こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「「薬をやめる」と病気は治る」という本について

8年前に精神的におかしくなり、鬱病と診断され、いくつかの病院を転々とし、今年の3月に統合失調症という病名が下された者です。
リスパダール、エビリファイを毎食飲んでいるのですが、そんなある日知り合いに「薬は毒みたいなもんだよ。飲めば飲むほど体がおかしくなって行くんだよ」と言われ「「薬をやめる」と病気は治る」という本を薦められました。
病院は薬、薬言うし、その知り合いは健康食品、健康食品言うし、どっちを信じていいのかわからなくなりました。
みなさんはこの本についてどう思いますか?
薬はやめるべきなのでしょうか?

投稿日時 - 2009-07-11 19:47:17

QNo.5117437

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>「薬は毒みたいなもんだよ。飲めば飲むほど体がおかしくなって行くんだよ」と言われ「「薬をやめる」と病気は治る」という本を薦められました。

完全に騙されてますよ。

ファーマネックスはマルチ商法(連鎖販売取引)です。
健康食品では病気が治るなどというと薬事法違反になるため、広告の規制を逃れるために書籍を利用します。そういう本はバイブル本とも呼ばれます。
アマゾンでの評価が高いのは、悪徳業者が書き込んでいるからです。

http://www.sos-file.com/sossos/h_farmane.htm
http://www.sos-file.com/sossos/h_farmane2.htm
ファーマネックスについてはここの書き込みを読んで下さい。

その知人さんは、薬をやめろといいながら、その代わりに高価なファーマネックスの健康食品を勧めてくるのですよね?
それじゃあ薬と同じではありませんか。

病気の人を狙って悪質商法が近寄ってくることは多いので気をつけてください。
今回は、知人さんも本気でファーマネックスの効能を信じ込んでいて、あなたを騙すつもりは無いのかもしれません。(だからマルチ商法は悪質なんです)

医者の治療を拒否するなんて悪質すぎます。

ファーマネックスのサイトhttp://www.pharmanex.jp/には欝が治るなんて書かれて居ませんよ。
会社に電話で聞いてもおそらく効能について否定するでしょう。

いちいち本を信じていては、各宗教の本も超能力もUFOも陰謀論もいろんな占い本もすべて信じなくてはいけませんよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%AB%E5%95%86%E6%B3%95

投稿日時 - 2009-07-18 23:13:50

お礼

なるほど、ファーマネックスって悪徳業者なんですね。
騙されてたんだ…(ショック)

>いちいち本を信じていては、各宗教の本も超能力もUFOも陰謀論もいろんな占い本もすべて信じなくてはいけませんよ。

言われてみればその通りですね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2009-07-19 14:55:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

何も知らない奴があるインターネットの情報のみで言ってくる。
確かにそれはあるかもしれない。しかしやめた後のリスクが大きすぎる、その方の状態を知っている人ならいいですが知らない第三者が言うべきものではないですね~うつ病になると難しいですよ。悪くなれば言った人の責任にしてしまうからね~また言っても中途半端になりますからね~
とにかく脳の中がクモの巣になっていてもうめちゃくちゃ、まず薬でしょうね。それで休んでもらう。病気なんだと思ってくれればいいんだが、体も動くし、やな病気ですよ。そして落ち着きだしたら家族そろってカウンセリングです。

投稿日時 - 2009-07-12 18:57:14

ANo.10

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私には、統合失調症の妹がいます。
16年前に、妹が勤めていた会社の上司から初めてメンタル系の病院の受診を勧められ、その時は「神経症、又姉の私に強度の共依存」と診断されました。その後、「境界性人格障害」と診断され、3年ほど前「軽い統合失調症」と診断されました。
この妹が、病気が関係あるのかわかりませんが、実にマルチ商法・健康食品・新興宗教などにひっかかりやすいのです。
また「マジメに勉強する」ことが大好きで、猛然とはまったものの講習会やらにお金をつぎ込みます。(妹は兄弟の中で一番成績がよくなかったので、「当時のコンプレックスでもあるのか?」と考えています)
毎回はまる度に、家族を巻き込みます。
「私は、こんなに一生懸命地球のことについて勉強しているのに、お姉ちゃんは、何故協力してくれないの?」
と、泣き伏します。
(はい、はい、がんばっているのね、えらいね。だけど、食べることを考えて欲しいなあ。まず、働けない今の健康状態を何とかするのが、先決じゃないかなあ。お姉ちゃん、もうずっとあんたを養っているんだけど。その高い講習代も、私が働いて得た収入から出ているんだけど、わかってるかなあ?)
と思うのですが、妹には言いません。一度言ったら、ものすごい罵倒と暴力が長時間続きましたので。

