできたのでは?と思います。
こういう場合でもやはり10:0なのでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-10 23:11:01

QNo.5115328

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

相手がいつ停止していたかが論点となります。
つまり、あなたが気がついた時にブレーキをかけてもぶつかる可能性が高いような直前停止なのか、それとも、あながが後方を注視していればあいてが停止した(存在を確認できた)時点でブレーキを踏めば衝突をさけれていた状態なのか、です。
私は、大変失礼な言い方ですが、あなたは後者だと思われます。
駐車場というのは、一般道路と違い車や人のうごきは予測出来ません。
道路交通法も関係ない、実際に白線や停車位置が記されていたとしても、そこは「広場」なのです。
その広場はお互いがマナーを守りながら使用する公の場所ですが、
その場所を利用している時に事故が発生し、その原因の1つの中に「相手が・・・してくれれば」と他力本願的な要素で相手の過失を立証しようとする行為は、裁判では一切聞き入れてもらえれません。
相手を非難するよりも、あなたが注意すれば事故を回避出来る要素が存在した場合、それをまず反省し、そして今後の交通事故防止に役立てる事が大切ではないでしょうか?
自賠法に3大免責というのがあります。
この3つの免責を証明した場合は、その事故(この法律の場合は人身事故)についての過失は無しとなります。
逆を言えば、相手があなたの後方に停止せざるを得なかった状況(例えば、ほかの車が動き出したので、止まっているしかなかっったなど)であれば、相手の車は別の危険回避のための行動であり、その回避行動をあなたは見過ごしていたとなり、結果、相手はなんら避難される行為はなかったと言えます。
ともかく、進む方向は、絶対に確認しながら進まなければなりません。

n kamyiさんの言うとおり、もし車ではなく自転車や子供だったら、こんないいわけは一切通用しませんよ。

また、ag0045さんの過失に対する考え(バックの事故)はちょっと行き過ぎかと思います。
たまたま、過去の判例が8:2という過失で双方合意(無理矢理?)した事案が重なっただけで、このような事故は基本過失など存在しませんし、先ほどにも記載しましたが、駐車場のような場所では道路交通法(道路運送車両法ではありません)は適応されませんので(なぜなら、止まれと書いてあってもそれは法律的に守る義務は無く、マナー上のルールみたいなものです。法律的には)「ここは通路」とか「ここは駐車位置」といってもそれは法律的には印だけで義務は無いため、ag0045さんのいうような基本過失など存在すること自体がおかしいのです。
ちなみに、8:2という基本過失の事故例は、「道路外から道路へ侵入した車:優先道路(センターライン有り)を走行中の車」となります(判例タイムズ別冊より)が、これをもしも当てはめたとしたら、バック及び後方不注意という過失を考慮すると・・・どんなにあなたの都合が良い割合でも「95:05」と考えても常識から逸脱しているとは思えないでしょう。

ともかく、駐車場内では普段より何倍も気をつけて運転してください。今回は相手が車だから良かったのです。これが、幼い子供だったら(不注意な方、絶対に気がつかず轢いていました・・?)今頃警察署の留置場で涙を流しているかもしれませんよ。

大変きつい言い方+長文ですみません。
今回のような事故に対して反省をしていない運転手は、殆ど人身事故を起こしています、それも、同様のバック運転で。相手の揚げ足を取るよりも、自ら反省し、次から安全運転を心がけてください。

投稿日時 - 2009-07-11 14:52:02

お礼

そうですか。
これからはバックで駐車しようと思います。

投稿日時 - 2009-07-16 22:15:51

ANo.2

相手の車が停止しているところにバックしてぶつかったなら100:0でしょう。

相手が良くみていない?????
自車が停止中であれば駐車している車が後退してくることを予見する必要はありません。
後退する車が進行方向に障害物がないか確認するのが当然です。

まぁ、相手が完全停止なのか、直前停止なのかで、相手にも過失が発生するケースがありますが、ご質問者がまったく後ろを見ずにバックしたのであれば100:0で解決するのが良いでしょう。

自転車や歩行者だと思ったらゾっとします。

投稿日時 - 2009-07-11 00:01:53

お礼

わかりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-07-16 22:21:17

ANo.1

駐車場の前向き駐車時での事故が本当に多いのです。

私は駐車場では絶対に前向駐車はしませんし、同時に
前向き駐車の車の隣には駐車しないようにしています。

今まで、私(代理店)の扱った駐車場でのバックでの事故ではすべて
保険会社同士の話し合いでバック側8割、相手側2割でした。

それぞれ状況が異なるので、その通りかどうかは不明ですが
10:0はないと思います。

投稿日時 - 2009-07-10 23:28:53

お礼

私も前向き駐車はしないようにします。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-16 22:22:29

あなたにオススメの質問