一度「是非協力してほしい」と言われ、ある健康食品をお勧めするロールプレイングに参加させられたことがあります。
講師の講義が延々続き、
最後に「ですから、毎日苦労して30品目もの食事を摂る代わりに、このサプリメントを飲むのが一番いいと思いませんか?」
と訊かれ、私は、
「思いません。私は、現在30品目以上の食品を摂る調理を毎日してますが、苦痛と感じたことはありません」
と答えました。
帰宅して、妹が泣き喚きました、「お姉ちゃんは、全然協力してくれない!」

質問者さんが、
>どっちを信じていいのかわからなくなりました。
と気づかれたなら、よい傾向と思います。

投稿日時 - 2009-07-12 15:51:43

ANo.9

バランスの問題だと思います。
薬の過剰摂取はもちろんよくありません。
毒にならないが薬効はある分量を使うのが薬というものです。

あとはQOLの問題、また、統合失調症や双極の躁状態は、
「他害」のリスクがどうしてもありますから、
周囲の迷惑にならないため、ということもどうしても目的に入ってきます。
そうなると、不可欠ということにもなってきます。
(私自身双極なので、重大に受け留めています)

症状を抑えてQOLを向上させ、
この間に自然治癒力を発動させやすくするという考え方でいいのではないかと思います。


一方、健康食品云々はともかく、
食事を整えることは非常に重要です。

・脳の栄養はブドウ糖しかない。炭水化物をとることが必要。
  脳の疲労度によって、低分子から高分子までのバランスを考える
  ただし低分子(糖)を一気にとるとインシュリンリバウンドの恐れ
・神経伝達物質はアミノ酸由来であり、蛋白質をしっかりとることが重要
・細胞膜は不飽和脂肪酸由来であり、脂質もある程度とることが必要
  青魚もいいが、肉も重要。
・各種ビタミンも重要。気分障害圏は葉酸が重要と言われる

要は、菜食主義にも、野菜嫌いにも、魚嫌いにも、肉嫌いにもならず、
いろんなものをバランス良く食べるのがいいということになります。

言っている人は、リスパダールやエビリファイに、どのような毒性がどのぐらいあるか、
など、考えていません。
その辺は、「治験」という制度で、実用化前に相当に調査されています。
特に日本の向精神薬は、諸外国に比べ劇的に遅れており
(海外でエビデンスが確立していても日本は治験をやり直すため
十年以上単位で遅れる。
「じゃあ何を使えばいいのか」と外国の権威から言われることもあるぐらい)
逆に相当調べられている(または効率が悪い?)とも考えられます。

端的な例では、冷えのある風邪などに、漢方では附子の入った薬を
処方することがありますが、この附子は、猛毒のトリカブトの芋です。
減毒処理を行っているので毒性は下がってはいますが、
即効性の毒を何千年もの間、少量、薬に使ってきた好例です。


なお、通販サイトの評価は、出版側のやらせもあることがあるので、注意が必要です。

投稿日時 - 2009-07-12 11:17:28

ANo.8

こんにちは。

>薬はやめるべきなのでしょうか?
-------------------
今は、やめないほうが良いと思います。
医師と相談して、徐々に少なくしていき、最終的にはやめる。
うつ病の原因にお心当たりはありませんか?
うつ病の場合、人間関係など、原因があれば原因の解決の工夫も必要と考えます。


>「「薬をやめる」と病気は治る」という本を薦められました。
>みなさんはこの本についてどう思いますか?
-------------------
「薬をやめる」と病気は治る―免疫力を上げる一番の近道は薬からの離脱だった
と言う本ですね。
“免疫力を上げて病気を治すコツをわかりやすく解く。”と言う内容のようですね。
併用されてはいかがですか?
別に、今すぐに“やめるほうがいい”、“やめないほうがいい”のどっちかを、
信じ、決めなくてもいいと思いませんか?


昨今、確かに
“うつ病に対する薬の処方のあり方”
について、テレビでも放映されていますが...病状によりけりだと思います。
病状に応じた薬が処方されればよいのですが...
回復しつつも、依然、話も聞かず、大量処方する医師にもあいました。
話を良く聞いてくれて、薬の処方を調整してくれる医師もいます。

確かに、“クスリはリスク”なんていう人もいますが...そうかもしれませんね。
たとえば、インフルエンザウィルスをやっつけるための毒と考えれば、薬は毒といえば毒でしょう。
また、ある症状には効くが、そのための副作用というものもありますから...
飲まなくてすむのであれば、飲まないほうがいいと思います。
今は、そのようになるよう、医師と相談しています。

最後に、健康食品もいいですが...
まず、普段から、栄養バランスの良い食事、暴飲暴食、適度な運動、に気を使っていくほうが
いいと考えます。

投稿日時 - 2009-07-12 09:13:42

ANo.7

>ファーマネックス、って、これですか?↓ 
    http://www.pharmanex.jp/index.shtml
あまりにも怪しい会社。(健康食品を売るのが最大の目的か)

>それにしてはamazonの読者評価がやけに高いのですがあれは何なのでしょう?
 amazonの読者評価なんて「自作自演」が出来ます。
それに、私が読む限り、amazonの読者評価は、お世辞にもいいとは言い難いです。(本屋で実際に手に取って読んでみると全然違うことが多いです。)
 さらには、本当の評価が、かき消されることもあります。
所詮は、インターネット情報。嘘を嘘と見抜けないと、危険です。


昨年の6月、私の母が、永眠致しました。
 近所に友達が出来たと喜んでいましたが、実は、韓国のキリスト教(インチキ)で、同じように「気持ちの持ちよう」と言われたらしく、最後は「異国の丘」などという“軍歌”を口ずさんでいました。

鬱病の母に「ガンバレ、ガンバレ、ガンバレ」ですよ?

 葬式の日、来ましたが、喪服も着ず、「まだ生きている、まだ生きている、魂がここにある。」などと言って、周囲を驚かせました。
 それ以来、一切、見向きもせず。(死んだら用が無い?)

こんな思いをしてもらいたくありません。
 どうか、怪しげな団体や会社に惑わされることなく、治してください。

統合失調症は、必ず、治る病気です。
 但し、東洋の神秘(漢方?森田式?)では、決して治りません。
 
 

投稿日時 - 2009-07-11 22:29:21

お礼

ご回答ありがとうございます。
それです、ファーマネックス。
amazonの読者評価はあてにならないんですね。
ひょっとして全部ファーマネックスの自作自演?
とにかく怪しいですね。だまされるところでした。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-12 09:07:17

ANo.6

病気の度合いによって薬は出されていますので、多量に薬を飲んでいれば体にいいとは思われないからこの本はそういう意味で正しく、でも薬を止めると病気がひどくなるのでその意味で医者は正しいでしょう。

ですので、医者でないカウンセラーの相談の元、病気の回復具合に応じて減薬を段階的にやっていくといいでしょう。

何年も通院して回復しないなら医者か薬との相性が悪いのでしょう。

早急に変えることをお勧めします。

投稿日時 - 2009-07-11 22:08:19

ANo.5

必要な時に必要な薬を飲むのであれば、やめるべきではないと思います。 ただ、 精神疾患は難しく、 うつ病の場合、 薬を飲まないと、 悪化したり、 取り返しの付かなくなるような事態(例えば自殺とか)になる恐れがあります。 一定期間のみ続けることで、 回復が見込める場合もあります。 ただ、 うつ病といっても、 ノイローゼ(不安神経症、 強迫観念症、 パニック発作症等)からうつ状態になることも多いです。 こういった場合、 薬に頼りすぎて治り難いということにもなります。 やはり、 医師の指示に従うのがベストでしょう。 ご自分で先ほどのノイローゼだという自覚がはっきりしていて、 意を決して薬を絶つのは悪いことではありませんが。 特に、 精神安定剤のたぐいは依存の方が、 心配されます。

投稿日時 - 2009-07-11 21:14:33

ANo.4

>それにしてはamazonの読者評価がやけに高いのですがあれは何なのでしょう?

見方を変えますと、自然治癒力が備わってた患者さんが偶然多数読んだのかも知れません。

私は、長年うつを中心とする精神疾患で通院と投薬を繰り返してました。
数年前、この本とは別の本を読んだ事を切っ掛けに、日本の精神医療全般に限界を感じ、自己判断で通院と投薬を止めました。
(当該の本は、未見です。)

完全に止めた訳ではなく、精神面のコントロールが著しく困難になった時は、状況に応じて投薬する事もあり、精神以外の疾患でも、症状に応じて投薬してます。

ですが、薬だけに頼ろうとはせず、基本は充分な睡眠を取る事を最優先とし、出来る限り精神面の負担が掛からない生活を送ってます。
その為には、多くの事柄も犠牲にしており、正直言いまして今でも世間並みを生活をしてるとは言えません。

私自身の本音としては、自分の意識が無くても良いので、徹底的に”世間”に従属した生活が出来れば良いと思い続けてます。
それが実現可能な「薬」があれば、喜んで飲みたいと思っており、精神状態が非常に不安定な時は、医者へ駆け込み「ロボットになれる薬をくれ!」と叫んだ事もあります。

私の実感としては、仮に良薬があったとしても、日本の精神医療では上手く機能しないケースが多い様に感じてます。
なので、薬の問題だけではなく、日本の精神医療全体を考えなければならないと考えている次第です。

以下も参考にどうぞ。
http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa4197447.html?ans_count_asc=1

投稿日時 - 2009-07-11 21:10:09

お医者さんに相談した方がいいですよ。
勝手にやめるなと言われそうですが。。。

本はあなたのことを知りません。
知り合いの方はお医者さんではありませんし、病気の専門家でもありません。

私の祖母もそういった本を鵜呑みにした健康食品信者でしたが、病に倒れました。
命は取り留めましたが、今では病院で処方された薬無しでは生きていけません。

軽い風邪のような2,3日寝ていれば治るようなものならば、薬を飲まない選択肢もありますが、鬱病と診断され治療に時間のかかるもの、日常生活に支障が出るものの場合はお医者さんを信じてください。

投稿日時 - 2009-07-11 20:04:18

ANo.2

質問者様は医師を信じるのですか?それとも胡散臭い本を信じるのですか?

健康食品でメンタルの病気は治りませんよ。
薬をやめたら悪化しますよ。

どちらにするか判断するのは質問者様です。

投稿日時 - 2009-07-11 19:56:54

ANo.1

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4774136816/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

この本を読むと良いでしょう。

>「薬は毒みたいなもんだよ。飲めば飲むほど体がおかしくなって行くんだよ」と言われ「「薬をやめる」と病気は治る」という本を薦められました。

確かに薬は毒と表裏一体です。
しかし「薬をやめると・・・」等はトンデモ系のものですから信憑性は非常に低いです。

因にうちの伯母は健康食品を食べていれば大丈夫と周りの忠告を無視して薬を飲まなかった為に40代で亡くなりました。
薬は万能とは言いませんが「やめれば治る」はもっと危ないですよ。

投稿日時 - 2009-07-11 19:54:25

お礼

ご回答下さった皆さんありがとうございます。
あの本はトンデモ系なのですね。それにしてはamazonの読者評価がやけに高いのですがあれは何なのでしょう?
ちなみにこの本を薦めてきたのはファーマネックス(有名なのかわかりませんが)の人なんです。

投稿日時 - 2009-07-11 20:32:51

あなたにオススメの質問